ハマーズ、F・アンデルソン&U-21フランス代表DF獲得に迫る!2018.06.14 15:32 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウェストハムがラツィオのブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(25)の獲得に迫っているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。

▽母国屈指の名門、サントスで台頭したアンデルソンは、2013年にラツィオに加入。以降はパフォーマンスに波があるものの、卓越したドリブルテクニックと攻撃センスを武器にラツィオの主力として活躍。今季はケガの影響でシーズン序盤戦を棒に振ったものの、最終的に公式戦32試合に出場し、8ゴール10アシストの数字を残していた。

▽『gianlucadimarzio.com』が伝えるところによれば、過去にマンチェスター・ユナイテッドも獲得に動いた逸材に関してウェストハムが獲得寸前に迫っているという。

▽ラツィオはアンデルソンの放出条件を5000万ユーロ(約65億円)に設定しているものの、ウェストハムは移籍金3000万ユーロ(約39億円)と、今後同選手が他クラブに移籍した際に生じる移籍金の20パーセントの権利を譲渡することで交渉成立に迫っている模様。14日にラツィオのイグリ・ターレSD(スポーツ・ディレクター)がロンドンに飛び、交渉を完了させる見込みだ。

▽また、ウェストハムはトゥールーズに所属するU-21フランス代表DFイッサ・ディオプ(21)の獲得にも迫っているようだ。

▽イギリス『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、ウェストハムは194cmの逸材センターバック獲得に向けて2200万ポンド(約32億5000万円)のオファーを準備しており、近日中に移籍が成立するという。

▽なお、2015年にトゥールーズでトップチームデビューを飾ったディオプは、2015-16シーズンからセンターバックのレギュラーに定着すると、強靭なフィジカルと安定したテクニックを武器にリーグ屈指の若手DFに成長。また、クラブとフランスの年代別代表チームでキャプテンを務めるなどリーダーシップにも優れる。

▽ここまでヨーロッパ各国のビッグクラブが獲得に関心を示していた中、好条件のオファーを準備したハマーズ行きが近づいているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、ハマーズとのダービーはゴールレス! 開幕からの連勝がストップ…《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、ウェストハムvsチェルシーが23日にロンドン・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。 ▽前節、待望の今季初勝利を手にしたウェストハムと開幕5連勝のチェルシーによるロンドン・ダービー。前日に勝利したリバプールに続き開幕6連勝を目指すチェルシーはミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ(EL)のPAOK戦でも1-0で勝利し公式戦全勝を継続中。サッリ監督はこのPAOK戦から先発5人を変更。EL招集外となったダビド・ルイス、アザール、コバチッチに加え、ジルーとアスピリクエタが復帰した。 ▽立ち上がりからボールを保持するチェルシーとカウンターで応戦するウェストハムとハッキリしたゲームの構図となる。ジョルジーニョを起点に中盤でボールを細かく動かすチェルシーは、立ち上がりからジルーやアザールのボックス内でのフィニッシュにリュディガーのミドルシュート、カンテの意外性のある飛び出しからのヘディングシュートなど多彩な仕掛けを見せる。 ▽だが、時間の経過と共に中央をきっちり締める相手の守備を前に効果的な縦パスが入らず、カウンターからピンチも招き始めるアウェイチーム。31分にはボックス右に抜け出したヤルモレンコの折り返しをゴール前で受けたアントニオに決定的なシュートを許すが、ここはGKケパのビッグセーブで凌いだ。この決定機をキッカケにウェストハムが勢いづいたことで、その後は一進一退の攻防が続き前半は0-0のスコアで終了した。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽迎えた後半、チェルシーが勢いを持った入りを見せるが、前半で相手の攻撃に順応したウェストハムの守備を前半同様に崩し切れない。流れを変えたいサッリ監督は65分にジルーを下げてモラタを投入。すると、この交代が攻撃を活性化させる。 ▽投入直後にアザールとのボックス内での連係でチャンスに絡んだモラタは66分、CKの流れからD・ルイスからの短いパスに抜け出し浮き球のシュートを放つが、これはGKファビアンスキの顔面セーブに阻まれる。この直後には足か、そ径部を痛めたリュディガーが自ら交代を要求し、今季初出場のケイヒルが緊急投入される。すると77分にはボックス手前左角のスノッドグラスの絶妙なクロスから決定機を許すが、ここはドフリーのヤルモレンコがヘディングを枠の右に外し事なきを得た。 ▽何とか勝ち切りたいチェルシーは79分にコバチッチを下げてバークリーを投入。81分にはウィリアンの左クロスを中央のカンテがワンタッチで合わすも枠に飛ばせない。その後、試合終了間際の90分にはバークリーが枠の右隅を捉えたミドルシュートを放つが、これも相手GKファビアンスキの好守に阻まれた。結局、試合はこのままゴールレスでタイムアップを迎え、ハマーズの守備を最後までこじ開けられなかったチェルシーの開幕からの連勝がストップした。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 23:32 Sun
twitterfacebook
thumb

35歳“ジンジャー・ペレ”古巣アストン・ビラに復帰か

▽今夏にウェストハムを退団した元ウェールズ代表DFジェームズ・コリンズ(35)のアストン・ビラ復帰が近づいているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽今夏に、通算10年間過ごしたウェストハムを退団したコリンズ。ハマーズファンからは“ジンジャー・ペレ”という愛称で親しまれ、公式戦214試合に出場した。 ▽今年8月に35歳の誕生日を迎えたコリンズは現在フリーの身。そんな中で古巣アストン・ビラが単年契約で同選手の獲得を検討しているようだ。アストン・ビラには2009年から2012年の間在籍し通算108試合に出場。イングランド代表MFアシュリー・ヤング(現マンチェスター・ユナイテッド)や元イングランド代表FWダレン・ベントらとともにプレーした。 ▽アストン・ビラは、昨シーズン限りで元イングランド代表DFジョン・テリーが退団し、センターバックを募集しているところ。現在はコリンズの他に、チェルシーの元イングランド代表DFギャリー・ケイヒルにも注目。同選手はアストン・ビラ出身で、移籍となれば10年ぶりの復帰となる。 2018.09.22 14:40 Sat
twitterfacebook
thumb

“ガラスの天才”再び…ウィルシャー、手術で最大6週間離脱

▽ウェストハムは18日、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが手術を受けたことを発表した。 ▽今夏にアーセナルからウェストハムに加入したウィルシャーはここまでプレミアリーグ開幕4試合に出場。しかし、16日に行われたプレミアリーグ第5節エバートン戦(3-1で勝利)では足首の負傷により欠場していた。 ▽これまでにもケガに悩まされてきた“ガラスの天才”ウィルシャー。当初は軽傷であり、23日に行われる次節のチェルシー戦に出場できる可能性があることが伝えられていたが、ウィルシャーは17日に手術を実施。全治については明かされていないが、イギリス『スカイスポーツ』によると最大6週間離脱するようだ。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.18 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

4連敗スタートのウェストハムが初勝利! ヤルモレンコが移籍後初弾含む2発などでエバートンに勝利《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第3節、エバートンvsウェストハムが16日に行われ、1-3でウェストハムが勝利した。 ▽1勝3分けスタートとなったエバートンと、4連敗スタートのウェストハムの一戦。 ▽立ち上がりからエバートンが押し込む流れとなったが、11分に先制したのはウェストハム。浮き球パスに抜け出したアルナウトビッチがボックス左に侵入して中へ折り返し、ヤルモレンコが押し込んだ。 ▽ヤルモレンコの移籍後初弾で先制を許したエバートンは25分、左クロスをトスンがヘディングシュートを浴びせるも、GKファビアンスキの守備範囲に飛んでしまう。 ▽すると31分、右サイドからカットインしたヤルモレンコが左足を一閃すると、正確にコントロールされたシュートがゴール左上に決まった。 ▽2点を追う展開となったウェストハムは37分にウォルコットが個人技からシュートに持ち込むと、前半追加タイム2分、ケニーの右クロスからシグルドソンがヘディングシュートでゴール右に決めて1点差として前半を終えた。 ▽迎えた後半、一進一退の攻防が続くと、61分にウェストハムが突き放す。オビアンとのパス交換でボックス中央に侵入したアルナウトビッチがスライディングシュートを流し込んだ。 ▽その後、負傷したアルナウトビッチがプレー続行不可能となってアントニオを投入したウェストハムに対し、再び2点を追う展開を強いられたエバートンはトスンに代えてニアッセを投入。 ▽しかし、C・サンチェスを投入して守備を締めたウェストハムは、84分のニアッセのボレーシュートがバーを叩いて助かり、3-1のまま勝利。今季初勝利を手にしている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.17 02:02 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月16日は、超攻撃的フットボールを志向するハマーズ指揮官のバースデー

◆マヌエル・ペジェグリーニ 【Profile】 国籍:チリ 誕生日:1953年9月16日 クラブ:ウェストハム 役職:監督 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月16日は、ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督だ。 ▽現役時にチリの名門ウニベルシダ・デ・チレ一筋を貫き、センターバックとして公式戦451試合に出場したペジェグリーニは、1988年に同クラブで監督デビュー。その後、チリ国内のクラブを渡り歩き、サン・ロレンソやリーベル・プレートでも指揮を執った。 ▽2004年夏にビジャレアル指揮官に就任すると、ファン・ロマン・リケルメやディエゴ・フォルランを擁して初シーズンからリーガエスパニョーラを3位でフィニッシュ。さらに、翌シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に名を連ね、2007-08シーズンにはロベール・ピレスやサンティ・カソルラを中心に据え、ともすれば無謀とも取れる攻撃的サッカーを展開し、リーグ戦をバルセロナを上回る2位で終えた。 ▽しかし、2009年夏に招へいされたレアル・マドリードではあまり結果を残せず。カカやクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソらを補強しながらも、何一つとしてタイトルを獲れず、1年で退任することとなった。その後、マラガ、マンチェスター・シティ、河北華夏幸福での指揮を経験したペジェグリーニ監督は、2018-19シーズンからウェストハムの指揮官に就任。プレミアリーグ第4節終了時点で全敗の憂き目に遭っているが、自らの志向するフットボールを構築することはできるのだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 青木拓矢(サッカー選手/浦和レッズ) 大城螢(サッカー選手/浦和レッズ) 桂陸人(サッカー選手/サンフレッチェ広島) 坪井慶介(サッカー選手/レノファ山口FC) アレクサンダル・ミトロビッチ(サッカー選手/フルアム) サロモン・ロンドン(サッカー選手/ニューカッスル) B.B.キング(ギタリスト) 奥浩哉(漫画家/GANTZなど) 内野聖陽(俳優) 東国原英夫(タレント) 宮川大輔(お笑い芸人) 徳井健太(お笑い芸人/平成ノブシコブシ) 2018.09.16 07:00 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース