モンペリエがゲンチレルビルリイから元セルビア代表FWを獲得!2018.06.14 05:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モンペリエは13日、トルコのゲンチレルビルリイから元セルビア代表FWペタル・シュクレティッチ(27)を完全移籍で獲得した。契約の詳細は明かされていないが、背番号は32を着用すると発表さている。

▽母国セルビアのパルチザンユース出身のシュクレティッチは、2007年にテレオプティクでプロデビュー。その後、オーストリアのリンツやヴォイヴォディナ・ノヴィサドなどを渡り歩き、2014年の冬に古巣パルチザンに復帰。

▽パルチザンでは公式戦28試合で21ゴールを挙げるなど得点を量産すると、2015年の冬にロシアの名門ロコモティフ・モスクワへ移籍。しかし、ロコモティフ・モスクワでは2年半でわずか12ゴールと期待外れに終わり、昨夏にゲンチレルビルリイへ移籍。今季は公式戦31試合で11ゴールを記録していた。

▽また、2015年3月にデビューしたセルビア代表ではここまで6試合に出場し1ゴールをマークしているが、2015年11月以降は招集されていない。

コメント

関連ニュース

thumb

モンペリエ、ル・タレク兄弟の弟DFダミアン・ル・タレクを獲得!

▽モンペリエは20日、レッドスター・ベオグラードからフランス人DFダミアン・ル・タレク(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「14」に決定した。 ▽今夏、センターバックの主力を担ったU-21フランス代表DFノルディン・ムキエレをRBライプツィヒに引き抜かれたモンペリエは、その後釜として様々な国外のクラブを渡り歩いてきた経験豊富なDFの獲得に成功した。 ▽かつてリバプールでプレーしたMFアントニー・ル・タレクを実兄に持つル・タレクはレンヌでプロキャリアをスタート。その後、ドルトムントやナント、ホヴェルラ(ウクライナ)、モルドヴィア(ロシア)を経て2016年からセルビアの名門レッドスターでプレー。今季は公式戦42試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.06.21 01:33 Thu
twitterfacebook
thumb

RBライプツィヒ、モンペリエからU-21フランス代表DFムキエレ獲得! 今夏最初の新戦力に

▽RBライプツィヒは30日、モンペリエからU-21フランス代表DFノルディ・ムキエレ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「22」に決定。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽なお、ドイツ『キッカー』の伝えるところによれば、移籍金は1600万ユーロ(約20億3000万円)となった模様だ。 ▽2017年1月にリーグ・ドゥ(イングランド2部)のスタッド・ラヴァルからモンペリエに加入したムキエレは、右サイドバックとセンターバックを主戦場に今シーズンのリーグ戦33試合に出場。圧倒的な身体能力を生かした幅広い守備エリアと対人守備を武器に、今季リーグ3位の失点数を誇ったモンペリエの守備を支えた。また、フランスの年代別代表の常連でもあり、ライプツィヒのDFダヨ・ウパメカーノ(19)はU-21フランス代表のチームメートでもある。 ▽新進気鋭の若手逸材が揃うライプツィヒへのステップアップを果たしたムキエレはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「RBライプツィヒに加入できたことをとても嬉しく思っているよ。このクラブが持つ野心とプレースタイルは僕にとって完璧なものだと感じているよ」 「僕はここで自分が成長してダイナミックで魅力的なクラブの成功物語の一部となれることを確信しているよ」 ▽また、ローマなど多くのクラブとの争奪戦を制し逸材の獲得に成功したラルフ・ラングニックSD(スポーツ・ディレクター)は満足感を示している。 「ノルディ・ムキエレに関しては1年以上動向を見守ってきた。そして、かなりの競合がいた中、そのポジションでヨーロッパ最高クラスのタレントの獲得にこぎ着けたことを嬉しく思っている」 「彼のスタイルと性格は我々のフットボールスキルとプロフィールに完全に合致している。そして、ノルディが我々と共に次のステップに踏み出していくことを確信している」 2018.05.31 02:18 Thu
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、来季41歳の鉄人DFイウトンと1年の契約延長! 今季27試合出場でリーグ2位の堅守をけん引

▽モンペリエは4月30日、ブラジル人DFヴィクトリーノ・イウトン(40)との契約を1年間延長したことを発表した。 ▽今年9月に41歳となる鉄人DFはクラブとの契約延長に際して以下のようなコメントを残している。 「ここでキャリアを続けられることを心から誇りに思うよ。同時にすごく興奮しているよ。40歳という年齢に関わらず、こういったハイレベルでのキャリアを続けられていることは本当に珍しいことだからね」 ▽2011年にマルセイユからモンペリエに加入したイウトンは、加入初年度の2011-12シーズンにモンペリエのクラブ史上初となるリーグ優勝に貢献。また、ここまでリーグ年間ベストイレブンに4度選出された経験を持つ同選手は、卓越した戦術眼とリーダーシップを武器に、同クラブのディフェンスリーダーとして活躍している。 ▽今季は40歳という年齢を感じさせない圧巻のパフォーマンスを披露し、昨年9月にはリーグ月間最優秀選手候補に選出されるなど、ここまでのリーグ戦27試合に出場。今季[5-3-2]の新布陣を採用し、リーグ2位の堅守を武器に8位と躍進するチームを支えている。 2018.05.02 14:28 Wed
twitterfacebook
thumb

堅守モンペリエの牙城を崩せなかったマルセイユ、ゴールレスドローで4位後退…《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは8日、リーグ・アン第32節でモンペリエと対戦し、0-0の引き分けに終わった。酒井はフル出場している。 ▽来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内死守を目指す3位マルセイユ(勝ち点62)が、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を狙う6位モンペリエ(勝ち点45)をホームに迎えた一戦。 ▽ミッドウィークにEL準々決勝1stレグのライプツィヒ戦を行ったマルセイユは、その試合から先発を2人変更。ミトログルとアンギッサに代えてジェルマン、マキシム・ロペスを先発で起用した。 ▽立ち上がりから押し気味に試合を進めるマルセイユは3分、パイエのパスでボックス右深くまで侵入したB・サールがマイナスの折り返しを供給。これをボックス中央に走り込んだサンソンがダイレクトシュートで合わせたが、ボールはゴール左に外れた。 ▽主導権を握りながらもモンペリエの堅守に苦戦するマルセイユは、アタッキングサードでの連係ミスや質を欠いたプレーが続く。結局、マルセイユは最後までモンペリエの守備ブロックを攻略できず、前半は枠内シュート0本で終了した。 ▽後半も前半同様にマルセイユが押し気味に試合を運ぶと55分、パイエの右クロスをボックス右で収めたサンソンが左足でシュートを放ったが、これは左ポストに弾かれる。さらに直後の56分にも、アマヴィのミドルシュートでモンペリエゴールを脅かすも、これは相手GKがキャッチ。 ▽ゴールの遠いマルセイユは、59分にジェルマンを下げてミトログルを投入。さらに59分にはパイエを下げてアンギッサをピッチに送り出した。すると67分、B・サールの右クロスをゴール前に走り込んだミトログルが左足で合わせたが、これは相手GKの好セーブに阻まれた。 ▽90分には、B・サールの右クロスからファーサイドのエンジエがダイレクトボレーで合わせたが、これは枠を大きく外した。結局、試合は0-0でタイムアップ。マルセイユはモンペリエGKルコントの牙城を崩せずに勝ち点1を積み上げるにとどまった。 2018.04.09 06:00 Mon
twitterfacebook
thumb

リーグ・アンでサポーターが選手を襲撃…前日にはイングランドでも同様の事件

11日に行われたリーグ・アン第29節のリールvsモンペリエで、試合後にリールサポーターがピッチに乱入し、自チームの選手を襲撃しようとする事件が起きた。<br><br>現在リーグ19位と降格圏に沈んでいるリールは、ニコラス・ぺぺのゴールで先制。しかし、その後同点に追いつかれ、1-1で試合を終えた。試合終了のホイッスルが吹かれるとリールのサポーターが一斉にピッチになだれ込み、自チームの選手たちを追いかけ始めた。<br><br>試合を観戦していたリールのジェラルド・ロペスオーナーとマーク・イングラスポーツダイレクターの目の間で起きた惨事に、FWヤシン・ベンジアは試合後に以下のようにコメントした。<br><br>「彼らの反応は理解できるよ。しかし、選手が襲われるというのは許されるべきことではない。越えてはいけない一線があるんだ。僕はすでに控室にいたけど何人かの選手は怯えていたよ」<br><br>前日には、イングランドで行われたウェストハムvsバーンリーでもウェストハムサポーターがピッチに乱入し、試合が中断する事態が起きていた。<br><br>提供:goal.com 2018.03.11 16:50 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース