モンペリエがゲンチレルビルリイから元セルビア代表FWを獲得!2018.06.14 05:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モンペリエは13日、トルコのゲンチレルビルリイから元セルビア代表FWペタル・シュクレティッチ(27)を完全移籍で獲得した。契約の詳細は明かされていないが、背番号は32を着用すると発表さている。

▽母国セルビアのパルチザンユース出身のシュクレティッチは、2007年にテレオプティクでプロデビュー。その後、オーストリアのリンツやヴォイヴォディナ・ノヴィサドなどを渡り歩き、2014年の冬に古巣パルチザンに復帰。

▽パルチザンでは公式戦28試合で21ゴールを挙げるなど得点を量産すると、2015年の冬にロシアの名門ロコモティフ・モスクワへ移籍。しかし、ロコモティフ・モスクワでは2年半でわずか12ゴールと期待外れに終わり、昨夏にゲンチレルビルリイへ移籍。今季は公式戦31試合で11ゴールを記録していた。

▽また、2015年3月にデビューしたセルビア代表ではここまで6試合に出場し1ゴールをマークしているが、2015年11月以降は招集されていない。
コメント
関連ニュース
thumb

パリで発生中の大規模デモを受けてパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期が決定

▽リーグ・アンを運営するリーグ・デ・フットボール・プロフェッショナル(LFP)は4日、現在パリで発生している大規模デモを受け、8日に開催予定だったリーグ・アン第17節のパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期を発表した。 ▽パリでは、11月半ばから燃料税引き上げに抗議する大規模デモが発生しており、現在もSNS上で4回目となる8日のデモ開催の呼び掛けが拡散されていた。 ▽これを受け、警察当局はLFPに対してパリでの試合中止の要請。LFPも選手、サポーターの安全面を考慮しパリ・サンジェルマンvsモンペリエの延期を決めた。 ▽なお、代替日程などに関しては今後の協議によって後日発表される予定だ。 2018.12.05 00:20 Wed
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、ポルトガル代表DFペドロ・メンデスとの契約延長を発表

▽モンペリエは26日、ポルトガル代表DFペドロ・メンデス(28)と契約延長したことを発表した。契約期間は明かされていない。 ▽母国の名門スポルティング・リスボンの下部組織で育ったペドロ・メンデスは、2013年にパルマに移籍。その後、サッスオーロやスタッド・レンヌでプレーを経て2017年にモンペリエに加入。 ▽モンペリエでは、その屈強なフィジカルを武器に守備の要として公式戦49試合に出場。今季もここまでリーグ戦全試合に出場し、リーグ戦で2番目に少ない7失点と堅守のチームを支えている。 ▽また、各年代のポルトガル代表としてプレーしてきたペドロ・メンデスは、10月にフル代表に初選出されると、同月14日のスコットランド代表戦でデビューを飾った。 2018.10.27 02:49 Sat
twitterfacebook
thumb

モンペリエのフランス代表GKルコントが2023年まで契約延長

▽モンペリエは27日、フランス代表GKバンジャマン・ルコント(27)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。 ▽U-18から各年代のフランス代表に選出されてきたルコントは2017年夏にロリアンからモンペリエに加入。昨季はリーグ・アンで38試合にフル出場して33失点に抑え、堅守のチームを支えた。今季もここまでリーグ戦7試合にフル出場し、6失点に抑えている。 ▽今月には負傷したGKウーゴ・ロリスに代わってフランス代表に初招集されていた。 2018.09.28 02:20 Fri
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、セビージャ退団の逸材FWをフリーで獲得

▽モンペリエは21日、昨季限りでセビージャを退団したU-20フランス代表FWビラル・ブトバ(20)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 ▽アルジェリア系移民のブトバは、2007年にマルセイユのアカデミーに加入。高精度の左足を生かした圧巻のドリブルとキックを特長とする新星は、2014年12月にクラブ史上最年少(16歳と3ヶ月15日)でトップチームデビューを飾った。 ▽また、U-17フランス代表ではジネディーヌ・ジダン氏の息子であるGKリュカ・ジダンと共にU-17欧州選手権優勝を果たすと、2015年に行われたFIFA・U-17ワールドカップでは4試合に出場し、2ゴールを挙げる活躍を見せていた。 ▽その後、出場機会を求めて2016年夏にセビージャに加入したもののトップチームでの出場機会はなくリザーブチームにあたるセビージャ・アトレティコで2シーズンプレーしていた。 2018.09.22 00:27 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯王者フランス、正GKロリスが負傷で辞退…代役はモンペリエGKルコント《UEFAネイションズリーグ》

▽フランスサッカー協会(FFF)は3日、GKウーゴ・ロリス(トッテナム)に代わり、GKバンジャマン・ルコント(モンペリエ)をフランス代表に追加招集することを発表した。 ▽UEFAネイションズリーグに臨むフランス代表は、6日に行われるリーグA、グループ1の初戦でドイツ代表と、9日に行われる第2節でオランダ代表と対戦する。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)のメンバーからは、負傷中の控えGKスティーブ・マンダンダ(マルセイユ)が外れ、W杯予備メンバーに名を連ねていたGKブノワ・コスティル(ボルドー)が招集されていたフランス代表。ここに来て、正GKが外れることとなった。 ▽ロリスは、チームに合流したもののメディカルチェックを受け、太ももの負傷が発覚。チームから離脱している。 ▽なお、代わりに招集されたルコントは、昨シーズンのリーグ・アンで38試合に出場。世代別のフランス代表招集歴はあるが、A代表は初招集となる。 2018.09.04 09:45 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース