ナント、ラニエリの後任にミゲル・カルドソ氏を招へい2018.06.14 03:48 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ナントは13日、新指揮官にミゲル・カルドソ氏(46)を招へいしたことを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなっている。

▽ナントでは、来年まで契約を残っていたクラウディオ・ラニエリ監督との契約を5月に解消しており、新監督を探していた。

▽2004年にポルトガルのベレネンセスでアシスタントコーチに就任し指導者の道をスタートさせたカルドソ氏は、ブラガやスポルティング・リスボン、シャフタール・ドネツクなどでアシスタントコーチを歴任。

▽2017年の夏にポルトガル1部のリオ・アヴェで初めて監督に就任したカルドソ氏は、今季シーズンのリーグ戦でチームをクラブ史上最高位タイの5位に導いた。

コメント

関連ニュース

thumb

なぜ…? PSGヘセ・ロドリゲスのナント移籍が市場閉幕数分前に破談に

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン人FWヘセ・ロドリゲス(25)のナント移籍が移籍市場が閉まるほんの数分前に破談になっていたようだ。フランス『RMC SPORT』が伝えている。 ▽伝えられるところによれば、PSGとナントはヘセ・ロドリゲスの完全移籍で合意に至っていたようだが、あることを理由に取り消しに。移籍金はゼロだったにも関わらずだ。 ▽その背景にあるのは、ナントのブラジル人DFディエゴ・カルロスの移籍問題。同クラブは、ディエゴ・カルロスをゼニトに売却して得られる1000万ユーロ(約13億円)を、ヘセ・ロドリゲスのサラリーに充てる算段をしていたのだが、ほとんどまとまりかけていたこちらの移籍も成立しなかったため、ヘセ・ロドリゲス獲得は見送られることになったという。 ▽ヘセ・ロドリゲスは2016年夏にレアル・マドリーからPSGに移籍するも、FWエディンソン・カバーニやMFアンヘル・ディ・マリアらを擁する攻撃陣で満足な出場機会を得られず、シーズン後半はラス・パルマスへ、昨季はストーク・シティへレンタル移籍していた。今季はさらにFWネイマールやFWキリアン・ムバッペらともポジション争いを強いられることになり、ヘセ・ロドリゲスにとって難しいシーズンとなりそうだ。 2018.09.01 14:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ナント、ポルトからガーナ代表FWをレンタルで獲得!

▽ナントは7日、ポルトからガーナ代表FWアブドゥル・マジェード・ワリス(26)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「10」に決定した。 ▽ガーナ代表として通算25キャップを持つ個の打開力と高い決定力を誇るストライカーのワリスは、スパルタク・モスクワやトラブゾンシュポルを経て2015年に当時リーグ・アンに所属していたロリアンに完全移籍。そして、今年1月にはポルトに買い取りオプション付きの半年間のレンタル移籍で加入していた。昨シーズンは公式戦8試合に出場していた。 ▽なお、スウェーデンのBKヘッケンに所属していた時代にはトップリーグのアルスヴェンスカンで得点王を獲得した経験も持っている。 2018.08.07 18:18 Tue
twitterfacebook
thumb

ナント、チェルシーからアメリカ代表DFミアズガをレンタル!

▽ナントは6日、チェルシーからアメリカ代表DFマット・ミアズガ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽母国のニューヨーク・レッドブルズでプロキャリアをスタートしたセンターバックのミアズガは、2016年1月にチェルシーに完全移籍。途中加入となった2015-16シーズンはプレミアリーグ2試合に出場も、その翌年と昨シーズンはエールディビジのフィテッセにレンタル移籍していた。 ▽なお、2015年にデビューを飾ったアメリカ代表ではここまで7試合に出場し1ゴールを記録。今年6月に行われたフランス代表とのフレンドリーマッチでは一足先にフランスのピッチでもプレーしていた。 2018.08.06 19:44 Mon
twitterfacebook
thumb

ナント、ウディネーゼMFエバンジェリスタ獲得! 昨季はポルトガル1部クラブへレンタル

▽ナントは27日、ウディネーゼからブラジル人MFルーカス・エバンジェリスタ(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は5年間。また、背番号17番に決定している。 ▽サンパウロでデビューを飾ったエバンジェリスタは、2014年にウディネーゼに加入。2016年1月にはパナシナイコスへ半年間、2017年7にはポルトガル1部のエストリルへ1年間レンタル移籍してプレーし、昨シーズンは公式戦36試合に出場して4ゴール4アシストを記録していた。 ▽また、2015年にはU-20ブラジル代表で背番号「10」を背負っていた経験を持っている。 2018.07.28 18:25 Sat
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ、来季から古巣ナントを指揮か…かつて選手として163試合93ゴール

リーグ・アンのナントが元日本代表指揮官、ヴァイッド・ハリルホジッチの招へいに近づいているようだ。『Goal』の取材でわかった。<br><br>ハリルホジッチは4月に日本代表の監督を電撃解任。「コミュニケーション不足」や「信頼関係の欠如」など不可解な理由とともに職を解かれた。その後、本人の口から「いくつものオファーが届いている」ことが明らかとなったが、新天地はどこになるのかはわかっていなかった。そんな折、かつて選手として活躍した古巣ナントが候補に挙がっている。<br><br>ナントは5月にクラウディオ・ラニエリ監督が退任。まだ誰が来シーズンの指揮を執るかは決まっていない。そのため、ヴァルダマー・キタ会長はハリルホジッチをリストアップし、4日の朝に直接顔を合わせて会談を行ったという。20分ほどのミーティングはポジティブなものになり、フランス復帰に近づいているようだ。<br><br>なお、フランス紙『レキップ』は、元ドルトムントのピーター・ボス、リヨンを率いた経験などを持つポール・ル・グエンなどが他の候補者になると伝えている。<br><br>ハリルホジッチは選手としてナントでは1981年から86年までプレーし、リーグ戦163試合で93ゴールをマーク。フランスで立場を築くきっかけとなったクラブでもある。そんな愛するクラブで監督キャリアを再び始めることになるのか、注目が集まるところだ。<br><br>提供:goal.com 2018.06.05 12:10 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース