ボローニャがフィリッポ・インザーギ監督の招へいを発表! 来季はシモーネとの兄弟監督初対決実現!!2018.06.14 01:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ボローニャは13日、新指揮官にフィリッポ・インザーギ監督(44)を招へいしたことを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなっている。

▽ボローニャでは、2015年10月からチームを率い3シーズン連続でセリエA残留に導いたロベルト・ドナドーニ監督との契約を更新せず、新監督を探していた。

▽現役時代にミランやユベントスで活躍した元イタリア代表FWのインザーギ監督は、ミランのプリマヴェーラで指導者キャリアをスタート。その後、ミランのトップチームの指揮官に昇格も、成績不振を理由に2015年6月に解任された。それでも、2016年に就任した当時セリエCのヴェネツィアではセリエB昇格に導くなど、優れた手腕を発揮。

▽引き続き今シーズンもヴェネツィアを率いたインザーギ監督は、チームをセリエBの5位に導き昇格プレーオフへ進出。しかし、準決勝でパレルモに敗れ、セリエA昇格には届かなかった。なお、ヴェネツィアは11日にインザーギ監督の退任を発表していた。

コメント

関連ニュース

thumb

ボローニャ、ウディネーゼ主将DFダニーロを買取義務付きレンタルで獲得

▽ボローニャは16日、ウディネーゼからブラジル人DFダニーロ・ランジェッラ(34)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。なお、ボローニャによれば、ある条件が満たされた場合、買い取る義務が発生する契約だという。 ▽母国のパウリスタで2003年にプロデビューしたダニーロは、アトレチコ・パラナエンセやパルメイラスでのプレーを経て、2011年の夏にウディネーゼへ移籍。ウディネーゼでは、加入初年度からセンターバックのレギュラーとしてプレー。 ▽2016-17シーズンからはキャプテンを務めるなど、これまで在籍7シーズンで公式戦282試合に出場し11ゴール3アシストをマーク。昨シーズンもセリエAで32試合に出場していた。 2018.08.17 00:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ディナモ・ザグレブ、ボローニャのクロアチア人FWペトコビッチを獲得

▽ディナモ・ザグレブは4日、ボローニャからクロアチア人FWブルーノ・ペトコビッチ(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年までの5年間となる。 ▽クロアチア出身ながらも2012-2013シーズンにカターニャでプロデビューを飾ったペトコビッチは、レッジーナやヴァレーゼ、トラパニなどイタリア下部リーグでプレーした後、2017年1月にボローニャに完全移籍で加入した。 ▽ボローニャでは、在籍1年間で公式戦21試合に出場。昨シーズンもボローニャでリーグ戦10試合に出場したものの、今冬にはレンタルでヴェローナに移籍。ヴェローナでは、リーグ戦16試合に出場していた。 2018.08.04 23:20 Sat
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、トロシディスの復帰&チュニジア代表DFの加入発表

▽オリンピアコスは28日、ボローニャからギリシャ代表DFヴァシリス・トロシディス(33)が加入したことを発表した。 ▽2007年から2013年までオリンピアコスに在籍したトロシディス(写真左)は在籍期間にリーグ5連覇に貢献したレジェンドの1人。その後、2013年にローマに旅立った同選手は2016年からボローニャでプレーしていた。ギリシャ代表としてはここまで96試合に出場し10ゴールを記録している。 ▽また、オリンピアコスは同日、チュニジアのスファクシアンからチュニジア代表DFヤシン・メリアー(25)の加入を発表した。 ▽188cmの長身センターバックのメリアー(写真右)はチュニジア代表として通算20キャップを記録し、ロシア・ワールドカップではグループリーグ全試合に出場していた。 2018.07.29 14:03 Sun
twitterfacebook
thumb

ボローニャがアタランタから買い取り義務付きレンタルでSBマッティエッロを獲得

▽ボローニャは20日、アタランタのイタリア人DFフェデリコ・マッティエッロ(23)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽両サイドバックでプレー可能なマッティエッロは、14歳からユベントスでプレー。2014年11月にトップチームデビューを飾った。その後、キエーボにレンタル移籍したマッティエッロは、2015年3月に脛骨と腓骨を骨折する大ケガを負って半年以上戦列を離れる時期があった。それでも2017-18シーズンはレンタル先のSPALでセリエA29試合に出場し、残留に貢献していた。そして今年1月、アタランタへ完全移籍していた。 ▽ボローニャでは左サイドバックのレギュラーを務めていたイタリア人DFアダム・マジーナがワトフォードへ移籍していた。 2018.07.21 03:22 Sat
twitterfacebook
thumb

ボローニャが控えのブラジル人GKダ・コスタと2020年まで契約延長

▽ボローニャは11日、ブラジル人Gkダ・コスタ(34)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2015年1月にサンプドリアからボローニャに移籍したダ・コスタは、これまでボローニャで公式戦41試合に出場。2017-18シーズンはセリエAで4試合の出場に留まり、控えGKの立ち位置となっている。 ▽ボローニャでは正GKを務めていたアントニオ・ミランテがローマへ移籍したが、代わってローマからポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキが加入しており、新シーズンもダ・コスタは控えGKとしての役割を担うことが予想される。 2018.07.12 00:50 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース