湘南、ルヴァン杯鳥栖戦でA契約選手を4名しか起用せず規約違反2018.06.13 13:38 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽Jリーグは12日、Jリーグ規約第42条「最強のチームによる試合参加」違反における湘南ベルマーレの処分を発表した。

▽4月18日にYBCルヴァンカップ第4節のサガン鳥栖vs湘南ベルマーレがベストアメニティスタジアムで開催された。この際に湘南はスタメンにプロA契約選手が4名しか含まれておらずJリーグ規約第42条に定められている「最強のチームによる試合参加」の補足基準を満たしていなかったことが発覚。これによりけん責(始末書をとり、将来を戒める)と制裁金600万円を科すことを伝えた。制裁の理由については以下の通り。

「過去にも他クラブにて同様の違反があった際、再三にわたり各クラブに対し注意喚起しているにも関わらず、クラブ職員による先発メンバーの基準該当の有無の確認措置を採らず、今回のような事態となったことは非常に遺憾であり、湘南ベルマーレの責任は看過できない」

「一方で、Jリーグはルヴァンカップを若手選手の出場機会創出と捉え、2017シーズンより、21歳以下選手を1名以上先発出場させるレギュレーションを新設し、2018シーズンも継続している。その状況下、 湘南ベルマーレは、積極的に若手選手を育成すべく、本試合において21歳以下の選手3名を先発(3名を控え選手)としてベンチ入りさせたことで結果的に第42条補足基準を満たすことができなかったが、若手選手を積極起用しようとした同クラブの方針は酌量すべき事情と考える」

「上記より、過去の違反事例に倣えば1,000万円を相当とするところ、過去の事例以後に上記に記載の方針が打ち出され、湘南ベルマーレがその方針を遵守しようとする余り、本件違反にいたった事情を考慮して600万円の制裁金を科すのが相当と考える」

▽また今回の件について湘南の代表取締役社長を務める水谷尚人氏は、以下のようにコメントしている。

「この度は、ヤマザキビスケット株式会社様はじめ、サポーターの皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。Jリーグの若い選手をもっと育てていくという意向に深く、強く共感している中、一方で守らねばならない規約の理解、確認において至らぬ点があり、間違いを犯してしまいました。今後同じ間違いを起こさぬようにクラブ一同、襟を正して日々の仕事に取り組みます。今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします」

▽なお、株式会社湘南ベルマーレにおける処分については、以下の通り。

◆代表取締役会長 眞壁潔
下記、代表取締役社長水谷尚人と同額を一般社団法人Ring Smileに寄付

◆代表取締役社長 水谷尚人
減給(月給5% 1カ月)
コメント
関連ニュース
thumb

曺貴裁体制8年目の湘南が新体制を発表! 新加入フレイレは「3」、DF杉岡大暉は「5」を着用

湘南ベルマーレは10日、2019シーズンの新体制を発表した。 2018シーズンの明治安田生命J1リーグを13位で残留し、YBCルヴァンカップでは悲願の初優勝を成し遂げた湘南。曺貴裁監督体制8年目を迎える新シーズンに向けてはMF石川俊輝やMFミキッチ、主将FW髙山薫らが退団した一方で、清水エスパルスからDFフレイレ、フラメンゴからDFデュマス、柏レイソルからMF中川寛斗、浦和レッズからMF武富孝介といった実力者たちを獲得した。ここまで13選手を補強している。 主な背番号では、フレイレが「3」、中川が「14」、武富が「39」、指宿が「9」を着用。昨シーズン主力を担った選手の中では、DF坂圭祐が「4」、DF杉岡大暉が「5」、DF岡本拓也が「6」、FW山﨑凌吾が「11」になるなど変更があった。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.秋元陽太 21.富居大樹 25.<span style="font-weight:700;">松原修平</span>☆←(ザスパクサツ群馬)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">DF</span> 3.<span style="font-weight:700;">フレイレ</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 4.坂圭祐 5.杉岡大暉 6.岡本拓也 8.大野和成 13.山根視来 23.<span style="font-weight:700;">小野田将人</span>☆←(FC今治)※期限付き移籍 29.<span style="font-weight:700;">福島隼斗</span>☆←(大津高校)※新加入 31.真田幸太 34.<span style="font-weight:700;">デュマス</span>☆←(フラメンゴ)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">MF</span> 2.菊地俊介 7.梅崎司 14.<span style="font-weight:700;">中川寛斗</span>☆←(柏レイソル)※期限付き移籍 16.齊藤未月 17.秋野央樹 18.松田天馬 19.金子大毅 22.<span style="font-weight:700;">レレウ</span>☆←(アトレチコMG)※完全移籍 28.<span style="font-weight:700;">鈴木冬一</span>☆←(長崎総合科学大附属高校)※新加入 30.<span style="font-weight:700;">柴田壮介</span>☆←(湘南ベルマーレユース)※昇格 32.新井光 39.<span style="font-weight:700;">武富孝介</span>☆←(浦和レッズ)※期限付き移籍 50.<span style="font-weight:700;">古林将太</span>☆←(ベガルタ仙台)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.<span style="font-weight:700;">指宿洋史</span>☆←(ジェフユナイテッド千葉)※完全移籍 11.山﨑凌吾 15.野田隆之介 24.<span style="font-weight:700;">大橋祐紀</span>☆←(中央大学)※新加入 26.山口和樹 27.鈴木国友 2019.01.10 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

湘南、フラメンゴからブラジル人DFラファエル・デュマスを獲得

湘南ベルマーレは10日、フラメンゴに所属するブラジル人DFラファエル・デュマス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 デュマスはアウダックス・リオデジャネイロECでプロキャリアをスタート後、パイサンドゥSCやGEブラジルなど母国複数クラブでプレー。身長184㎝、体重81㎏のディフェンダー。昨シーズンはフィゲイレンセで公式戦41試合に出場して3ゴールを記録した。 2019.01.10 13:55 Thu
twitterfacebook
thumb

湘南、DFアンドレ・バイア&DFパク・テファンの契約満了を発表

湘南ベルマーレは10日、ブラジル人DFアンドレ・バイア(35)と韓国人DFパク・テファン(20)の契約満了を発表した。 アンドレ・バイアは2015年にボタフォゴから湘南に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに13試合、天皇杯に1試合出場した。また、YBCルヴァンカップでは3試合1得点を記録していた。 パク・テファンは2016年にサイバー韓国外国語大学校から湘南に入団。昨シーズンは韓国の天安市庁に期限付き移籍していた。 2019.01.10 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

盛岡、昨季期限付き加入の湘南FW宮市剛を完全移籍で獲得!「覚悟を持って加入した」

いわてグルージャ盛岡は8日、昨季湘南ベルマーレから期限付き移籍で加入していたFW宮市剛(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 宮市は2014年に中京大学附属中京高校から入団。今シーズンは盛岡に期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで29試合3得点を記録した。天皇杯には1試合出場していた。 盛岡への完全移籍が決定した宮市は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆いわてグルージャ盛岡 「あけましておめでとうございます。いろいろな覚悟を持って盛岡に加入しました。チームとしても個人としても昨年以上の結果を出すために全力でプレーしたいと思います。今年も応援よろしくお願いします」 2019.01.08 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

福岡、湘南DF石原広教を期限付き移籍で獲得「J1昇格に必ず貢献します」

アビスパ福岡は8日、湘南ベルマーレに所属するDF石原広教(19)を期限付き移籍獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、同期間中は湘南と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 湘南下部組織出身の石原は、2017年にトップチーム昇格。昨年は明治安田生命J1リーグ第12節の柏レイソル戦でリーグ戦デビューを飾った。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに7試合、YBCルヴァンカップに9試合、天皇杯に2試合出場した。 福岡への期限付き移籍が決定した石原は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「湘南ベルマーレから加入した石原広教です。いち早く自分の顔とプレーを皆さんに覚えてもらえるように、練習から自分のスタイルを出していきたいと思います。福岡は一昨年対戦した時、すごく勝負強いチームだという印象を受けました。そのチームの一員としてプレーし、その勝負強さをしっかりと発揮できるように力となり、J1昇格に必ず貢献します。目標に向け、サポーターの皆さんもぜひ共に戦ってください。応援よろしくお願いします!」 ◆湘南ベルマーレ 「今回の移籍は自分にとって難しい決断でした。湘南で試合に出て活躍し、チームをJ1上位に躍進させたいという気持ちは強くありましたが、一方でそれが今の自分には難しいことだとも感じていました。湘南はジュニア時代からお世話になったクラブであり、だからこそここでより一層勝利に貢献するために、今季は別の舞台でチャレンジし、様々な経験を積みたいと思っています。自分が小さい頃から声援を送り、成長させてくれた指導者やサポーターの皆さん、そして今回の自分の決断を尊重してくれたクラブの皆さんへの感謝の思いを忘れず、福岡の地で頑張ってきたいと思います。これからも引き続き、石原広教をよろしくお願いします」 2019.01.08 16:50 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース