福岡、FWトゥーリオ・デ・メロの契約解除及び帰国を発表…長引くケガから引退も視野に2018.06.13 12:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アビスパ福岡は13日、FWトゥーリオ・デ・メロ(33)の契約解除及び帰国を発表した。

▽トゥーリオ・デ・メロは、2018年にシャペコエンセから福岡に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに7試合出場していた。

▽クラブの発表によると、トゥーリオ・デ・メロは長引くケガによるコンデション不調を理由に、引退を視野に入れ、一度自らのサッカーキャリアを見つめ直したいと急遽退団を申し出たとのこと。クラブ側は同選手を大切な戦力の一人であると考え、残留の交渉を重ねてきたようだが、本人の強い要望から両者合意のもと契約を解除したようだ。

▽トゥーリオ・デ・メロはすでにチームから離れており、21日にブラジルへ帰国する模様。帰国便については以下の通り。

6月21日 ルフトハンザ航空 LH4877便
福岡空港 9:30発(8:00前にはチェックインする予定です。)

▽クラブとの契約を解除したトゥーリオ・デ・メロは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「私を温かく迎え入れてくださり常に後押ししてくださったサポーターの皆様に心より感謝いたします」

「皆さまがいるべき場所であるJ1にチームが昇格することを祈っています。私と家族にとって我が家のように感じることができた福岡での生活は本当に素晴らしいものでした」

「短い間でしたが本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

FC東京選手会長のDF吉本一謙、期限付きで福岡へ! 「今の自分にはチャレンジすることが必要」

▽アビスパ福岡は22日、FC東京に所属するDF吉本一謙(30)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「29」に決定した。同契約中、FC東京との全公式戦に出場することはできない。 ▽FC東京生え抜きの吉本は2007年にトップチーム昇格。その後、FC岐阜と水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を経て、2013年からFC東京に復帰した。だが、長谷川健太監督就任の今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで出番なし。Jリーグカップ戦5試合の出場にとどまった。 ▽選手会長という役割を担いながらシーズン途中で出場機会を求めて福岡に活躍の場を求めることになった吉本。両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「FC東京から期限付き移籍加入した吉本一謙です。今まで自分が経験してきたことの全てをアビスパ福岡のためにささげ、アビスパ福岡、ファン・サポーター、福岡の街を愛し、みなさんに愛される選手になれるよう体を張って熱く戦います。応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「今年は試合に出てプレーで貢献することがなかなか出来ず、こうして選手会長というチームをまとめる立場でシーズン途中に移籍することについて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。東京のアカデミーに12歳で入ってから、背番号4番でキャプテンマークを巻いてシャーレを掲げることが夢だった自分は、東京で優勝したい気持ちが強くありました。こうして優勝を狙える順位の中で移籍することを本当に悩みましたが、今の自分にはチャレンジすることが必要だと思い、決断しました」 「東京に在籍したこの期間、誰よりも東京を、そしてグランドがある地元・小平を愛していた自信があります。今回、期限付き移籍しますが、東京が、サッカー選手としてはもちろん一人の人間として僕を育ててくれたクラブであることは永遠に変わりません。そんな人生の半分以上を共に歩んできた愛する東京がリーグ優勝することを心から願っています。ファン・サポーターのみなさま、関係者のみなさま、怪我をして苦しい時や本当につらい時も支えていただき、ありがとうございました」 2018.06.22 17:15 Fri
twitterfacebook
thumb

福岡の起爆剤になれるか…元岐阜のFWレオミネイロが完全移籍加入!

▽アビスパ福岡は22日、ブラジル人FWレオミネイロ(28)の完全移籍加入を発表した。背番号は「35」に決定している。 ▽レオミネイロは2015年から2年間、岐阜でプレー。明治安田生命J2リーグで計21得点を挙げたストライカーで、昨シーズンまでコインブラEC(ブラジル)からの期限付き移籍でアル・マークヒヤ(カタール)に籍を置いた。 ▽2016年以来のJリーグ参戦となるレオミネイロは、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、関係者の皆さまに、私のことを評価して頂いたことを心から感謝いたします。今でもJリーグの試合は欠かさず観ているので、現在アビスパが上位にいることも知っています。チームの一員になることができ本当に嬉しいですし、好調のチームに新たな力となることができればと思います」 「私のことを覚えていない方もいらっしゃるとは思いますが、過去にJリーグでのプレー経験もあります。そして今回、J1昇格に向けて戦うために日本に行きます。皆さまの期待と信頼を裏切らないように、日々のトレーニングから全力で取り組み、この補強が正解だったと言っていただけるように頑張ります。アリガトウゴザイマス」 ▽福岡は現在、明治安田生命J2リーグ10勝5分け4敗で4位。23日に行われる次節、2位につける大分トリニータとのアウェイ戦に臨む。 2018.06.22 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

福岡が柏の東京五輪世代DF古賀太陽を獲得! 育成型期限付き移籍で加入

▽アビスパ福岡は18日、柏レイソルに所属するDF古賀太陽(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「26」に決まった。 ▽柏アカデミー出身の古賀は、2017年にトップチーム昇格を果たすと、同年3月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のガンバ大阪戦でデビュー。今年1月に行われたAFC U-23選手権に臨むU-21日本代表メンバーに選出され、今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ2試合に出場した。 ▽シーズン途中で新天地に活躍の場を求めることになった古賀は両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「このたび、期限付き移籍でアビスパ福岡に加入しました、古賀太陽です。1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。シーズンの最後まで応援よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「柏レイソルサポーターの皆様、これまでの応援ありがとうございました。成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」 2018.06.18 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

福岡が森本の8戦ぶりゴールで首位浮上! 愛媛は大分を下して新体制&ホーム初勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第18節の8試合が10日に行われた。 ▽熊本市立水前寺競技場で行われたロアッソ熊本vsアビスパ福岡は、0-1で福岡が勝利した。 ▽試合は30分過ぎに動きを見せる。ドゥドゥが上手くDFの間に入りアウトサイドでシュートを放つ。ここはGKのファインセーブに防がれるものの、その直後に森本がドゥドゥのパスからボックス内へ侵入。そこからゴール左隅にシュートを突き刺し、森本の8試合ぶりゴールで福岡が先制した。 ▽後半に突入した53分、片山の左サイドのクロスを皆川がヘディングで合わせるがGK圍がファインセーブ。さらに64分には安柄俊がゴール前左から逆サイドを突いたシュートを放つが、ここでも圍がビッグセーブ。熊本はここまで最大のビッグチャンスだったが決めることが出来なかった。 ▽81分にはドゥドゥにチャンスが訪れるが熊本GK佐藤も奮闘。結局、GK圍の活躍もあり福岡が熊本を下し3連勝を収めた。 ▽ニンジニアスタジアムで行われた愛媛FCvs大分トリニータは、1-0で愛媛が勝利した。 ▽勝てば首位に立つ大分は序盤から攻め込んでいく。13分に左からの松本のクロスを後藤がヘディングで合わせネットを揺らすが、競り合った際に後藤のファウルを取られ、ゴールは認められず。 ▽迎えた後半、攻勢を強めたのは大分。51分に伊佐、52分に野澤が立て続けにシュートを放つ。だが愛媛も機を見ては攻撃に転じると65分、近藤のシュートがブロックに入った相手の手に当たり愛媛がPKを獲得。これを近藤自ら決めて、先制に成功する。 ▽その後、足をつる選手が出るなど熱を帯びた試合は、最後は大分の猛攻を凌ぎ切った愛媛が1-0で勝利。第7節以降の勝利となり、川井健太監督体制およびホーム初勝利を挙げた。 ◆明治安田生命J2リーグ第18節 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">京都サンガF.C. 1</span>-0 松本山雅FC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">レノファ山口FC 1</span>-0 ファジアーノ岡山 栃木SC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 水戸ホーリーホック</span> アルビレックス新潟 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 東京ヴェルディ</span> カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC岐阜</span> ロアッソ熊本 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アビスパ福岡</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">モンテディオ山形 2</span>-1 ジェフユナイテッド千葉 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大宮アルディージャ 4</span>-0 横浜FC 徳島ヴォルティス 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC町田ゼルビア</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">愛媛FC 1</span>-0 大分トリニータ ▽7/4(水) 《19:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs ツエーゲン金沢 2018.06.10 18:10 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡、DFエウレーの契約解除及び帰国を発表…一身上の都合により退団を申し出

▽アビスパ福岡は7日、ブラジル人DFエウレー(23)との契約解除及び同選手の帰国を発表した。 ▽クラブの発表によると、同選手から急遽一身上の都合による退団の申し出があり、クラブ・本人両者合意のもと契約を解除し、6日付でチームを離れたとのこと。なお、13日にブラジルに帰国する模様で帰国便は「6月13日 ルフトハンザ航空 LH4877便 9:30福岡空港発」であることも伝えている。 ▽急遽契約を解除することとなったエウレーは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「まず、クラブ関係者の皆様には感謝の言葉しかありません。海外での挑戦が初めてだった自分を温かく迎えいれてくださり、常にサポートをしてくださいました。日本での経験は今後の私の人生にとってとても大切なものとなりました」 「またサポーターの皆様には私を後押しして頂き本当に感謝しています。福岡を離れても、ずっとアビスパを応援しています。ありがとうございました」 ▽エウレーは2017年8月にヴィトーリアから福岡に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合2得点を記録していた。 2018.06.07 13:56 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース