福岡、FWトゥーリオ・デ・メロの契約解除及び帰国を発表…長引くケガから引退も視野に2018.06.13 12:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アビスパ福岡は13日、FWトゥーリオ・デ・メロ(33)の契約解除及び帰国を発表した。

▽トゥーリオ・デ・メロは、2018年にシャペコエンセから福岡に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに7試合出場していた。

▽クラブの発表によると、トゥーリオ・デ・メロは長引くケガによるコンデション不調を理由に、引退を視野に入れ、一度自らのサッカーキャリアを見つめ直したいと急遽退団を申し出たとのこと。クラブ側は同選手を大切な戦力の一人であると考え、残留の交渉を重ねてきたようだが、本人の強い要望から両者合意のもと契約を解除したようだ。

▽トゥーリオ・デ・メロはすでにチームから離れており、21日にブラジルへ帰国する模様。帰国便については以下の通り。

6月21日 ルフトハンザ航空 LH4877便
福岡空港 9:30発(8:00前にはチェックインする予定です。)

▽クラブとの契約を解除したトゥーリオ・デ・メロは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「私を温かく迎え入れてくださり常に後押ししてくださったサポーターの皆様に心より感謝いたします」

「皆さまがいるべき場所であるJ1にチームが昇格することを祈っています。私と家族にとって我が家のように感じることができた福岡での生活は本当に素晴らしいものでした」

「短い間でしたが本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

台風で中止となったJ2第26節福岡vs横浜FCの代替日程が決定!

▽Jリーグは6日、台風12号の影響により中止となっていた2018明治安田生命J2リーグ第26節、アビスパ福岡vs横浜FCの代替日程を発表した。 ▽当初、同試合は7月29日(日)にレベルファイブスタジアムで18:00キックオフの予定だったが、台風12号の影響により試合前の段階で中止となっていた。 ▽そして、今回発表された代替日程では9月12日(水)にレベルファイブスタジアムで19:00キックオフとなることが決まった。 ▽なお、チケットの取り扱いについてアビスパ福岡公式ホームページなどで対応している。 2018.08.06 14:50 Mon
twitterfacebook
thumb

29日開催福岡vs横浜FCが台風の影響により中止…J2第26節、4試合目の延期に

▽Jリーグは29日、同日レベルファイブスタジアムで開催予定だった明治安田生命J2リーグ第26節のアビスパ福岡vs横浜FCが台風12号の影響により、延期になったことを発表した。 ▽代替日は決定次第お知らせするとのこと。また、チケットの扱いについても、決定次第お知らせするようだ。 ▽なお、同日開催予定の第26節では、すでにファジアーノ岡山vs徳島ヴォルティス、レノファ山口FCvsFC町田ゼルビア、カマタマーレ讃岐vsモンテディオ山形の3試合が延期となっている。 ◆明治安田生命J2リーグ第26節 ▽7月29日(日) アビスパ福岡vs横浜FC [レベルファイブスタジアム] 2018.07.29 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡、青森山田DF三國ケネディエブスの来季加入内定を発表! 192cmの大型CB

▽アビスパ福岡は18日、青森山田高校サッカー部所属のDF三國ケネディエブス(18)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽192cm80kgと恵まれた体格を持つ三國は当初、“怪物FW”として注目を集めたが、昨年の夏にセンターバックに転向。すると、現在ではディフェンスリーダーとして名門・青森山田の守備陣を統率するまでに成長した。また、セットプレーでのヘディングも驚異的な規格外のディフェンダーだ。 ▽三國は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆DF三國ケネディエブス 「プロのキャリアをアビスパ福岡でスタート出来ることを光栄に思います。ここまで来れたのは決して自分だけの力ではなく、監督、コーチ、そして背中を押してくれた親のおかげです。アビスパ福岡に合流するまで自分を磨き、即戦力となれるように頑張ります」 ▽東京都出身の三國は、青森山田中学校から青森山田高校に進学。日本代表としては、U-15カテゴリーにFW登録で、U-18カテゴリーにDF登録で招集経験がある。 2018.07.18 14:00 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡DF田村友、山形へ完全移籍「山形で活躍する姿、成長した姿を届ける」

▽モンテディオ山形は17日、アビスパ福岡からDF田村友(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年に福岡大学から福岡に入団した田村は、2017年に浦和への期限付き移籍を経験。復帰した今シーズンは明治安田生命J2リーグに1試合、天皇杯に2試合出場していた。 ▽山形への完全移籍が決定した田村は、両クラブの公式サイトに以下のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「アビスパ福岡から移籍してきた田村友です。チームのために、個人の成長のために全力で戦います。よろしくお願いします」 ◆アビスパ福岡 「山形に移籍することになりました。2015年からたくさんの経験をさせてもらったアビスパ福岡には感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくれていたファン・サポーターに直接挨拶できず、とても残念で申し訳なく思っていますが、山形で活躍する姿、成長した姿をみなさんに届けられるよう全力で頑張りたいと思います。今までありがとございました」 2018.07.17 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京選手会長のDF吉本一謙、期限付きで福岡へ! 「今の自分にはチャレンジすることが必要」

▽アビスパ福岡は22日、FC東京に所属するDF吉本一謙(30)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「29」に決定した。同契約中、FC東京との全公式戦に出場することはできない。 ▽FC東京生え抜きの吉本は2007年にトップチーム昇格。その後、FC岐阜と水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を経て、2013年からFC東京に復帰した。だが、長谷川健太監督就任の今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで出番なし。Jリーグカップ戦5試合の出場にとどまった。 ▽選手会長という役割を担いながらシーズン途中で出場機会を求めて福岡に活躍の場を求めることになった吉本。両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「FC東京から期限付き移籍加入した吉本一謙です。今まで自分が経験してきたことの全てをアビスパ福岡のためにささげ、アビスパ福岡、ファン・サポーター、福岡の街を愛し、みなさんに愛される選手になれるよう体を張って熱く戦います。応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「今年は試合に出てプレーで貢献することがなかなか出来ず、こうして選手会長というチームをまとめる立場でシーズン途中に移籍することについて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。東京のアカデミーに12歳で入ってから、背番号4番でキャプテンマークを巻いてシャーレを掲げることが夢だった自分は、東京で優勝したい気持ちが強くありました。こうして優勝を狙える順位の中で移籍することを本当に悩みましたが、今の自分にはチャレンジすることが必要だと思い、決断しました」 「東京に在籍したこの期間、誰よりも東京を、そしてグランドがある地元・小平を愛していた自信があります。今回、期限付き移籍しますが、東京が、サッカー選手としてはもちろん一人の人間として僕を育ててくれたクラブであることは永遠に変わりません。そんな人生の半分以上を共に歩んできた愛する東京がリーグ優勝することを心から願っています。ファン・サポーターのみなさま、関係者のみなさま、怪我をして苦しい時や本当につらい時も支えていただき、ありがとうございました」 2018.06.22 17:15 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース