名将アンチェロッティがW杯優勝国を予想「大抵同じ顔ぶれだが、本命は…」2018.06.13 12:15 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ナポリの指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティが、“ワールドカップ・アンド・エコノミックス2018”のイベントに出席し、ロシアW杯の優勝国を予想した。イタリア『メディアセット』など複数メディアが11日、報じている。

W杯には選手として2度、アシスタントマネージャーとして1度、参加しているイタリア人の名将は、今年の大会優勝国を予想した。

「優勝国は、大抵同じ顔触れだ。スペインとブラジルが有力だが、私はブラジルの可能性が高いと考える。新監督のチッチが、非常に強固な守備を築いた。それが持ち前の素晴らしい攻撃能力に加わることを考慮すれば、本命の優勝候補であると言える。その後ろは、フランス、ドイツ、アルゼンチンあたりになるだろう。ただ今年、イタリアがいないのは残念だ」

続いてアンチェロッティは、ロシアW杯のダークホースを予想している。ただEUROのように、ダークホースが優勝を果たす可能性は低いと主張する。

「サプライズ? ダークホースになりうるのは2チーム。プレミアリーグでプレーする選手が多いベルギー、そして経験とクオリティがうまくミックスされたクロアチアになるだろう。ただ決勝では、サプライズは起こらないと思う。EUROと比較すると、W杯では大抵有力候補が優勝している。ギリシャ(EURO2004)やポルトガル(EURO2016)のように、ダークホースが優勝するのを見届けることは難しいだろう」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース