「もしそうなればハッピーだ」ラキティッチ、C・ロナウドのマドリー退団の噂に言及2018.06.13 09:22 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、宿敵レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退団の噂に言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽長らくフットボール界におけるトップに君臨するC・ロナウドには、これまでパリ・サンジェルマン(PSG)のほか、古巣であるユナイテッドが連れ戻しを計画していることが伝えられていた。15得点で6大会連続の得点王に輝き、チームの3連覇に大きく貢献したチャンピオンズリーグ(CL)の決勝後、「レアル・マドリーに居られて本当に良かった。いつも僕に寄り添ってくれるファンに対して、近日中に返事を届けたい」という発言をきっかに今シーズン限りでの退団の見込みが強まっている。

▽さらに最近ではレアル・マドリーの会長を務めるフロレンティーノ・ペレス氏が、C・ロナウドの代理人と新契約を議題に会談をしたものの、C・ロナウド側の要求を満たしていなかったことから溝が埋まらず、退団がより現実味を帯びてきているようだ。

▽そんな中、宿敵との一戦で常に苦しめられてきたバルセロナのラキティッチは、この噂について口を開いた。

「彼が(レアル・マドリー)を退団することはとても信じがたいことだ。しかし、フットボールでは物事が素早く変わる。もしそうなれば、僕は嘘をつくことはない。ハッピーだ」

コメント

関連ニュース

thumb

“CL制覇の夢”を追うハメス、バイエルン在籍は今季限りか

▽バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)に新天地移籍の可能性が浮上した。スペイン『Don balon』が報じた。 ▽昨夏にレアル・マドリーから2年間のレンタルでバイエルン入りしたハメス。バイエルンは今シーズン終了後に買取オプションを行使する意向とみられるが、ハメスの心は既にドイツにない模様だ。 ▽また、ハメスは保有権を持つレアル・マドリー復帰の選択肢も完全に排除。新天地の条件として、チャンピオンズリーグ(CL)優勝が見込めることを挙げ、現時点でパリ・サンジェルマン(PSG)が有力だという。 ▽今シーズンからバイエルンの指揮を執るニコ・コバチ監督の下でも、ここまでブンデスリーガ4試合2得点1アシストと結果を残すハメス。バイエルンの戦力であれば、CL優勝も夢ではないように感じるが、真意はいかに。 2018.09.24 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

S・ラモスの過剰な攻撃参加に西メディア警鐘…ロペテギ「指示していたわけではない」

22日のリーガ・エスパニョーラ第5節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのエスパニョール戦に1-0で勝利した。この試合では、DFセルヒオ・ラモスがいつも以上に積極的な攻撃参加を見せていたが、その姿勢が物議を醸している。<br><br>ローテーションを採用したこともあって、攻撃がうまく機能しなかったレアル・マドリーだが、セルヒオ・ラモスはその状況に業を煮やしたのか、いつも以上の積極さでもって攻撃に参加。だがリードを守るべき後半アディショナルタイムになっても攻撃に参加していたことから、リスクが大き過ぎるとの声もあがることになった。<br><br>例えば、スペイン『マルカ』のルベン・ヒメネス記者は、次のように記している。<br><br>「セルヒオ・ラモスはリベロのコンセプトを再発明した。いや、リベロというよりも、リブレ(自由)か。彼はモドリッチのシュートが期待される場面でいきなり現れてボールを叩き、サイドで股抜きをし、速攻で自由奔放にボールを持ち出し、CKではサード、フォースプレーまで待つ。結果、そのカテゴリーや年齢に鑑みれば許し難い守備のミスを何度も犯していた」<br><br>なおレアル・マドリーのフレン・ロペテギ監督は試合後会見で、セルヒオ・ラモスの攻撃参加がコーチ陣の指示であったのかを問われて、次のように返している。<br><br>「話し合っていたことではない。フットボールのピッチでは、準備していたことだけが起こるわけではないんだよ。その時々の判断で実行されるプレーもあるし、自然にそういう流れになったということだ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.09.23 21:35 Sun
twitterfacebook
thumb

マドリーデビューのオドリオソラは先輩をリスペクト! 「カルバハルに学ばせて貰っている」

▽レアル・マドリーでのデビューを飾ったスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラが、感想を述べている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽3-0で勝利したミッドウィークのチャンピオンズリーグ(CL)ローマ戦後、中2日という過密日程でリーガエスパニョーラ第5節エスパニョール戦を迎えたマドリー。一部の主力を入れ替えるローテーションを採用して試合に臨むと、苦しみながらも1-0での勝利を手にした。 ▽その試合では今夏マドリーに加入したオドリオソラが、右サイドバックのレギュラーを務めるスペイン代表DFダニエル・カルバハルに代わって先発。記念すべきマドリーデビューを飾っている。 ▽エスパニョール戦後のインタビューに応じたオドリオソラは、まず偉大な先輩を称えた。 「彼(ダニエル・カルバハル)は世界でもベストの1人だ。以前からお手本にしていたし、今でも毎日学ばせてもらっているよ」 「競争は常に良いものなんだ」 「自滅して負傷してしまうほど不運だったけど、懸命にやらなくてはいけなくて上手くいくよう努力してきた」 「(今日は)フィジカル的に好ましかった。(デビューできて)とても満足しているよ」 ▽新チーム始動直後の8月上旬に右足外転筋を負傷したオドリオソラ。挑戦者として臨むレギュラー争いに遅れをとっている状況だが、ここから尊敬する先輩の立場を脅かすことはできるのだろうか。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

結果にコミットなるか! 怪物ロナウド、ダイエットに挑戦

▽ブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏がスペイン『El Norte de Castilla』でダイエット挑戦を表明した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽現役時代に屈指の点取り屋として名を轟かせ、フェノメノの異名で愛されたロナウド氏。2011年の現役引退以降も2度のワールドカップ優勝歴を誇るフットボール界の伝説として、今もなお崇められる存在だ。 ▽しかし、そういった色褪せぬ功績とは裏腹、体型は現役時代のぽっちゃり型からさらにお太りに。そのロナウド氏は先日に買収したバジャドリーの選手に技術を伝授すべく、これまで避けてきたダイエットを宣言した。 「私がプレーすることはもうない。だから、身体を引き締める必要性も感じてこなかった。だが、トレーニングを始めるつもりだ。少年たち(選手)と一緒にトレーニングに励み、技術分野でも役に立ちたいからさ。もちろん、監督の承諾が必要だけどね」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 11:45 Sun
twitterfacebook
thumb

W杯MVPのモドリッチ、脱税を認める

▽レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(33)に有罪判決が下った。スペイン『エル・ムンド』が報じた。 ▽モドリッチは、ルクセンブルクに設立した妻名義の会社を通じて、2013年から2年間で合計87万728ユーロ(約1億1000万円)におよぶ所得隠しの疑い。スペインでの税金逃れを働いたとされ、同国検察当局の告発を受けた。 ▽そうした中、モドリッチは脱税の事実を認め、禁錮8カ月の罪と脱税額40%にあたる34万8291ユーロ(約4600万円)の罰金を支払うことで、スペイン検察当局と合意。収監を避けるため、6万ユーロ(約800万円)も支払うという。 ▽先のロシア・ワールドカップ(W杯)でMVPを受賞するなど、さらにフットボールプレーヤーとしての存在価値を高めるモドリッチ。一刻も早くプライベートのいざこざを片付け、本業に集中できる環境を整えたいところだが…。 2018.09.23 08:15 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース