昇格組ウルブスがベンフィカからメキシコ代表FWラウール・ヒメネス獲得!2018.06.13 05:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽来シーズンからプレミアリーグに昇格するウォルバーハンプトンは12日、ベンフィカからメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(27)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽母国クラブ・アメリカでキャリアをスタートしたヒメネスは、2014年にアトレティコ・マドリーへ加入。だが、同クラブでは思うように出場機会を得られず、翌年にベンフィカへ完全移籍した。ベンフィカでは在籍3年間で1度もリーグ戦2桁ゴールを記録できなかったものの、準主力としてリーグ連覇に貢献。今季はリーグ戦33試合に出場し6ゴール7アシストの数字を残していた。

▽一方、メキシコ代表では通算63キャップで13ゴールと目立った数字は残せていないものの、小兵アタッカーの目立つチームの中で190cmの恵まれたサイズを武器に空中戦やポストプレーで存在感を放つ。2012年のロンドン五輪で金メダル獲得にも貢献した偉丈夫は、ロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たしている。

コメント

関連ニュース

thumb

ウォルバーハンプトン、ロシアW杯参戦中のポルトガル代表GK獲得を発表!

▽来シーズンからプレミアリーグに復帰するウォルバーハンプトンは18日、スポルティングからポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2000年にスポルティングの下部組織に入団したルイ・パトリシオは、2006年にトップチームに昇格。トップチーム昇格後は、スポルティング一筋を貫き在籍12年間で公式戦460試合に出場した。 ▽また、各年代のポルトガル代表に選出されてきたルイ・パトリシオは、2010年11月に行われた国際親善試合のスペイン代表戦でA代表デビューを飾ると、これまで70試合に出場し、ユーロ2016の初優勝に貢献するなど、歴代最高の守護神との評価を得ている。 ▽また、現在開催中のロシア・ワールドカップ(W杯)のポルトガル代表にも選出されているルイ・パトリシオは、15日に行われたグループB第1節のスペイン戦(3-3の引き分け)にもフル出場していた。 2018.06.19 01:37 Tue
twitterfacebook
thumb

2部降格ストーク、今夏ウルブスが買い取ったFWアフォベを半年間のレンタルで獲得!

▽来シーズンからチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するストーク・シティは12日、ウォルバーハンプトンからDRコンゴ代表FWベニク・アフォベ(25)を買い取り義務付きの半年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽アーセナルのアカデミー出身のアフォベは、いくつかのクラブへのレンタル移籍を経て2015年にチャンピオンシップのウォルバーハンプトンに加入。その後、2016年にはボーンマスに完全移籍で加入したものの、今年1月に買い取りオプション付きのレンタルで再び古巣に復帰し、チャンピオンシップ16試合の出場で6ゴールを挙げる活躍をみせ、クラブのチャンピオンシップ優勝と共にプレミアリーグ昇格に貢献した。 ▽そして、今夏にウォルバーハンプトンは買い取りオプションを行使してボーンマスからアフォベを完全移籍で獲得したものの、すぐさま売りに出すことになった。 2018.06.13 04:16 Wed
twitterfacebook
thumb

ウルブス、プレミア昇格に貢献したアフォベ&ボリーを完全移籍で獲得!

▽来シーズンからプレミアリーグに昇格するウォルバーハンプトンは1日、共にレンタル移籍で加入していたDRコンゴ代表FWベニク・アフォベ(25)と、フランス人DFウィリー・ボリー(27)の買い取りオプションを行使し完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽アーセナルのアカデミー出身のアフォベは、いくつかのクラブへのレンタル移籍を経て2015年にチャンピオンシップ(イングランド2部)のウォルバーハンプトンに加入。その後、2016年にはボーンマスに完全移籍で加入したものの、今年1月に買い取りオプション付きのレンタルで再び古巣に復帰し、チャンピオンシップ16試合の出場で6ゴールを挙げる活躍をみせ、クラブのチャンピオンシップ優勝と共にプレミアリーグ昇格に貢献した。 ▽一方、ヌーノ・エスピリト・サント監督と共にポルトから加入したボリーはセンターバックのレギュラーとして今季リーグ戦36試合に出場し3ゴールを記録。195cmの長身を生かした対人守備と統率力を武器にディフェンスリーダーとして活躍し、イングランドサッカー選手協会(PFA)の選出するチャンピオンシップの年間ベストイレブンにも選出されていた。 2018.06.02 13:51 Sat
twitterfacebook
thumb

ルイ・パトリシオがスポルティングと今夏の移籍に向け契約解消か!?

▽スポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(30)が、今夏の移籍のために同クラブとの契約を解消したようだ。ポルトガル『O Jogo』が伝えている。 ▽2006年のトップチームデビュー以降、スポルティング一筋のキャリアを歩んできたルイ・パトリシオだが、今季チャンピオンズリーグ圏外の3位でリーグ戦を終えたことに腹を立てたスポルティングの過激派サポーターグループに練習場で襲撃を受けるなど、身の危険を感じ、今夏の移籍を決断したという。 ▽ルイ・パトリシオには、今夏にチームの守護神であるスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが契約満了でクラブを離れることが確実なナポリやプレミアリーグ復帰の決まったウォルバーハンプトンなどが獲得に動いており、ポルトガル『A Bola』の報道では、ナポリがルイ・パトリシオの獲得でスポルティングと合意に至ったとも報じられていた。 ▽しかし、スポルティングのブルーノ・デ・カルバーリョ会長は「ルイ・パトリシオへのオファーは全てブロックした」とこの報道を否定していた。 ▽また、ナポリの新指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティ監督は、レイナの後釜として自身の下でプレー経験のあるトリノのイタリア代表GKサルバトーレ・シリグ(31)やパリ・サンジェルマンに所属するGKフランス代表GKアルフォンス・アレオラ(25) と考えており、ルイ・パトリシオの新天地はどこになるだろうか。 2018.06.02 00:05 Sat
twitterfacebook
thumb

プレミア昇格のウルブス、ユナイテッドDFリンデロフ獲得に興味か

▽プレミアリーグ昇格を決めたウォルバーハンプトンが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ(23)の獲得を画策しているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽リンデロフは2017年7月にベンフィカからユナイテッド入り。しかし、熾烈な定位置争いを強いられ、公式戦29試合に出場しているものの、期待値を上回ることができず。 ▽そんな同選手に対して、伝えられるところによると、来シーズンプレミアリーグで戦うウォルバーハンプトンがローンでの獲得を希望。一方でユナイテッドもローンでの放出を視野に入れているようだ。 2018.05.13 19:59 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース