ハノーファーが日本代表MF原口元気の獲得を発表…背番号10番を着用! 2018.06.12 22:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ハノーファーは12日、日本代表MF原口元気(27)をヘルタから獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日まで。背番号は「10」を着用することが決定している。

▽ドイツ『キッカー』の事前報道によると、移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)。2017-18シーズン途中からレンタルで加わっていたデュッセルドルフも獲得に乗り出していたと伝えられていたが、新天地はハノーファーとなった。

▽ハノーファーを率いるアンドレ・ブライテンライター監督は、「元気は可変的でスピードがあり、ドリブルの上手い攻撃的選手で、その上経験も豊富だ。W杯での元気と日本代表の健闘を祈っている」と原口を評価。期待値の高さをうかがわせた。

▽2014年夏に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに加入した原口は今年1月、出場機会を求めてブンデスリーガ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍。日本代表FW宇佐美貴史と共に主力を張り、13試合1ゴール4アシストを記録し2部優勝と1部昇格に貢献した。14日に開幕するロシアW杯の日本代表メンバー入りも果たしており、本大会での活躍に期待が集まっているところだ。

▽なお、ハノーファーは今夏、アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍中の日本代表FW浅野拓磨の加入を発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

ハノーファー浅野がデビュー戦でゴール! PKも獲得し快勝に貢献《DFBポカール》

▽DFBポカール1回戦が19日に行われた。ハノーファーはカールスルーエとのアウェイ戦に臨み、6-0で圧勝した。ハノーファーのFW浅野琢磨は65分までプレーし、チーム4点目を決めている。FW原口元気はベンチ入りしなかった。 ▽3部に属するカールスルーエに対し、浅野が[4-4-2]の2トップの一角で先発した一戦。立ち上がりからハノーファーが押し込む展開とすると、17分にFKからヴィマーがヘッドで押し込み先制する。 ▽さらに31分、前がかるカールスルーエに対し、浮き球フィードに抜け出したベブが決めてリードを広げたハノーファーは、34分には浅野がミドルシュートでゴールに迫った。 ▽そして41分には浅野が得たPKをフュルクルクが決めて3点目を奪ったハノーファーは後半7分、ボックス左に侵入した浅野がDFに対応されながらもシュートをゴール左隅にねじ込み、4-0とした。結局、さらに2点を追加したハノーファーが快勝で1回戦を突破している。 ▽合流が遅れ、招集外となったFW宇佐美貴史の所属するデュッセルドルフは、コビエンツとのアウェイ戦に臨み、5-0で圧勝した。 ▽その他、ラングニック体制となったライプツィヒは4部のビクトリア・ケルンと対戦し、先制を許したものの、後半に3ゴールを決めて逆転勝ちを収めている。 2018.08.20 00:26 Mon
twitterfacebook
thumb

浅野&原口が所属するハノーファーがブライテンライター監督と2021年まで契約延長

▽日本代表FW浅野拓磨と日本代表MF原口元気が所属するハノーファーは11日、アンドレ・ブライテンライター監督との契約を2021年まで延長したことを発表した。 ▽2017年3月にダニエル・シュテンデル前監督の後任としてハノーファーの指揮官に就任したブライテンライター監督は、クラブを昇格圏外の4位から自動昇格圏の2位まで引き上げ、1年での1部復帰に貢献。 ▽昨季も開幕から好調を維持すると、最終成績13位(10勝9分15敗)でチームを1部残留に導いていた。 2018.08.13 01:30 Mon
twitterfacebook
thumb

原口元気にかかる大きな期待…現地メディア「監督は攻撃をけん引する役割を指定した」

ハノーファーへ加入した日本代表MF原口元気は、クラブで重要な役割を期待されているようだ。ドイツ『LIGAINSIDER』が伝えた。<br><br>日本代表として参加したロシア・ワールドカップで3試合に出場し、決勝トーナメントのベルギー戦では貴重な先制弾も挙げた原口。今季からはハノーファーへ完全移籍を果たし、チームメイトとなった浅野拓磨とともにブンデスリーガで戦うこととなる。<br><br>現地では、450万ユーロとも言われる移籍金で加入した原口に対する期待も大きいようだ。『LIGAINSIDER』のマックス・ヘンドリクス記者は、アンドレ・ブライテンライター監督が「攻撃の重要な役割を果たすことになる」と語ったことを伝えた。<br><br>「ブライテンライターは、昨年の冬の段階からハラグチの獲得をねらっていたことを明かしている。加えて、攻撃をけん引する役割を指定した」<br><br>「右サイドで使われていたヘルタ・ベルリンや日本代表とは対照的に、指揮官は左での起用を考えている。『彼自身、左サイドの選手だと自負している。左からセンターへ移動することで、ゴールを奪える』と語っていた」<br><br>指揮官や地元メディアの大きな期待を背負う原口。その期待に応えることが出来るだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.07.31 08:45 Tue
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨、新天地ハノーファーに好感触「温かく迎え入れてくれた」

アーセナルからのレンタルでハノーファーに加わった日本代表FW浅野拓磨は、新天地で充実した日々を過ごしているようだ。ドイツ紙『ビルト』でコメントが紹介された。<br><br>浅野は、ハンブルガーSVから期限付きで加入したアメリカ代表FWボビー・ウッドとともに9日に新チームに合流。下部チームとのテストマッチでは自らゴールを決めると相手のオウンゴールも誘発するなど上々なスタートを切った。<br><br>過去2シーズンはシュツットガルトで過ごし、タイフン・コルクト監督の信頼を勝ち取れず、2軍に送り出された浅野。ロシア・ワールドカップメンバーからの落選という苦汁も味わった同選手だが、新たな環境での日々は楽しんでいる模様。新天地での最初の時期について次のように語っている。<br><br>「(試合は)とても楽しかったです。みんなとピッチに立つことができて、最高な気分です。テストマッチの内容は良かったですが、公式戦までまだ長いですし、たくさんのことに取り組んでいかなければいけません」<br><br>新しい同僚たちについてはこのように話している。<br><br>「チームは温かく迎え入れてくれました。グループは良い雰囲気で、監督も優秀だと思います。みんな、僕のハノーファーでのスタートを簡単にしてくれました」<br><br>なお、ハノーファーは30日~来月7日までオーストリアでのキャンプを実施。8月4日に行われる強化試合ではウディネーゼと対戦することになるが、それまでにはヘルタ・ベルリンからの移籍が決まっている日本代表MF原口元気も合流する予定となっている。2人の日本人選手はハノーファーでどのようなインパクトを残すのか、注目したいところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.18 22:08 Wed
twitterfacebook
thumb

「浅野拓磨より速いのはムバッペぐらい」ハノーファー現地紙記者がそのスピードに興奮

日本代表FWの浅野拓磨は、今週からハノーファーのトレーニングに合流。地元紙の『ハノーファシェ・アルゲマイネ』の記者はそのスピードに驚かされたようだ。<br><br>シュトゥットガルトへのレンタルが終了し、今夏にはアーセナルから1年の期限付きでハノーファーに送り出された浅野。新チームに合流後2日目のトレーニングでは紅白戦に出場し、エースのFWニクラス・フュルクルーグとともに2トップを組んだ。<br><br>すると、浅野はその驚異的なスピードを披露。地元紙の記者は「タクマ・アサノはオーバメヤンより速い」と題した記事で注目の場面について次のように伝えた。<br><br>「カウンターのとき、DFケヴィン・ヴィマーやヨシプ・エレスはアサノに追いつけず。GKのミヒャエル・エッサーは彼のシュートを辛うじて枠外に向けた。この日本人選手の足の速さは、肉眼でも一目瞭然だ」<br><br>さらに浅野は以前練習中の30メートル走で、3.67秒というタイムを叩き出したことも紹介。「ということは彼は30メートルを3.70秒で走るピエール=エメリク・オーバメヤンよりも速い」と現在アーセナルでプレーする快速FWと比較すると、「もっと速いのはフランスのスターのキリアン・ムバッペぐらいかもしれない」とワールドカップで輝く新星までも引き合いに出している。<br><br>なおそんな浅野を「ロケット」と称する記者だが、「シュトゥットガルトでは最近、何故スタメン出場できなかったのだろうか」とタイフン・コルクト監督の下では出場機会に恵まれなかったことに首を傾げた。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.13 20:00 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース