今日の誕生日は誰だ! 6月13日は、ロシアW杯で8年前の再現を目論む日本代表MFのバースデー! 2018.06.13 07:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆本田圭佑
【Profile】
出身地:大阪府
誕生日:1986/6/13
ポジション:MF
クラブ:パチューカ
身長:182㎝
体重:74kg

▽『今日の誕生日は誰だ! 』6月13日は、パチューカの日本代表MF本田圭佑だ。

▽大阪府出身の本田は、名古屋グランパスでプロとしてのキャリアをスタートさせた後、2008年にエールディビジのVVVフェンロに移籍。日本人離れした強靭なフィジカルとメンタルに磨きをかけ得点力を増していくと、2010年1月にチャンピオンズリーグ(CL)常連のCSKAモスクワに活躍の場を移した。そこでも評価を高めた本田は、2013年12月に華々しくミランに入団。しかし、2014-15シーズンにリーグ戦で6ゴールを決めたのを最後に目立った活躍ができず、次第にベンチを温めることに。2017年7月に、メキシコのパチューカに入団することが発表となった。するとメキシコでは、ミランでの苦悩を吹き飛ばすような活躍を披露。公式戦32試合10ゴール7アシストの数字を残し、6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)に向けて健在をアピールした。

▽そして、本田と言えばこれまでのW杯での活躍が印象的だ。2010年南アフリカW杯では、直前の親善試合で不調を極めていた日本の中にあっても、「優勝を目指してもいい」と自らを追い込むように発言。そして、サプライズの1トップで起用された本大会初戦のカメルーン代表戦で決勝点を決め、日本中に歓喜をもたらしてみせた。さらに、グループリーグ突破がかかっていたデンマーク戦でも鮮烈なFKを叩き込み、FW岡崎慎司へもアシスト。あの期間中、本田はまさに“救世主”と称されるべき活躍を果たしていた。

▽しかし2014年、ザッケローニ元監督の下で自身が最重要選手となり、“史上最高”とも評されたほど高い前評判で臨んだブラジルW杯では最下位で敗退。初戦のコートジボワール戦では先制点を決めていたが、南アフリカ大会の時のようにチームを救うことはできなかった。32歳になって臨むロシアW杯、メキシコで牙を研いだ一匹狼は日本に再び夢を見せることはできるのだろうか。

※誕生日が同じ主な著名人
キングスレー・コマン(サッカー選手/バイエルン)
トーマス・パルティ(サッカー選手/アトレティコ・マドリー)
家長昭博(サッカー選手/川崎フロンターレ)
ジェームズ・クラーク・マクスウェル(物理学者)
伊調馨(レスリング選手)
リヴァース・クオモ(歌手/ウィーザー)
山﨑ケイ(お笑い芸人/相席スタート)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月21日は、ファーディナンドと共に鉄壁なCBコンビを形成した元セルビア代表の屈強DF

◆ネマニャ・ヴィディッチ 【Profile】 国籍:セルビア 誕生日:1981年10月21日 現役時代ポジション:DF 身長:194㎝ 体重:88㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月21日は、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチ氏だ。 ▽ツルヴェナ・ズヴェズダ下部組織出身のヴィディッチ氏は、2000年にレンタル先のスパルタク・スボティツァでプロデビュー。復帰後はレギュラーポジションを確保し、20代前半ながらキャプテンに。2004年1月に加入したスパルタク・モスクワで評価を高め、2006年1月にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を勝ち取った。 ▽プレミアリーグにもすぐさま順応すると、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドとのコンビで2007-08シーズンのプレミアリーグ優勝、チャンピオンズリーグ制覇に貢献。クラブ・ワールドカップではガンバ大阪戦との準決勝で先制点を奪うなどの活躍で、クラブ・ワールドカップ優勝も経験した。その後はリーグ3連覇や2年連続のCL決勝進出に導くなど、リーグ屈指のDFとして名を馳せた。 ▽2014年3月にはインテルに活躍の場を移した。しかし、背中や腰の負傷により、これまでのような活躍は見せられず。2016年1月に現役引退を発表した。2006年にデビューを飾ったセルビア代表では36試合のキャップ数を記録。2010年には南アフリカ・ワールドカップにも出場した。 ※誕生日が同じ主な著名人 福田健二(元サッカー選手) エンリケ・イラーリオ(元サッカー選手) アルシンド(元サッカー選手) 大島涼花(アイドル/元AKB) 中間淳太(アイドル/ジャニーズWEST) 松田洋昌(お笑い芸人/ハイキングウォーキング) 渡辺謙(俳優) 2018.10.21 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月20日は、レスターにミラクルを起こしたイタリア人指揮官

◆クラウディオ・ラニエリ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1951年10月20日 職業:監督 ポジション:DF 身長:- 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月20日は、クラウディオ・ラニエリ氏だ。 ▽カタンザーロやカターニャなどイタリアのクラブで現役時代を過ごしたラニエリ氏は1986年に引退しすぐに監督業に就いた。これまでにフィオレンティーナやバレンシア、チェルシー、ユベントスなどのビッグクラブも歴任。2014年にはギリシャ代表を率いていた。 ▽その後、2015年夏に就任したレスター・シティで奇跡を起こすことになる。日本代表FW岡崎慎司も要したレスターは、FWジェイミー・ヴァーディやMFリヤド・マフレズ、MFエンゴロ・カンテなど現在フットボール界の第一線で活躍する選手らを中心にシーズン前半から優勝争いを演じた。勢いは衰えることなく、2015-16シーズンのプレミアリーグを制覇。クラブ創設133年目にして初のリーグタイトルをもたらした。また、自身にとってもこれが初めての主要リーグタイトルとなった。 ▽翌シーズンはリーグ戦の不振からシーズン半ばに解任されてしまったものの、それまでスモールクラブであったレスターをプレミア優勝に導いた奇跡は、未来永劫語り継がれることになるだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 杉田玄白(学者) 川西幸一(ドラマー/ユニコーン) 平野ノラ(お笑い芸人) 山田孝之(俳優) ミシェル・フォルム(サッカー選手/トッテナム) 河合郁人(アイドル/A.B.C-Z) 新垣里沙(アイドル/元モーニング娘。) マッティア・デ・シリオ(サッカー選手/ユベントス) アデモラ・ルックマン(サッカー選手/エバートン) 2018.10.20 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月19日は、日本代表を陰から支えるJFA役員

◆原博実 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1958年10月19日 職業:日本サッカー協会技術委員会強化部会員 ポジション:MF 身長:183㎝ 体重:80kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月19日は、日本サッカー協会技術委員会強化部会員の原博実氏だ。 ▽現役時代、浦和レッズやFC東京で活躍した原氏はストライカーとしてゴールを量産。日本代表では公式戦171試合で72得点を挙げた。引退後は指導者の道を歩み、FC東京を率いた際には2004年にナビスコカップ優勝に導いている。 ▽原氏は解説者としても人気を集めた。監督時代からのストレートな物言いは選手や視聴者から愛され、時には同氏のための特別番組が製作されるほどであった。 ▽2009年、日本サッカー協会(JFA)技術委員長に就任。以降、日本代表監督選定や国際マッチメイクなども担当し、日本代表の強化に尽力した。2016年には、JFA初となる会長選に出馬したが、田嶋幸三現会長に僅差で敗れ、JFAを辞職。Jリーグの強化に携わるようになると、翌年にはJリーグからの選出でJFA常務理事に就任。今年4月からは日本サッカー協会技術委員会強化部会員に就任した。 ※誕生日が同じ主な著名人 林家木久扇(落語家) 野沢秀行(アーティスト/サザンオールスターズ) サム・アラダイス(サッカー指導者) ラサール石井(タレント) 善し(お笑い芸人/COWCOW) 財前宣之(元サッカー選手) 羽田圭介(小説家) 木村文乃(女優) 須賀健太(俳優) ミロスラフ・ストッフ(サッカー選手/スラビア・プラハ) 2018.10.19 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月18日は、プレミアで最も荒かった元ウェールズ代表MFのバースデー

◆ロビー・サベージ 【Profile】 国籍:ウェールズ 誕生日:1974年10月18日 現役時所属クラブ:レスター・シティ、ブラックバーンなど ポジション:MF 身長:185㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月18日は、元ウェールズ代表MFロビー・サベージ氏だ。 ▽デイビッド・ベッカム氏と同世代でマンチェスター・ユナイテッドユース黄金世代の1人であるサベージ氏。交通事故が原因でトップチームデビューは果たせなかったものの、レスター・シティやバーミンガム、ブラックバーン、ダービー、ブライトンなど複数クラブを渡り歩きプレミアリーグ通算346試合に出場した。 ▽端正なマスクとは真逆の激しいスタイルが有名であり、激しいタックルの横行していたプレミアリーグの中でも群を抜いて荒々しくプレー。プレミアで最も汚い選手とも呼ばれ、一時はプレミア史上最多の警告数を記録した。 ※誕生日が同じ主な著名人 ライアン・ネルセン(元サッカー選手) ユ・サンチョル(元サッカー選手) 小林裕紀(サッカー選手/名古屋グランパス) チャック・ベリー(ギタリスト) 郷ひろみ(歌手) ジャン=クロード・ヴァン・ダム(俳優) 仲里依紗(女優) 森泉(モデル) 能條愛未(アイドル/乃木坂46) 2018.10.18 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月17日は、移籍回数の世界記録を持つ元ウルグアイ代表FWのバースデー

◆セバスティアン・アブレウ 【Profile】 国籍:ウルグアイ 誕生日:1976年10月17日 所属クラブ:アウダックス・イタリアーノ(チリ) ポジション:FW 身長:193㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月17日は、元ウルグアイ代表FWセバスティアン・アブレウだ。 ▽“エル・ロコ(変人)”の愛称で知られるアブレウは、1995年に母国のデフェンソールでプロキャリアをスタート。プロキャリア24年で通算31度の移籍を果たし、2016年には28回目の移籍で移籍回数の世界記録を樹立した。しかし、移籍の大半がレンタル移籍のため、移籍金の総額は推定655万ポンド(約9億円)と高額ではない。 ▽24年間のキャリアで9カ国、28クラブを渡り歩いたアブレウは公式戦通算272試合で101ゴールを記録。通算8度のタイトルを獲得している。 ※誕生日が同じ主な著名人 アンドレ・ビラス=ボアス(サッカー監督/上海上港) マヌエル・トリゲロス(サッカー選手/ビジャレアル) アレクセイ・ミランチュク(サッカー選手/ロコモティフ・モスクワ) 高橋秀人(サッカー選手/サガン鳥栖) 熊谷紗希(サッカー選手/オリンピックリヨン) 大島優子(女優) 今井翼(ジャニーズ) 黒沢かずこ(芸人) 松坂桃李(俳優) 2018.10.17 07:00 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース