今日の誕生日は誰だ! 6月13日は、ロシアW杯で8年前の再現を目論む日本代表MFのバースデー! 2018.06.13 07:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆本田圭佑
【Profile】
出身地:大阪府
誕生日:1986/6/13
ポジション:MF
クラブ:パチューカ
身長:182㎝
体重:74kg

▽『今日の誕生日は誰だ! 』6月13日は、パチューカの日本代表MF本田圭佑だ。

▽大阪府出身の本田は、名古屋グランパスでプロとしてのキャリアをスタートさせた後、2008年にエールディビジのVVVフェンロに移籍。日本人離れした強靭なフィジカルとメンタルに磨きをかけ得点力を増していくと、2010年1月にチャンピオンズリーグ(CL)常連のCSKAモスクワに活躍の場を移した。そこでも評価を高めた本田は、2013年12月に華々しくミランに入団。しかし、2014-15シーズンにリーグ戦で6ゴールを決めたのを最後に目立った活躍ができず、次第にベンチを温めることに。2017年7月に、メキシコのパチューカに入団することが発表となった。するとメキシコでは、ミランでの苦悩を吹き飛ばすような活躍を披露。公式戦32試合10ゴール7アシストの数字を残し、6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)に向けて健在をアピールした。

▽そして、本田と言えばこれまでのW杯での活躍が印象的だ。2010年南アフリカW杯では、直前の親善試合で不調を極めていた日本の中にあっても、「優勝を目指してもいい」と自らを追い込むように発言。そして、サプライズの1トップで起用された本大会初戦のカメルーン代表戦で決勝点を決め、日本中に歓喜をもたらしてみせた。さらに、グループリーグ突破がかかっていたデンマーク戦でも鮮烈なFKを叩き込み、FW岡崎慎司へもアシスト。あの期間中、本田はまさに“救世主”と称されるべき活躍を果たしていた。

▽しかし2014年、ザッケローニ元監督の下で自身が最重要選手となり、“史上最高”とも評されたほど高い前評判で臨んだブラジルW杯では最下位で敗退。初戦のコートジボワール戦では先制点を決めていたが、南アフリカ大会の時のようにチームを救うことはできなかった。32歳になって臨むロシアW杯、メキシコで牙を研いだ一匹狼は日本に再び夢を見せることはできるのだろうか。

※誕生日が同じ主な著名人
キングスレー・コマン(サッカー選手/バイエルン)
トーマス・パルティ(サッカー選手/アトレティコ・マドリー)
家長昭博(サッカー選手/川崎フロンターレ)
ジェームズ・クラーク・マクスウェル(物理学者)
伊調馨(レスリング選手)
リヴァース・クオモ(歌手/ウィーザー)
山﨑ケイ(お笑い芸人/相席スタート)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月22日は、CL決勝で泣いた悲劇のGK

◆ロリス・スヴェン・カリウス 【Profile】 国籍:ドイツ 所属チーム:リバプール 誕生日:1993年6月22日 ポジション:GK 身長:189㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月22日は、ドイツ人GKロリス・カリウスだ。 ▽マインツでプロデビューを果たしたカリウス。2016年夏に、恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールに移籍するもパフォーマンスが安定せず2016-17シーズンの出場は公式戦16試合にとどまった。 ▽2017-18シーズンは、シーズン後半からリーグ戦で正GKの座を掴んだほか、チャンピオンズリーグ(CL)では全試合でフル出場を果たした。もちろん、決勝のレアル・マドリー戦にも出場したロリスだったが、0-0で迎えた51分、自身の投げたボールが相手のFWカリム・ベンゼマに当たってしまい、先制点を献上。さらに試合終盤の83分には、マドリーMFガレス・ベイルの無回転シュートを対応の悪さからファンブルしてしまい痛恨の3失点目をしてしまった。 ▽試合後、涙を流したカリウスには励ましの声も多々あった中、伝説のGKオリバー・カーン氏からは「キャリアを壊しかねない夜だった」、また元ドイツ代表MFローター・マテウス氏は「過去20年のCL決勝で最悪のパフォーマンスだった」と酷評していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 シンディ・ローパー(ミュージシャン) 阿部寛(俳優) ダン・ブラウン(小説家) 斉藤和義(ミュージシャン) 川畑泰史(吉本新喜劇座長) 川田裕美(フリーアナウンサー) 加藤ローサ(タレント) 加藤ミリヤ(歌手) 森矢カンナ(モデル、女優) ロドリ(サッカー選手/ビジャレアル) 2018.06.22 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月21日は、W杯史上初のPK戦を経験したフランスの“将軍”

◆ミシェル・プラティニ 【Profile】 国籍:フランス 現役時代所属チーム:ナンシー、サンテチェンヌ、ユベントス 誕生日:1955年6月21日 ポジション:MF 身長:178㎝ 体重:74㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月21日は、元フランス代表MFミシェル・プラティニ氏だ。 ▽現在活動禁止中のUEFA(欧州サッカー連盟)前会長ミシェル・プラティニ氏。現役時代は“将軍”の愛称で親しまれたレジェンドである。クラブでは1973年にトップチームデビューを果たしたナンシー、サンテチェンヌでタイトル獲得を経験してユベントスへ。1985年にはクラブに初のチャンピオンズカップ優勝(現・チャンピオンズリーグ)をもたらした。しかし、同決勝戦ではヘイゼルの悲劇と呼ばれるサポーター同士による暴動が勃発。死者39名重軽傷者600名を出す惨事にプラティニ氏も「人生最悪の試合」とコメントしていた。それでも同年12月のトヨタカップ(現・クラブ・ワールドカップ)では優勝に貢献し、大会MVPにも選出された。幻のゴールとなったものの「トヨタカップ史上で最も美しいシュート」とまで評されたボレーシュートを一度は目にしたことがある人も多いのではないだろうか。 ▽クラブでは輝かしい功績を残した一方で、代表では意外にも現役生活を通してワールドカップ優勝を成し遂げることができなかった。そんなプラティニ氏は、1982年のスペインW杯準決勝で西ドイツとの一戦で起きたワールドカップ史上初PK戦の経験者。その時は4-5でプラティニ擁するフランスは敗れている。それから36年が経った今大会でも決勝トーナメント以降、延長でも決着がつかなった際にPK戦が用いられる。120分間の試合の流れに関係なく2チームの明暗が分かれることから「残酷」「不幸な決め方」と形容されるが、その分名場面も生まれてきた。今大会では果たしてどんなドラマが生まれるのだろうか…。 ※誕生日が同じ主な著名人 ガエル・カクタ(サッカー選手/アミアン) 千葉和彦(サッカー選手/サンフレッチェ広島) 久藤清一(元サッカー選手) 朝原宣治(陸上選手) 馬場ふみか(モデル) 岡井千聖(アイドル/℃-ute) 高城れに(アイドル/ももいろクローバーZ) 手嶌葵(歌手) 涌井秀章(プロ野球選手/千葉ロッテマリーンズ) Mr.都市伝説 関暁夫(お笑い芸人) 大木ひびき(お笑い芸人/大木こだま・ひびき) 松本伊代(タレント) 2018.06.21 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月19日は、“日韓W杯優勝の原動力”と言わしめたブラジルのシンデレラボーイ

◆クレベルソン 【Profile】 国籍:ブラジル 現役時代所属チーム:アトレチコ・パラナエンセ、マンチェスター・ユナイテッド、ベシクタシュ、フラメンゴ 誕生日:1979年6月19日 ポジション:MF 身長:176㎝ 体重:64㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月19日は、元ブラジル代表のMFクレベルソン氏だ。 ▽1999年にブラジルのアトレチコ・パラナエンセでプロキャリアをスタートさせたクレベルソン氏。早くからレギュラーの座を確保すると、2000年からパラナ州選手権を連覇、2001年にはブラジル全国選手権制覇に貢献した。この活躍が認められ、当時フェリペ・スコラーリ監督が指揮していたブラジル代表に2002年3月に初招集されると、そのまま日韓・ワールドカップメンバーに選出。それだけにとどまらず、グループリーグ第3戦から出場時間を延ばし、準々決勝から先発の座を奪った。決勝でもフル出場を果たし、ブラジルの5度目のW杯優勝に貢献した。その活躍は、スコラーリ監督に「ブラジル優勝の原動力」と言わしめるほどであった。 ▽W杯で評価を高めたクレベルソン氏はその後、ヨーロッパ複数クラブによる争奪戦の末にマンチェスター・ユナイテッドに移籍。しかし、負傷にも悩まされて2シーズンでわずか20試合しか出場することができず。その後はベシクタシュ、フラメンゴなどを経て、キャリア晩年はアメリカでプレー。2017年1月に北米サッカーリーグのフォートローダーデール・ストライカーズで現役を退いた。 ※誕生日が同じ主な著名人 増田誓志(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 広瀬すず(女優) 加藤紗里(モデル) 宮里藍(プロゴルファー) 大山加奈(元バレーボール選手) 内間政成(お笑い芸人/スリムクラブ) 中澤裕子(タレント) 和田一浩(元プロ野球選手) KABA.ちゃん(タレント) 温水洋一(俳優) 2018.06.19 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月18日は、ブレイクなるか?! フランスにルーツを持つモロッコ代表ウインガー

◆アミーヌ・アリ 【Profile】 国籍:モロッコ 所属:シャルケ 誕生日:1997/6/18 ポジション:MF 身長:179㎝ 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月18日は、モロッコ代表MFアミーヌ・アリだ。 ▽フランスにルーツを持つアミーヌ・アリは、プロ入り前はパリ・サンジェルマンやレッドスターFC93などのパリのクラブチームでプレーしていた。プロデビューはナント。2017年夏にはシャルケに完全移籍した。また、各年代のフランス代表としても活躍しており、2016年のUEFA U-19欧州選手権では優勝を経験している。 ▽しかしそんな中、2017年10月にガボン代表戦でモロッコ代表デビュー。今回のロシア・ワールドカップでもモロッコ代表として、初戦のイラン代表戦で左ウイングで先発出場したがチームは0-1で敗れた。グループB残りの試合ではスペイン代表とポルトガル代表という厳しい戦いが待っているが、果たしてモロッコはグループ突破を果たすことはできるだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 ポール・マッカートニー(ミュージシャン/The Baatles) ファビオ・カペッロ(サッカー指導者) 後藤輝基(お笑い芸人/フットボールアワー) ヴィンチェンツィオ・モンテッラ(サッカー指導者) 久保竜彦(元サッカー選手) 西澤明訓(元サッカー選手) KREVA(アーティスト) マルコ・ボリエッロ(サッカー選手/SPAL) 西川周作(サッカー選手/浦和レッズ) イスラム・スリマニ(サッカー選手/レスター・シティ) ピエール=エメリク・オーバメヤン(サッカー選手/アーセナル) 岡本玲(女優) 岡本拓也(サッカー選手/湘南ベルマーレ) 岩波拓也(サッカー選手/浦和レッズ) 2018.06.18 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月17日は、母国開催のロシアW杯で、わずか24分で負傷交代となった悲劇のMF

◆アラン・ジャゴエフ 【Profile】 国籍:ロシア 所属:CSKAモスクワ 誕生日:1990/6/17 ポジション:MF 身長:179㎝ 体重:70kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月17日は、ロシア代表MFアラン・ジャゴエフだ。 ▽2006年にプロデビューし、2007年からCSKAモスクワでプレーするロシア代表MF。今季はリーグ戦21試合で3ゴール7アシストを記録し、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むロシア代表入りを果たした。 ▽母国開催となった今大会。14日に行われた開幕戦ロシア代表vsサウジアラビア代表に先発出場したジャゴエフは、24分に左足太ももを痛めあまりに早く負傷交代を強いられてしまった。 ▽ロシアサッカー連盟は試合後、ジャゴエフのハムストリング負傷を報告。MRI検査が予定され、そこで全治が明らかになる見通しとなっているが、グループステージ中での復帰は難しいようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 山寺宏一(声優) 城彰二(元サッカー選手) 麻生久美子(女優) 風間俊介(タレント、俳優) 二宮和也(ジャニーズ/嵐) 辻希美(タレント) 波留(女優) 森川葵(女優) クレマン・ラングレ(サッカー選手/セビージャ) ジョーダン・ヘンダーソン(サッカー選手/リバプール) グレゴワール・デフレル(サッカー選手/ローマ) 2018.06.17 07:00 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース