セリエB降格のヴェローナがウディネーゼのブラジル人FWマトスの買い取りオプションを行使2018.06.12 02:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴェローナは11日、ウディネーゼからレンタル移籍中のブラジル人FWライデル・マトス(25) の買い取りオプションを行使したことを発表した。

▽15歳でヴィトーリアからフィオレンティーナに引き抜かれたマトスはウイングやストライカーとしてプレー可能なアタッカー。これまでバイーアやパルメイラスといった母国クラブ、スペインのコルドバへのレンタル移籍を繰り返し、2016年1月にウディネーゼに完全移籍。

▽今季はウディネーゼでセリエAで4試合の出場に留まると、今年1月にヴェローナへレンタル移籍。ヴェローナでは、セリエAで14試合に出場したが、ノーゴールに終わっていた。

▽今シーズン、ヴェローナはシーズン序盤から降格圏に沈むと、最終成績に7勝27敗4分けの19位で2シーズンぶりのセリエB(イタリア2部)降格が決定していた。

コメント

関連ニュース

thumb

2006年W杯優勝メンバーのグロッソ、2部降格ヴェローナの監督に就任

▽ヴェローナは21日、ファビオ・グロッソ氏(40)の監督就任を発表した。 ▽現役時代にパレルモやインテル、リヨン、ユベントスなど複数クラブを渡り歩いたグロッソ氏は、2012年に現役を引退。2013年から指導者キャリアをスタートさせ、昨夏からバーリの監督を務めた。 ▽ヴェローナは昨シーズンのセリエAを19位でフィニッシュ。来シーズンから2部降格が決まっており、2006年のワールドカップ優勝メンバーであるグロッソ氏の下で再出発を図ることになる。 2018.06.22 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

SPAL、ヴェローナからアルジェリア代表DFを買い取り義務付きのレンタルで獲得

▽SPALは18日、ヴェローナからアルジェリア代表DFモハメド・ファレス(22)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽ヴェローナのプリマヴェーラ出身のファレスは、2014年にトップチームに昇格。ヴェローナでは在籍4シーズンで公式戦64試合に出場し1ゴールをマーク。今季は左サイドバックを主戦場にセリエAで30試合に出場していた。 ▽また、2017年7月に行われたロシア・ワールドカップのアフリカ予選でアルジェリア代表に初招集されると、同月10日に行われたカメルーン代表戦でフル代表デビューを飾った。 2018.06.19 04:13 Tue
twitterfacebook
thumb

王者ユベントスが守護神ブッフォンの惜別試合を勝利で飾る《セリエA》

▽ユベントスは19日、セリエA最終節でヴェローナをホームに迎え、2-1で勝利した。 ▽前節ローマ戦を引き分けてセリエA7連覇を達成したユベントスは、17年在籍したブッフォンの退団が決まった中、守護神がスタメンとなった。 ▽降格の決まっているヴェローナに対し、[4-3-3]で臨んだユベントスは3トップに右からディバラ、マンジュキッチ、ドグラス・コスタと配した。立ち上がりからオープンな展開で推移した中、ユベントスが押し込む時間を増やしていったものの、16分にピンチ。ファレスにドリブルシュートを許し枠を捉えられたが、GKブッフォンがセーブした。 ▽ひやりとしたユベントスは左サイドのドグラス・コスタを起点に仕掛けると、24分にマンジュキッチがヘディングシュート、ディバラが立て続けにミドルシュートを浴びせ、攻勢を強めていく。 ▽続く32分にドグラス・コスタが単騎突破からGKを強襲するシュートを浴びせたユベントスは、直後にもマンジュキッチがボレーシュートでゴールに迫ったが、ニコラスのファインセーブに阻まれた。結局、40分のディバラのループシュートがバーを直撃したユベントスはゴールをこじ開けられずに前半を終えた。 ▽後半もユベントスが圧力をかけると、開始4分に先制した。ショートコーナーを使ってドグラス・コスタがボックス右からシュートを放つと、GKが弾いたルーズボールをルガーニが押し込んだ。 ▽さらに52分、ディバラが得たボックス手前左からのFKをピャニッチがゴール左へ完璧なシュートを蹴り込んで加点した。 ▽その後、ディバラの直接FKやマルキジオのミドルシュートで3点目に迫ったユベントスは、63分に守護神がピッチを後にする。チームメートたちと熱い抱擁を交わしたブッフォンがスタッフやベンチメンバーたちによって作られた花道をくぐり、ピンソーリオと交代した。 ▽しかし76分、ロムロのクロスからチェルチにシュートを流し込まれて1点差に詰め寄られたユベントスは、79分にイグアインがミドルシュートでゴールに迫ると、84分にビアゾッティのハンドでPKを獲得する。だが、今季終了後に退団するリヒトシュタイナーのシュートはGKニコラスにセーブされ、勝負を決めることができない。 ▽それでも2-1のまま試合を終わらせたユベントスがブッフォンの惜別試合を勝利で飾り、シーズンを終えている。 2018.05.19 23:55 Sat
twitterfacebook
thumb

ミランが4発快勝でEL出場に前進、ヴェローナは降格が決定《セリエA》

▽ミランは5日、セリエA第36節でヴェローナとホームで対戦し、4-1で快勝した。 ▽前節ボローニャに辛勝して7戦ぶりの勝利を飾った7位ミラン(勝ち点57)は、4日後にユベントスとのコッパ・イタリア決勝を控える中、ロマニョーリが負傷から復帰して先発となった。 ▽勝利を逃がせば1年での降格が決まる19位ヴェローナ(勝ち点25)に対し、ミランは3分にスソがミドルシュートでGKを強襲。良い入りをして攻勢を続けるミランは9分にクトローネがヘディングシュートでゴールを脅かすと、1分後に先制した。 ▽スソがボナヴェントゥーラとのパス交換でボックス右深くまでえぐってマイナスのクロスを送ると、ボックス中央のチャルハノールがゴール右へ蹴り込んだ。 ▽続く15、18分にもチャルハノールが立て続けに際どいシュートを浴びせたミランは、32分に突き放す。ボナヴェントゥーラのクサビのパスを受けたクトローネがボックス中央でDFを背負いながら反転して左足でシュート。これがネットを揺らした。 ▽その後もロカテッリのミドルシュートなどでゴールに迫ったミランは後半開始4分に突き放す。スソのパスを受けたアバーテがボックス右から右足トゥキックでシュート。これがゴール左に決まった。 ▽試合の大勢を決めたミランはコッパ・イタリア決勝を見据えてスソ、ロマニョーリ、クトローネと主力を下げていく。 ▽終盤、イ・スンウに一矢報いられたミランだったが、ボリーニがダメを押し4-1で快勝。2連勝としてEL出場に前進し、コッパ・イタリア決勝に向けて弾みを付けている。 2018.05.06 03:03 Sun
twitterfacebook
thumb

ミランにとってヴェローナは難敵? 地元メディア「最後の勝利は2014年、本田のドッピエッタ」

現地時間5日、セリエAで現在7位のミランは、ホームで19位ヴェローナを迎え撃つ。この一戦を前に、地元メディアはヴェローナ相手にミランが苦戦続きであることを紹介している。<br><br>地元『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のミラン特集サイト『pianetamilan』はこの一戦を前にして、「ミランは2014年からエラス・ヴェローナに勝利できていない」という見出しで、当時ミランに在籍していた本田圭佑の活躍について振り返った。<br><br>「ミランは5日18時にヴェローナと戦う。アタランタと6位の座を争っているミランにとっては、負けられない試合となるが、ミランはヴェローナに対して3年半勝利していないという事実がある。難しい試合になることは間違いないだろう」<br><br>「ロッソネーロ(ミラン)がヴェローナに対して最後に勝利したのは2014年10月のこと。フィリッポ・インザーギ監督の初年度で、その中で本田が試合をリードした。この試合では日本人だけがドッピエッタを決め、3-1の勝利に貢献している。だが、その試合を最後に、ミランはヴェローナを打倒できなくなった」<br><br>2014年10月19日に行われたヴェローナvsミランは、21分に相手DFのOGでミランが先制。27分には左サイドからステファン・エル・シャーラウィがアーリー気味に右足でグラウンダーのクロスを入れると、ファーサイドに飛び込んだ本田が左足ダイレクトで合わせ、ミランがリードを2点に広げる。<br><br>後半に入り、56分には自陣からのロングスルーパスに抜け出した本田が、巧みに左足で流し込んで3-0とした。試合終盤にヴェローナに1点を返されたものの、ミランは3-1で勝利を収めている。<br><br>そのシーズンの後半戦、ミランはヴェローナ相手にホーム戦で2-2の引き分け。翌15-16シーズンはヴェローナに対し、ミランは1分け1敗という成績に終わった。その後セリエBにヴェローナが降格。同チームが1部に再昇格した今季、前半戦でミランはヴェローナ相手に0-3で完敗を喫している。<br><br>アタランタとの順位争いをしているミランにとって、次節ヴェローナ戦は勝ち点3奪取が至上命題と言える状況だ。だが、ヴェローナ戦の勝利を振り返るとなると、14-15シーズンの本田2ゴールまでさかのぼるほど、ミランにとってヴェローナは相性の悪い相手のようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.05.05 12:30 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース