2部降格のストーク、リオ五輪で日本から4得点のナイジェリア代表MFエテボを獲得!2018.06.12 00:35 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したストーク・シティは11日、ポルトガルのフェイレンセからナイジェリア代表MFオゲネカロ・エテボ(22)を完全移籍で獲得した。契約期間は5年間で、移籍金は720万ユーロ(9億3000万円)と明かしている。

▽2013年に母国ナイジェリアのワリ・ウルブズでプロデビューしたエテボは、2016年1月にフェイレンセに移籍。フェイレンセでは主力として公式戦52試合に出場し9ゴールをマーク。今冬にはラス・パルマスにレンタル移籍で加入し、リーグ戦14試合に出場していた。

▽また、17歳の頃に飛び級でナイジェリア代表に選出されたエテボは、2016年8月に行われたリオデジャネイロ・オリンピックにU-23ナイジェリア代表で出場。グループリーグ第1節のU-23日本代表戦では4ゴールを記録し、チームを勝利に導いた。

▽なお、エテボは14日から行われるロシア・ワールドカップ(W杯)のナイジェリア代表にも選出されている。

コメント

関連ニュース

thumb

カメルーン代表MFチュポ=モティング、PSGに完全移籍

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は1日、ストーク・シティからカメルーン代表MFエリック・マキシム・チュポ=モティング(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間。 ▽ドイツ国内クラブを渡り歩いてきたチュポ=モティングは、2017年8月にシャルケからストークに加入。昨シーズンはプレミアリーグで30試合5ゴール5アシストを記録した。 ▽PSGへの完全移籍が決定したチュポ=モティングは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「欧州のトップクラブであるPSGと契約できたことをとても嬉しく思う。僕への信頼にも感謝したい。それに応えるため、毎日ピッチでベストを尽くしていく。パルク・デ・プランスの雰囲気を感じられるのを楽しみにしているよ」 2018.09.01 10:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ラージョ、ストークからMFインビュラ獲得! マルセイユで鬼才ビエルサに見いだされた未完の大器

▽ラージョは30日、ストーク・シティからフランス人MFジャネリ・インビュラ(25)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽プロキャリアをスタートしたギャンガン時代にリーグ・ドゥ(フランス2部)の最優秀選手に輝いた経歴を持つインビュラは、鬼才マルセロ・ビエルサ監督が率いたマルセイユで左利きの大型セントラルMFとして台頭。その後、ポルトを経て2016年2月にストーク・シティに完全移籍で加入した。 ▽しかし、同クラブでは思うような活躍を見せられず、昨シーズンは母国のトゥールーズに1年間のレンタルで加入。公式戦32試合に出場し1ゴール1アシストの数字を残していた。 ▽一時は母国フランスやルーツのあるベルギーのフル代表招集が期待された逸材だが、近年は伸び悩みが顕著だ。似たプレースタイルを持つバレンシアの同胞MFジェフレイ・コンドグビアと同様にスペインの地で復活を遂げられるか。 2018.08.30 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ、W杯日本戦出場のセネガル代表MF復帰を発表! 今季長友と共演

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは28日、ストーク・シティに所属するセネガル代表MFパパ・アリウヌ・エンディアイエ(27)をシーズンローンで獲得したことを発表した。 ▽2015年に加入したオスマンルシュポルで台頭したセントラルMFのエンディアイエは、2017年夏にガラタサライに加入。半年間レギュラーを務めた後、2018年1月にストークに完全移籍し、チームはチャンピオンシップ(イングランド2部)への降格を強いられたものの印象的なパフォーマンスを披露していた。 ▽また、2015年にデビューを飾ったセネガル代表ではロシア・ワールドカップ(W杯)にも出場。グループリーグの日本代表戦に先発出場していた。 2018.08.29 08:50 Wed
twitterfacebook
thumb

昨日の敵は今日の友、W杯日本戦出場のセネガル代表MFがガラタサライ復帰で長友同僚に

▽ガラタサライは25日、ストーク・シティに所属するセネガル代表MFパパ・アリウヌ・エンディアイエ(27)の獲得に向けた交渉を開始したことを発表した。 ▽2015年に加入したオスマンルシュポルで台頭したセントラルMFのエンディアイエは、2017年夏にガラタサライに加入。半年間レギュラーを務めた後、2018年1月にストークに完全移籍し、チームはチャンピオンシップ(イングランド2部)への降格を強いられたものの印象的なパフォーマンスを披露していた。 ▽また、2015年にデビューを飾ったセネガル代表ではロシア・ワールドカップ(W杯)にも出場。グループリーグの日本代表戦に先発出場していた。 ▽なお、ガラタサライへの復帰が確実となったエンディアイエは、W杯で戦った日本代表DF長友佑都と共に今季は共闘することになる。 2018.08.26 14:09 Sun
twitterfacebook
thumb

降格ストーク、エバートンからA・ウィリアムズをレンタルで獲得

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したストーク・シティは2日、エバートンのウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(33)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽2016年夏にスウォンジーからエバートンに加入したセンターバックのA・ウィリアムズは、エバートンでの在籍2シーズンで公式戦73試合に出場して3ゴール3アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグで24試合に出場していたが、シーズン終盤にレッドカードを受けて以降、9試合出場機会がない状況だった。 2018.08.03 05:21 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース