セレッソ大阪が若手メルボルンFWを獲得か…5月にはトライアルに参加2018.06.11 21:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
メルボルン・ビクトリーFWピアース・ウォーリングのセレッソ大阪移籍が目前に迫っている。『Goal』の取材で明らかとなった。

オーストラリア代表としてU-17ワールドカップに出場経験のある19歳のストライカーは、2016-2017シーズンのナショナルユースリーグ(Aリーグ所属クラブを対象としたユース兼リザーブチームが参加する大会)で得点王を獲得。

今年2月にケヴィン・マスカット監督の下でプロデビューを果たすと、4月にはAFCチャンピオンズリーグの上海上港戦で初の先発出場。この試合で初ゴールをマークし、チームの勝利に貢献していた。

母親が日本人のため日本国籍を保有しているオーストラリア人FWは、5月にC大阪のトライアルに参加していた。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース