琉球MF富樫佑太が4得点大爆発! 相模原に逆転勝利で2位浮上《J3》2018.06.10 18:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J3リーグ第13節の6試合が、10日に各地で行われた。

▽6位・FC琉球(勝ち点18)が13位・SC相模原(勝ち点12)のホームに乗り込んだ一戦では、5-2で琉球が勝利した。

▽試合開始早々の12分、PKを獲得した相模原は、キッカーのジョン・ガブリエルが落ち着いて流し込んで先制に成功。しかし21分、左サイドからのクロスに飛び込んだ和田がヘディングシュートを決めて琉球がスコアを同点とする。

▽するとその後、31分、40分、63分に富樫が得点を決めプロ入り後初のハットトリックを達成し琉球が一気に形成を逆転。83分にも右足でネットを揺らした富樫が1試合4得点を記録した後、90分に梅井のゴールで意地を見せた相模原だったが、これ以上の追い上げは叶わず。試合は5-2の大差で琉球の勝利に終わった。

▽この結果、相模原はホームで手痛い3連敗。琉球は連勝を飾り、2位に浮上した。

▽また、3位のアスルクラロ沼津(勝ち点20)が首位の鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点23)をホームに迎えた上位対決は、0-0のドローに終わった。

▽ゴールレスで迎えた後半、拮抗した展開が続く試合はなかなか動きをみせない。84分には、鹿児島陣内中央付近でFKを得た沼津が、ボックス内にボールを放り込む。しかし、その流れからこぼれ球に反応した青木が放った左足でのダイレクトシュートは、枠を左に外れていく。

▽結局、どちらのチームも最後までネットを揺らすことができず、試合は0-0のスコアで終了となった。この結果、沼津は3戦連続で無得点に。対する鹿児島はリーグ9試合ぶりに無得点で試合を終えたが、首位を保つことに成功した。

◆明治安田生命J3リーグ第13節
▽6/10(日)
アスルクラロ沼津 0-0 鹿児島ユナイテッドFC
AC長野パルセイロ 0-1 ガイナーレ鳥取
グルージャ盛岡 2-0 ギラヴァンツ北九州
SC相模原 2-5 FC琉球
ブラウブリッツ秋田 0-0 FC東京U-23
ガンバ大阪U-23 1-1 福島ユナイテッドFC

▽6/9(土)
カターレ富山 2-2 Y.S.C.C.横浜
ザスパクサツ群馬 1-0 セレッソ大阪U-23

コメント

関連ニュース

thumb

沼津、GK大西勝俉とMF菅井拓也の手術について発表

▽アスルクラロ沼津は21日、GK大西勝俉とMF菅井拓也が手術を行ったことを発表した。 ▽大西は右ヒザ半月板損傷で18日に手術。加療期間は手術日から約3カ月となっている。一方、菅井は左ヒザ半月板損傷で11日に手術を行い、加療期間については手術日より約3カ月となっている。 ▽2017年に愛媛FCから加入した大西は、今シーズンここまで公式戦での出場はない。2017年にヴァンラーレ八戸から加入した菅井は明治安田生命J3リーグに6試合出場している。 2018.06.21 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

J3第15節G大阪U-23vs群馬が大阪府北部の地震の影響により延期に

▽Jリーグは21日、23日に万博記念競技場で開催予定だった明治安田生命J3リーグ第15節のガンバ大阪U-23vsザスパクサツ群馬の開催を、大阪府北部の地震の影響により中止になったことを発表した。代替日は決定次第お知らせするとのこと。 ▽また、チケットの扱いについても、決定次第お知らせするとのことだ。 ◆明治安田生命J3リーグ第15節 ▽6月23日(土) 《17:00》 ガンバ大阪U-23 vs ザスパクサツ群馬 [万博記念競技場] 2018.06.21 18:48 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州、チームスタッフが交通事故

▽ギラヴァンツ北九州は18日、チームスタッフの交通事故を報告した。 ▽発生日時は、6月18日の午前8時5分ごろ。チームスタッフが運転する普通乗用車が、北九州都市高速道路 紫川ジャンクションを八幡方面から小倉駅方面へ通過中、渋滞で停車していた前方車両に気づかず、速度30㎞程度の速度で追突し、車両3台の玉突き事故を起こしたとのこと。また、事故発生後は速やかに警察へ連絡し、事故対応したことを伝えている。 2018.06.18 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

沼津が群馬に2発勝利!《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第14節の2試合が17日に行われた。 ▽愛鷹広域公園多目的競技場で行われたアスルクラロ沼津vsザスパクサツ群馬は、ホームの沼津が2-0で勝利した。 ▽試合は6分、ボックス右で後方からのロングボールに反応した徳武が相手からファウルを受けて、PKのチャンスを獲得。これを青木が確実に沈め、沼津が先制した。 ▽リード後も圧倒的に攻め入った沼津は、迎えた後半も攻勢。だが、群馬も反撃の色を強める。65分にゴール前の高橋がヘディング。枠に飛ぶが、相手GKの正面を突く。 ▽追加点を取り切りたい沼津は69分、畑がミドルシュートを放つが、惜しくも右ポストに直撃。その直後、風間がゴールに近づいた群馬だが、これはクロスバーを叩く。 ▽その中、沼津は84分、ドリブルでバイタルエリア中央に持ち上がった太田が左足シュートをゴール左隅に沈めて2-0に。沼津が4試合ぶりの白星を手にしている。 ◆明治安田生命J3リーグ第14節 ▽6/16(土) 藤枝MYFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ブラウブリッツ秋田</span> FC東京U-23 1-1 FC琉球 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">グルージャ盛岡 3</span>-0 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 1</span>-0 ガンバ大阪U-23 ギラヴァンツ北九州 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 セレッソ大阪U-23 ▽6/17(日) 福島ユナイテッドFC 2-2 SC相模原 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-0 ザスパクサツ群馬 2018.06.17 16:58 Sun
twitterfacebook
thumb

苦戦の北九州、森下仁之監督の解任決断…「非常に残念」

▽ギラヴァンツ北九州は17日、森下仁之監督(50)の解任を発表した。後任については決定次第、改めて発表される見通しだ。 ▽ツエーゲン金沢の監督を歴任した森下監督は、今シーズンから北九州を指揮。3年ぶりのJ2復帰を目標に今シーズンに臨んだが、ここまで明治安田生命J3リーグ13試合2勝2分け9敗の17位に沈んでいる。 ▽志半ばで北九州を去ることになった森下監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、ギラヴァンツ北九州を応援してくださる皆様、ご支援くださる皆様のご期待に応えることができずに、大変申し訳なく思っております。J2昇格を目指して全力を尽くして取り組んできましたが、勝点を積み上げることができずに非常に残念です。ただ、成績が出ない中、どんな時でも最後まで応援してくださったサポーターの皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして今後、ギラヴァンツ北九州が上位へと勝利を重ねていけるように応援しています。ご声援ありがとうございました」 2018.06.17 12:10 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース