前田大然が決勝点! 京都下した松本が連勝で5戦無敗《J2》2018.06.09 21:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽明治安田生命J2リーグ第18節の2試合が9日に行われた。

▽京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われた京都サンガF.C.vs松本山雅FCは、アウェイの松本が1-0で勝利した。

▽互いに2連勝が懸かった試合は、立ち上がりから好守の入れ替わりが激しい展開に。しかし、それぞれ局面でタイトな守りを見せ、拮抗した流れとなる。

▽ゴールレスで迎えた後半も流れに変化なく、一進一退の攻防に。その中、77分に工藤の背面浮き球パスから前田大然がゴールを決め、松本が先制する。

▽結局、前田大然のゴールが決勝点となり、松本が2連勝で5戦(4勝1分け)負けなし。敗れた京都はシーズン初の連勝を逃した。

◆明治安田生命J2リーグ第18節
▽6/9(土)
京都サンガF.C. 1-0 松本山雅FC
レノファ山口FC 1-0 ファジアーノ岡山

▽6/10(日)
《14:00》
栃木SC vs 水戸ホーリーホック
アルビレックス新潟 vs 東京ヴェルディ
カマタマーレ讃岐 vs FC岐阜
ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡
モンテディオ山形 vs ジェフユナイテッド千葉
《16:00》
大宮アルディージャ vs 横浜FC
徳島ヴォルティス vs FC町田ゼルビア
愛媛FC vs 大分トリニータ

▽7/4(水)
《19:00》
ヴァンフォーレ甲府 vs ツエーゲン金沢

コメント

関連ニュース

thumb

垣田、対山形戦3試合連続ゴール! 金沢が4試合ぶり白星で15位浮上!《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第34節のツエーゲン金沢vsモンテディオ山形が24日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、1-0で金沢が勝利した。 ▽3試合未勝利中の16位・金沢(勝ち点40)と、5試合負けなしの9位・山形(勝ち点49)の一戦。試合はまずホームの金沢がチャンスを迎える。4分、敵陣中央右でFKを獲得すると、キッカーの藤村がファーサイドへのクロスを選択。走り込んだ山本がヘディングで合わせるも、これは左ポストに嫌われてしまい、先制点とはならない。 ▽しかし金沢は8分、ボックス手前やや左でボールを持った大橋がボックス内へ浮き球のパスを供給。垣田がゴールに背を向けた難しい体勢からうまく頭で合わせると、ボールはゴール左へと吸い込まれた。垣田はこれで対山形戦で3試合連続ゴールとなった。 ▽先制点を奪った金沢はその後、山形の反撃に押し込まれる時間帯が続く。それでも29分にはボックス左手前でボールを受けた加藤が縦への仕掛けから左足を振り抜くが、ここはGK児玉に右足で防がれた。 ▽追いつきたい山形は39分、アルヴァロ・ロドリゲスが敵陣中央右でのキープからボックス右手前にスルーパス。抜け出した小林が対峙した相手DFを揺さぶり、右足シュートを放つも枠を捉えられず。1-0で金沢がリードして試合を折り返した。 ▽後半に入っても試合のペースを握るのは金沢。63分、杉浦のスルーパスに先制点を記録した垣田が反応する。ボックス内に侵攻してGKとの一対一を迎えたが、右足で振り抜いたシュートはGK児玉の素早い反応で弾かれる。さらにこぼれ球をプッシュするもシュートは枠外に外れてしまい、リードを広げる絶好のチャンスの逃してしまう。 ▽守護神の奮闘に応えたい山形は76分、敵陣中央やや右でFKを獲得。これをキッカーの内田が左足を振り抜き、強烈なシュートを枠に飛ばしたが、ここはGK白井にパンチングで阻まれた。 ▽終盤攻勢を強める仙台。88分、敵陣中央右からのクロスを途中出場の汰木がボックス中央やや左からヘディングで合わせる。これがゴール右隅を捉えるも、GK白井に左手一本でかきだされてしまう。 ▽GK白井の好守で救われた金沢はなんとか山形の反撃に耐えて試合終了。1-0で勝利した金沢が4試合ぶり白星で15位浮上。一方の山形はプレーオフ進出へ手痛い敗北を喫している。 ◆明治安田生命J2リーグ第34節 ▽9/23(日) FC岐阜 1-1 東京ヴェルディ 水戸ホーリーホック 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アルビレックス新潟</span> カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 ロアッソ熊本 ジェフユナイテッド千葉 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 横浜FC</span> ▽9/22(土) FC町田ゼルビア 1-1 徳島ヴォルティス 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 栃木SC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 2</span>-0 ファジアーノ岡山 レノファ山口FC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大分トリニータ</span> 愛媛FC 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 アビスパ福岡</span> ▽9/24(月) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ツエーゲン金沢 1</span>-0 モンテディオ山形<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.24 16:57 Mon
twitterfacebook
thumb

大分のブラジル人大型DFウイリアン・エンリケ・アントゥネスが練習中に肉離れ…全治6週間

▽大分トリニータは23日、ブラジル人DFウイリアン・エンリケ・アントゥネスが左大腿四頭筋の肉離れを起こし、受傷日より全治6週間と診断されたことを発表した。 ▽ウイリアンは、21日のトレーニング中に負傷。大分市内の病院で検査した結果、今回の離脱が判明した。今後の予定としては、経過を見ながらリハビリを開始することが伝えられている。 ▽190cm、85kgと恵まれた体格を持つウイリアンは、グレミオやポンチ・ブレッタ、クルゼイロといったブラジルの複数クラブを渡り歩き、今年8月に大分に到着。なお、大分でのデビューは未だ果たしていない。 2018.09.23 17:40 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FCが4試合ぶり白星で4位浮上! 東京Vは10連敗中岐阜に手痛いドロー《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第34節の5試合が、23日に各地で開催された。 ▽フクダ電子アリーナで行われた15位・ジェフユナイテッド千葉(勝ち点42)vs6位・横浜FC(勝ち点56)は、1-0で横浜FCが勝利した。 ▽3試合無敗中の千葉と、4試合ぶり白星で4位浮上を目指す横浜FCの一戦。試合はまずホームの千葉がチャンスを作る。12分、敵陣中央右からの溝渕のクロスは相手にクリアされたが、セカンドボールを拾った指宿がボックス手前から反転シュート。しかし、ここはGK南の正面に飛んでしまう。 ▽さらに千葉は33分、敵陣中央左でFKを獲得すると、キッカーの船山がゴール前へのクロスを選択。これを走り込んだ近藤がうまく頭で逸らしたが、クロスバーに直撃してしまう。 ▽前半押され気味の横浜FCだったが、後半に先制点を奪う。61分、ボックス左深い位置で武田からスローインを受けたレアンドロ・ドミンゲスがワンタッチへ中央に。走り込んだイバが右足で合わるも、ここは右ポストに嫌われる。しかし、この跳ね返りを走り込んでいた齋藤功が豪快にゴールへと蹴り込んで横浜FCが待望の先制点を奪う。 ▽先制点を許した千葉はその後、茶島、矢田、ラリベイを投入して反撃に出る。すると終盤の84分、ボックス右手前から茶島が左足を思い切りよく振り抜く。これにGK南は一歩も動けなかったが、左ポストに直撃してしまう。 ▽さらに千葉は87分、ボックス右手前から茶島がクロスを供給。これをニアサイドで矢田がゴールに背を向けたまま左足を合わせると、ボールはゴール方向へ。しかし、今度は右ポストに嫌われてしまい、ゴールとはならない。 ▽終盤には千葉がGK大野も上げて左CKからゴールに迫るも最後までゴールは生まれず。1-0で勝利した横浜FCが4試合ぶり白星で4位浮上を決めている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div>▽岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた19位・FC岐阜(勝ち点32)vs5位・東京ヴェルディ(勝ち点56)は、1-1の引き分けに終わった。 ▽東京Vにとっては勝利すれば4位に浮上する可能性を持つ重要な一戦だったが、10連敗中の岐阜が上位チームを押し込む。28分、風間からパスを受けた山岸がボックス左手前から右足を振り抜く。強烈なシュートだったが、ボールはわずかにゴール右外へと逸れた。 ▽前半終盤に入ると、岐阜はさらに敵陣への侵攻回数が増加。迎えた45分、ボックス左手前で宮本からパスを受けた山岸が、ボックス中央やや左へスルーパスを送る。走り込んだ風間が左足を振り抜いて、ゴールネットを揺らし、ホームの岐阜が先制点を奪う。 ▽1-0で後半に入ると、先手を取られた東京Vが攻勢を強める。すると56分、ボールを受けたドウグラス・ヴィエイラがボックス右手前から中央に切れ込んで左足でシュート。これが相手DFの股を抜けて、ゴール右隅へ吸い込まれた。 ▽同点に追いついた東京Vはその後、アラン・ピニェイロと渡辺、レアンドロを投入して一気に逆転を目指す。しかし、なかなか流れを引き寄せることができない。 ▽それでも86分、ボックス手前の渡辺がボックス内へ浮き球のスルーパス。これに走り込んだレアンドロが飛び出したGKよりも先に触って枠を捉えたが、竹田にクリアされてゴールとはならない。 ▽すると試合終了間際、11試合ぶり白星を目指す岐阜にチャンス。後半アディショナルタイム3分、途中出場の長沼がボックス左手前からカットインしてミドルシュートを放つ。強烈なシュートがゴール左を捉えるも、ここはGK上福元にファインセーブで阻まれる。 ▽その後両者に決勝点は生まれず、試合はそのまま1-1で試合終了。東京Vは、浮上のチャンスを逃して6位転落。一方の岐阜は勝利とはならなかったものの、連敗を「10」でストップした。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div>▽松本平広域公園総合球戯場で行われた2位・松本山雅(勝ち点61)vs21位・ロアッソ熊本(勝ち点27)は、2-0でホームの松本が勝利している。 ▽松本は11分、ハーフウェイライン付近からのロングボールを高崎が頭でボックス内にボールを落とす。これを受けたセルジーニョがゴールに背を向けたまま胸トラップすると、オーバーヘッド。これがゴール左に吸い込まれて松本が先制点を奪う。さらに80分にもセルジーニョが追加点を奪い、2-0で試合終了。松本が首位堅持に成功している。 ◆明治安田生命J2リーグ第34節 ▽9/23(日) FC岐阜 1-1 東京ヴェルディ 水戸ホーリーホック 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アルビレックス新潟</span> カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 ロアッソ熊本 ジェフユナイテッド千葉 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 横浜FC</span> ▽9/22(土) FC町田ゼルビア 1-1 徳島ヴォルティス 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 栃木SC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 2</span>-0 ファジアーノ岡山 レノファ山口FC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大分トリニータ</span> 愛媛FC 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 アビスパ福岡</span> ▽9/24(月) 《15:00》 ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 17:22 Sun
twitterfacebook
thumb

途中出場の藤本2発で大分が逆転勝利! 山口、先制守り抜けず14試合未勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第34節の5試合が、22日に各地で開催された。 ▽また、大分トリニータがレノファ山口FCの本拠地に乗り込んだ試合は、3-1で大分が制した。 ▽連勝中の3位・大分(勝ち点57)と、リーグ13試合勝ちの無い12位・山口(勝ち点45/1試合未消化)による一戦。 ▽試合の序盤は大分が優位に試合を進行。3分に伊佐がボックス左からシュートを放ち右ポストを掠めれば、6分にも宮坂がボックス右からのクロスにダイレクトで合わせる。どちらも得点とはならなかったが、大分の時間が続く。 ▽しかし29分、山口の頼れるエースが逆境を跳ね返す。大分が低い位置でポゼッションを試みたところ、ボックス右の三幸が厳しくチェック。大分DFのバックパスが甘くなったところに反応したオナイウが、ネットを揺らしてみせた。 ▽勢いを得た山口は35分にも決定機を迎える。左サイドを持ち上がった高井が深い位置からクロスを上げると、大分DFにブロックされたボールがボックス手前にこぼれる。すると、枠を捉えなかったものの前のダイレクトシュートが大分ゴールを襲った。 ▽試合は山口の1点リードで折り返すことに。大分はハーフタイム中に宮坂に代えて清本を起用し、巻き返しを画策した。 ▽すると59分、ボックス手前で放たれた清本のミドルシュートが山口DFに当たりボックス内右にこぼれると、走り込んでいた星が中央に折り返す。最後は飛び込んだ松本が無人のゴールに蹴り込んだ。 ▽さらに、72分にも大分にチャンス。右サイドでボールを持った松本が中央に折り返すと、途中出場の藤本が反応。右足で合わせ、逆転弾とした。 ▽後半に山口を圧倒する大分は、勢いそのままに3点目を狙いに行く。75分、ボックス手前でフィードを受けた藤本が巧みなトラップで抜け出し、そのままGK吉満をドリブルで交わす。最後は落ち着いて流し込み、自身の2得点目とした。 ▽結局、試合は3-1で大分が逆転して終了。この結果、山口は未勝利試合数を「14」に伸ばすことに。対する大分は、3連勝を飾った。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div>▽また、FC町田ゼルビアが徳島ヴォルティスをホームに迎えた試合は、1-1の引き分けに終わった。 ▽2試合勝ちの無い2位・町田(勝ち点60/1試合未消化)と、4連勝中の8位・徳島(勝ち点53)による一戦。 ▽序盤から攻勢をかける町田が、10分に最初の決定機を迎える。フィードに反応した右サイドの大谷がヘディングで折り返し、中央の森村がトラップして素早くシュートを放つ。しかし、枠を捉えられずスコアを動かすことはできない。 ▽さらに26分、町田のロングボールに対し徳島DFのクリアが中途半端になると、奥山がボックス手前中央でボールを拾い浮き球のラストパスを供給。すると、鈴木がボックス内で完全にフリーの状態で一対一を迎えたが、GK梶川が死守した。 ▽このままゴールレスで折り返すかに思われた前半終了間際の46分、町田の攻撃が実を結ぶ。ボックス手前中央でボールを持った中村が思い切って右足を振り抜くと、徳島DFに当たり軌道の変わったシュートがゴール左上を射抜いた。 ▽町田が1-0でリードして迎えた後半、徳島はバラルをターゲットにして追い上げを試みる。しかし、55分、57分に左CKの流れから立て続けにバラルが放ったシュートはネットを揺らすことができず。粘り強い町田の守備をなかなか崩し切ることができない。 ▽それでも徳島が攻め込むシーンが目立ち始めると、スコアは70分に再び動きをみせる。ディフェンスラインからフィードが上げられると、最前線のバラルが頭で最終ラインの裏に落とす。走り込んだピーター・ウタカがボックス左で一対一を迎え、左足でゴール右に流し込んだ。 ▽その後に町田が再びリードを奪うことはできず、1-1のまま試合は終了。この結果、優勝を目指す町田は3試合連続で白星から見放されている。対する徳島は5試合負けなしとなった。 ◆明治安田生命J2リーグ第34節 ▽9/22(土) FC町田ゼルビア 1-1 徳島ヴォルティス 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 栃木SC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 2</span>-0 ファジアーノ岡山 レノファ山口FC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大分トリニータ</span> 愛媛FC 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 アビスパ福岡</span> ▽9/23(日) 《14:00》 FC岐阜 vs 東京ヴェルディ 水戸ホーリーホック vs アルビレックス新潟 カマタマーレ讃岐 vs 大宮アルディージャ 松本山雅FC vs ロアッソ熊本 《15:00》 ジェフユナイテッド千葉 vs 横浜FC ▽9/24(月) 《15:00》 ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

新潟に痛手…DF柳育崇とMF小川佳純が負傷離脱

▽アルビレックス新潟は22日、DF柳育崇とMF小川佳純の負傷を発表した。 ▽かねてから左内踝(ないか)を痛めていた柳は、左内踝疲労骨折と診断。全治は約4週間の見込み。 ▽小川は19日のトレーニング中に負傷。下腿三頭筋損傷で約4週間の見込みと診断された。 ▽柳は2018年にアルビレックス新潟シンガポールから加入。今シーズンは、ここまで公式戦10試合に出場している。小川は2017年8月からの半年間の期限付き移籍を経て、2018年に鳥栖から完全移籍。今シーズンはここまで公式戦22試合に出場している。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 15:25 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース