前田大然が決勝点! 京都下した松本が連勝で5戦無敗《J2》2018.06.09 21:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽明治安田生命J2リーグ第18節の2試合が9日に行われた。▽京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われた京都サンガF.C.vs松本山雅FCは、アウェイの松本が1-0で勝利した。

▽互いに2連勝が懸かった試合は、立ち上がりから好守の入れ替わりが激しい展開に。しかし、それぞれ局面でタイトな守りを見せ、拮抗した流れとなる。

▽ゴールレスで迎えた後半も流れに変化なく、一進一退の攻防に。その中、77分に工藤の背面浮き球パスから前田大然がゴールを決め、松本が先制する。

▽結局、前田大然のゴールが決勝点となり、松本が2連勝で5戦(4勝1分け)負けなし。敗れた京都はシーズン初の連勝を逃した。

◆明治安田生命J2リーグ第18節
▽6/9(土)
京都サンガF.C. 1-0 松本山雅FC
レノファ山口FC 1-0 ファジアーノ岡山

▽6/10(日)
《14:00》
栃木SC vs 水戸ホーリーホック
アルビレックス新潟 vs 東京ヴェルディ
カマタマーレ讃岐 vs FC岐阜
ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡
モンテディオ山形 vs ジェフユナイテッド千葉
《16:00》
大宮アルディージャ vs 横浜FC
徳島ヴォルティス vs FC町田ゼルビア
愛媛FC vs 大分トリニータ

▽7/4(水)
《19:00》
ヴァンフォーレ甲府 vs ツエーゲン金沢
コメント
関連ニュース
thumb

【Jリーグ出場停止情報】金沢のDF長谷川巧が次節横浜FC戦を欠場

Jリーグは25日、明治安田生命J1リーグ第5節、J2リーグ第6節の出場停止選手を発表した。 J2リーグでは23日に行われた第5節のヴァンフォーレ甲府戦で2度の警告を受けて退場処分となったツエーゲン金沢のDF長谷川巧が1試合の出場停止となり、30日の横浜FC戦を欠場する。 また、代表ウィークに伴い中断中のJ1リーグでは既報通りサガン鳥栖のDF高橋祐治のみが出場停止となる。高橋は17日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のジュビロ磐田戦で2度の警告を受け、退場処分を受けた。今回の処分により、1試合停止が決まったため、29日に敵地で行われる横浜F・マリノス戦に出場できない。処分対象の各選手は以下のとおり。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF高橋祐治</span>(サガン鳥栖) 明治安田生命J1リーグ第5節 vs横浜F・マリノス(3/29) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF長谷川巧</span>(ツエーゲン金沢) 明治安田生命J2リーグ第6節 vs横浜FC(3/30) 今回の停止:1試合停止 2019.03.25 14:17 Mon
twitterfacebook
thumb

江尻監督初陣の千葉、京都とドローで今季未勝利継続…《J2》

明治安田生命J2リーグ第5節の5試合が24日に各地で行われた。 フクダ電子アリーナで行われたジェフユナイテッド千葉vs京都サンガF.C.の一戦は、1-1の引き分けに終わった。 第4節終了時点でJ2唯一の未勝利でフアン・エスナイデル前監督との契約を解除し、江尻篤彦新監督を招へいした千葉が、ここまで2勝1分け1敗と中田一三監督の下で上々のスタートを切っている京都をホームに迎えた一戦。 両チームともに高いテンションの入りを見せた試合では、序盤は千葉が攻勢に出る。しかし、8分にクレーベがボックス手前右から、9分に為田がボックス手前中央から放ったシュートはいずれも京都の守備を破ることが出来ず。 その後、千葉にアクシデントが発生。千葉陣内浅い位置で京都の選手と接触した小島がピッチに倒れ込み、起き上がれず。18分に矢田との交代を強いられることに。 そして21分、千葉にとって悪い出来事が続く。交代で入ったばかりの矢田が千葉陣内中央付近から左サイドに横パスを送ると、呼んでいたジュニーニョがインターセプトして素早くクロスを供給。ボックス内左に走り込んでいた小谷松が左足で合わせ、先制弾とする。 追い付きたい千葉は、32分にクレーベがボックス手前中央から放ったミドルシュートも枠を外れ、40分にボックス手前右で得たFKの場面でゴールの右下隅を狙った船山のシュートもGK清水のファインセーブに遭い、優位な展開に持ち込むことが出来ない。 1-0のリードで後半を迎えた京都はサイドの幅を広く使いつつ、千葉に的を絞らせない。ショートカウンターから68分にボックス内右で宮吉が迎えた一対一の場面ではGK佐藤優に軍配が上がったものの、上手く守りながら時計の針を進めていく。 それでも76分、攻撃的なスタイルを貫いている千葉が左CKを獲得する。船山がニアに鋭いクロスを蹴り込むと、京都DFの頭に当たり軌道が変わる。ファーで反応した新井が身体に当てて押し込み、同点弾を奪取した。 その後、最終盤まで一進一退の攻防が続いたものの、両チームともにリードを奪うまでは至らず。1-1のスコアで試合終了の笛を迎えた。 この結果、江尻監督初陣の千葉が今シーズン初勝利を飾ることは出来なかった。対する京都も、2試合連続で勝利から遠ざかっている。 ◆明治安田生命J2リーグ第5節 ▽3/24(日) 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC町田ゼルビア</span> モンテディオ山形 1-1 FC琉球 徳島ヴォルティス 1-1 東京ヴェルディ ジェフユナイテッド千葉 1-1 京都サンガF.C. レオファ山口FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 栃木SC</span> ▽3/23(土) ヴァンフォーレ甲府 1-1ツエーゲン 金沢 大宮アルディージャ 1-1 水戸ホーリーホック アルビレックス新潟 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アビスパ福岡</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 2</span>-0 FC岐阜 柏レイソル 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> 愛媛FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 V・ファーレン長崎</span> 2019.03.24 17:55 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜の新戦力DF柳澤亘が左ヒザ負傷で全治約3~4週間…

FC岐阜は24日、DF柳澤亘が左ヒザ関節内側側副じん帯損傷により全治まで約3~4週間と推定されていることを発表した。 発表によれば、柳澤は17日の明治安田生命J2リーグ第4節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。診断の結果、今回の離脱が判明した。 攻撃的サイドバックの柳澤は、今シーズンから岐阜に加入してプロ入り。負傷した鹿児島戦で途中交代を強いられるまでは、それまでの全3試合でフル出場を果たしていた。 2019.03.24 11:47 Sun
twitterfacebook
thumb

キング・カズ最年長出場記録更新の横浜FCが岐阜に勝利! 柏は今季初黒星…《J2》

明治安田生命J2リーグ第5節の6試合が23日に各地で行われた。 ニッパツ三ツ沢球技場で行われた横浜FCvsFC岐阜の一戦では、2-0で横浜FCが勝利した。 前節のアルビレックス新潟戦を1-2で落とした横浜FCが、2試合負けのないFC岐阜をホームに迎えた一戦。横浜FCのスタメンには、元日本代表FW三浦知良(52)が名を連ねた。また、日本サッカーのレジェンドである“キング・カズ”は、自身の持つ51歳8か月9日のJ2歳年長出場記録を、52歳25日に更新する今シーズン初出場に。先発での出場は、2017年4月15日のJ2第8節FC町田ゼルビア戦以来となった。 序盤に岐阜が攻勢に出た試合は、徐々に横浜FCがギアをアップしていく。29分には三浦の右サイドへのスルーパスに北爪が抜け出し、マイナスのクロスを供給。しかし、反応した松浦のシュートは岐阜DFのブロックに阻まれる。 さらに、40分には右サイドからのクロスに三浦が飛び込んで合わせにいくが、シュートは放てず。三浦は、0-0で折り返して迎えた54分にイバとの交代でピッチを退いた。 すると、直後の56分にドリブルでボックス左に侵攻した松浦のクロスが岐阜DFの手に当たり、ハンドの判定。三浦と交代で入ったイバがキッカーとしてしっかりと沈め、横浜FCが先制点を奪取する。 そして、試合終盤の85分にも横浜FCが岐阜を突き放す。ボックス左でルーズボールを拾ったイバが、ボックス内でフリーになっていた松浦にボールを送る。すると、松浦がプレッシャーの少ない状況で難なく押し込んだ。 その後、反撃に出る岐阜は目立ったチャンスを作ることが出来ず。試合は2-0で横浜FCがリードを保ったまま終了を迎えた。この結果、横浜FCは2試合ぶりに勝利、FC岐阜は3試合ぶりの敗北を喫した。 また、三協フロンテア柏スタジアムで行われた柏レイソルvsファジアーノ岡山の一戦では、1-0で岡山が勝利した。 開幕4連勝とJ1リーグ復帰に向けて勢いを保つ柏が、前節アビスパ福岡に2-1で勝利した岡山をホームに迎えた一戦。 試合は、序盤から柏のペースで進む。しかし、なかなか決定機を手にすることが出来ず、12分に瀬川がボックス左からシュートを放った場面でも岡山DFのブロックに遭った。 ゴールレスで折り返した後半も、61分にボックス手前中央から放たれた大谷のミドルシュートがバーを叩くなど柏が優勢に進行していくが、終盤に岡山が一撃を浴びせる。82分、ボックス手前中央で武田将が空中戦に競り勝ち、ボールをゴール方向に落とす。すると、駆け込んだイ・ヨンジェがボックス内中央で冷静に流し込み、貴重な先制点とした。 そして、その後の柏の猛攻も実らずに試合終了の笛。この結果、柏は今季初黒星を喫することに。岡山は連勝を飾った。 ◆明治安田生命J2リーグ第5節 ▽3/23(土) ヴァンフォーレ甲府 1-1ツエーゲン 金沢 大宮アルディージャ 1-1 水戸ホーリーホック アルビレックス新潟 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アビスパ福岡</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 2</span>-0 FC岐阜 柏レイソル 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> 愛媛FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 V・ファーレン長崎</span> ▽3/24(日) 《13:00》 鹿児島ユナイテッドFC vs FC町田ゼルビア 《14:00》 モンテディオ山形 vs FC琉球 徳島ヴォルティス vs 東京ヴェルディ ジェフユナイテッド千葉 vs 京都サンガF.C. 《16:00》 レオファ山口FC vs 栃木SC 2019.03.23 17:55 Sat
twitterfacebook
thumb

岡山MFデューク・カルロスが腰椎椎間関節障害で全治4~6週間

ファジアーノ岡山は22日、MFデューク・カルロスが腰椎椎間関節障害により、全治4~6週間と診断されたことを発表した。 クラブ公式サイトによると、デューク・カルロスはかねてより腰を痛めていた。検査の結果、今回の離脱が明らかとなっている。 東京都出身のデューク・カルロスは、スクール年代から川崎フロンターレに在籍して各カテゴリーを順調にステップアップし、2016年の夏からは2種登録を結びトップチームにも帯同。岡山には昨年から加わったが、負傷の影響もあり天皇杯1試合の出場に留まっていた。 2019.03.22 15:45 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース