“人類最速の男”ボルトが愛するマンチェスター・Uを痛烈批判?「彼らのサッカーは好きじゃない」2018.06.09 13:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
マンチェスター・ユナイテッドのサポーターである陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルトがチームの戦い方、そしてジョゼ・モウリーニョ監督に苦言を呈した。

オリンピックで計8個の金メダルを獲得するなど陸上界を席巻したボルトは、以前からマンチェスター・Uの大ファンを公言しており、同クラブでプレーすることを夢見ていると語っていた。そして、10日に行われるユニセフUKのチャリティーマッチ「サッカー・エイド」で夢の一部であるオールド・トラフォードでのプレーが叶おうとしている。

チャリティマッチ前々日の8日、『Goal』のインタビューに応じたボルトは、今シーズンプレミアリーグで2位、チャンピオンズリーグではベスト16どまりと無冠に終わったマンチェスター・Uとジョゼ・モウリーニョ監督が展開するフットボールスタイルについての不満を口にした。

「素晴らしいスタートを切ったが、瞬く間につまらないチームになってしまった。攻撃的なマンチェスター・ユナイテッドしか僕は知らないから、このようなフットボールは好きではない」

さらに、モウリーニョ監督のシステムが守備的過ぎるかと問われたボルトは「そう、彼は慎重すぎる。でも、これがモウリーニョのフットボールだ」と回答。また、同指揮官と対立が噂され、著しく調子を落としていたポール・ポグバについては「彼は残ったほうが良い」と残留を望んだ。

陸上界を引退したボルトは、プロフットボーラーへの転身を目指し、今年3月にはドルトムントの練習に参加。そして、ノルウェー1部リーグのストレームスゴトセトのトレーニングにも加わり、ついに実戦デビューも飾っていた。その一挙手一投足にますます注目が集まる。

提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース