不倫発覚の柳沢敦氏、鹿島コーチを辞任…クラブが本人の申し出を受理2018.06.08 15:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽鹿島アントラーズは8日、同クラブのコーチを務める柳沢敦氏(41)の辞任を発表した。▽現役時代に鹿島や元日本代表でストライカーとして活躍した柳沢氏は先日、一部メディアで妻子を持つ身でありながら一般女性との不倫が取り沙汰された。

▽これを受け、本人に対する事情聴取を経て期間未定の自宅謹慎処分を科した鹿島。その後、本人から辞任の申し出があったため、正式に受理したという。

▽自身の不祥事により、シーズン途中で鹿島を去ることになった柳沢氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「今回の規律違反は、コーチの立場として許される行為ではありません。クラブに関わる様々な方々へご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。チームを離れることになりますが、今後も鹿島アントラーズの勝利を心から祈っています」

▽また、代表取締役社長を務める庄野洋氏も続けて次のような声明文を発表している。

「この度、クラブとしてトップチームに関わる規律違反が発生したことを、重く受け止めております。今後、同様の事案が発生しないよう、再発防止の徹底に努めてまいります。サポーターの皆さまをはじめ、クラブに関係する多くの方々にご迷惑お掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」
コメント
関連ニュース
thumb

J2昇格琉球、金鍾成監督の契約満了合意を発表…「ひと区切りし再スタートする事に決めました」

▽FC琉球は12日、金鍾成監督(54)と来シーズンの契約を更新しないことで合意したと発表した。 ▽選手時代にジュビロ磐田やコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)金鍾成監督は、2016シーズンからの3シーズンに渡り琉球を指揮。そして、今シーズンにはクラブを初の明治安田生命J3リーグ優勝、J2昇格に導いていた。クラブ側も、公式サイト上で「クラブの発展に多大なるご貢献をいただきました。金監督の3年間の功績に心から感謝申し上げます」とその手腕を称えている。 ▽また、金鍾成監督と倉林啓士郎代表取締役は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆金鍾成監督 「FC琉球を応援し支えて頂いた皆様へ」 「FC琉球と共に沖縄で過ごした4年間は僕にとってかけがえのない時間となりました。アカデミーを指導した時のユースサッカー大会優勝とトップチームでの今年のJ3優勝はどちらも僕にとってとてもエキサイティングな出来事でした」 「琉球での仕事は今年を持ってひと区切りし再スタートする事に決めました。新たな場所でのスタートに少なからず不安も感じていますが、その事による指導者としての新しい発見をして行ける事に期待も感じています」 「3対1で勝つサッカーを求めるFC琉球をこれからも皆さんと共に見続けて行きたいと思ってます。今までチームを支え、共に戦って下さったすべての人々に感謝しています。4年間、本当にありがとうございました」 ◆倉林啓士郎代表取締役 「今シーズンのJ3優勝・J2昇格という快挙は、ジョンソン監督でしか成し遂げられなかったと言っても過言ではありません。沖縄で4年間に渡り、チームが苦しい時期からFC琉球の発展のためにご尽力頂いたことに、心より感謝を申し上げます」 「FC琉球は新監督のもとでJ2の新しいステージを戦うことになりますがファン・サポーターの皆様におかれましては、引き続きのご支援ご声援を賜りますようお願い申し上げます。ジョンソン監督の今後の更なるご活躍をクラブ一同祈念しております」 2018.12.12 14:33 Wed
twitterfacebook
thumb

盛岡、MF櫛田一斗の来季加入を発表! タイ、豪州を渡り歩いたベテラン

▽グルージャ盛岡は12日、MF櫛田一斗(31)がウーロンゴンユナイテッド(オーストラリア3部相当)から2019シーズンに加入することを発表した。 ▽京都府出身の櫛田は、京都産業大学卒業後の2009年にJFLの佐川印刷SCでキャリアをスタート。2011年からはチョンブリーFC、チャイナートFCとタイプレミアリーグのクラブでプレーし、2017年にオースラトリア3部相当のタプトFCへ渡っていた。ウーロンゴンユナイテッドでプレーした昨シーズンは、リーグ26試合4得点を記録している。 ▽2011年にはタイプレミアリーグベストイレブン、2012年にはタイプレミアリーグ年間ベストMFにも選ばれた実績を持つ。 ▽櫛田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF櫛田一斗 「Jリーグの舞台でプレー出来るチャンスを頂き、非常に感謝しています。海外で培った経験や成長した姿を日本で魅せたいと思います。個人としてもチームとしても常に結果に拘って戦うので、応援よろしくお願いします」 ▽盛岡は、初のJクラブ挑戦となる櫛田のプレースタイルを「身体を張った守備が特長の守備的MFとして、ボール奪取で相手の攻撃の芽を摘み、豊富な運動量でチームに貢献できる。海外でのプレー経験も長く、ベテランとして、これまでの経験をチームに還元してくれることにも期待」と評している。 2018.12.12 13:22 Wed
twitterfacebook
thumb

長崎GK富澤雅也が契約更新「J1に戻ることができるように頑張りましょう」

▽V・ファーレン長崎は12日、GK富澤雅也(25)との契約を更新したことを発表した。 ▽富澤は2016年に法政大学から長崎に入団。今シーズンは天皇杯に1試合出場した。 ▽来シーズンも長崎でプレーすることが決定した富澤は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「2019シーズンも長崎でプレーできることをうれしく思います。サポーターのみなさん、2019年はJ1に戻ることができるように一緒に頑張りましょう!」 2018.12.12 12:16 Wed
twitterfacebook
thumb

長崎DF乾大知が退団…期限付き移籍先の鳥栖も満了を発表

▽V・ファーレン長崎は12日、DF乾大知(29)の契約満了を発表した。 ▽乾は2017年にザスパクサツ群馬からV・ファーレン長崎に完全移籍。今年7月にはサガン鳥栖に期限付き移籍したが、今シーズンは長崎でYBCルヴァンカップ6試合1得点を記録した。なお、鳥栖での公式戦出場はなかった。 ▽同日、サガン鳥栖も期限付き移籍期間の満了を発表。クラブを退団することとなった長崎は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「1年半という短い間でしたが、V・ファーレン長崎で過ごした時間は特別なものでした!この経験を生かして、まだまだ頑張っていきます。本当にありがとうございました!」 ◆サガン鳥栖 「半年間という短い期間でしたが関わっていただいた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。サガン鳥栖での出会いや学んだことを大切にしながら、これからも頑張っていきます。ありがとうございました」 2018.12.12 12:11 Wed
twitterfacebook
thumb

相模原DF米原祐が退団「成長した姿を見せられるように」

▽SC相模原は12日、DF米原祐(24)の退団を発表した。クラブの発表によると、選手本人から退団の申し込みがった模様だ。 ▽米原は2017年に関西学院大学から相模原に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグに17試合出場した。 ▽相模原を退団することになった米原は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「SC相模原を退団することになりました。納得のいく結果ではない2年間でしたが、一緒に戦った選手達、どんな時でも暖かく支えてくださるファン、サポーター、そしてスポンサーの方々には感謝しかありません。皆さんがいたからこそ、2年間戦い続けることが出来ました」 「来年一緒に戦うことは出来ませんが、また会った時に成長した姿を見せられるように頑張ります。2年間、本当にありがとうございました!」 2018.12.12 09:15 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース