奇跡の残留に導いた“救世主”豊川雄太、オイペンと2020年まで契約延長!2018.06.07 10:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オイペンは6日、FW豊川雄太(23)との契約を2020年6月まで延長したことを発表した。

▽豊川は2018年1月にファジアーノ岡山からオイペンに加入。2月17日のベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第27節ズルテ・ワレヘム戦でベルギーデビューを飾ると、4点差以上での勝利が残留への絶対条件だった最終節のムスクロン戦で3G1Aの大活躍でチームの救世主となり、チームを残留に導いた。その後、ヨーロッパ・リーグプレーオフでもゴールを積み重ね、今シーズンは公式戦12試合7ゴール1アシストという成績を残した。

▽オイペンのゼネラルディレクターを務めるクリストル・ヘンケル氏は「豊川雄太との契約延長は、オイペンとの間において相互に協力し合い、関係が良いことの証。豊川のようなストライカーはどんなクラブでも活躍できる選手。オイペンで2年以上プレーしてもらえることを嬉しく思う」

コメント

関連ニュース

thumb

オイペン豊川、今季初ゴールも久保裕也無きヘントに逆転負けで開幕4連敗《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽オイペンは19日、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ第4節でヘントと対戦し、2-3で敗れた。豊川雄太は66分までプレーし1ゴールを挙げた。 ▽開幕3連敗と調子が上がらないオイペンは、2勝1分けのヘントとホームで対戦した。豊川はスタメン出場。なお、同日にニュルンベルクへのレンタル移籍が発表された久保裕也はベンチ入りしていない。 ▽試合は開始5分に動く。ルイス・ガルシアからの見事なスルーパスをボックス左で受けた豊川は、鋭い切り返しで相手のチェックを外すと、ゴール右上隅にシュートを突き刺し、今季初ゴールでオイペンに先制点をもたらした。 ▽しかし、喜びも束の間、先制からわずか2分後にCKから同点弾を許すと、さらにその2分後、再びCKから得点を許し、あっという間に逆転されてしまう。 ▽1点ビハインドで迎えた後半、ヘントはこの試合1ゴールのオジジャ=オフォエが2枚目のイエローカードを受け、77分で退場となってしまう。数的有利となったオイペンは84分、ボックス外左からルイス・ガルシアが放ったシュートが相手の頭に当たり、GKの頭上を越える軌道でゴールイン。同点に追いついた。 ▽しかし、このまま終わるかに思われた後半アディショナルタイム。相手のクロスが味方の腕に当たりヘントにPKが与えられてしまう。これが決勝点となり、オイペンは2-3で敗北。豊川のゴールで先制するも、今季リーグ戦初勝利はお預けとなった。 2018.08.20 07:08 Mon
twitterfacebook
thumb

日本戦でゴールのセネガル代表DFムサ・ワゲがバルセロナ加入で合意…今季はBチームに所属

▽バルセロナは3日、ベルギーのオイペンとセネガル代表DFムサ・ワゲ(19)の移籍に関して合意に達したことを発表した。なお、ムサ・ワゲはBチームに所属することとなる。 ▽ムサ・ワゲは、2017年1月にオイペンに加入。2017-18シーズンのベルギー・ジュピラー・プロ・リーグでは17試合に出場。プレーオフ2でも9試合に出場していた。 ▽欧州でのプレーをスタートさせたのと時を同じくして、セネガル代表にも招集。右サイドバックとしてこれまで13試合に出場。ロシア・ワールドカップにも出場すると、グループステージ第2戦では日本代表を相手に一時勝ち越しとなるゴールを記録。アフリカ人選手としてワールドカップ最年少ゴールを記録していた。 ▽ワールドカップで評価を高めたムサ・ワゲには様々なクラブが興味を示したが、バルセロナ入りが決定。すでにメディカルチェックにも合格しており、4日からトレーニングに参加するという。 2018.08.04 10:35 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、セネガル代表右SBムサ・ワゲ獲得へ

▽バルセロナが、ベルギーのオイペンに所属するセネガル代表DFムサ・ワゲ(19)を獲得することが濃厚になったようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽2016年にカタールのアスパイアー・アカデミーからオイペンに加入したワゲは、昨シーズンは公式戦28試合に出場し4アシストを記録していた。また、2017年3月にデビューを果たしたセネガル代表ではここまで12試合に出場。卓越した身体能力とスタミナ、攻撃センスを武器に右サイドバックの主力に定着すると、ロシア・ワールドカップの日本代表戦では代表初ゴールを記録するなど、印象的なパフォーマンスを披露した。 ▽バルセロナはワゲを将来的な右サイドバックと見込んでおり、バルセロナBで指導しつつ、トップチームの練習に参加させる方針のようだ。 ▽ここで問題となってくるのが外国人枠だ。リーガエスパニョーラでは非EU選手の登録は3人までしか認められておらず、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、コロンビア代表DFジェリー・ミナに加え、今夏にブラジル代表MFアルトゥールとブラジル人FWマウコムを獲得したことで、EU圏外の選手が4人に。さらにここにワゲが加わるとなると2人もオーバーしてしまう。だが『マルカ』は、ミナの退団が迫っていることやコウチーニョがポルトガル国籍を取得するであろうことから、問題はないとみている。 2018.08.03 14:54 Fri
twitterfacebook
thumb

豊川が途中出場のオイペンが王者クラブ・ブルージュに大敗…《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本人FW豊川雄太の所属するオイペンは29日、ジュピラー・プロ・リーグ第1節でクラブ・ブルージュと対戦し、2-5で敗戦した。オイペンで2シーズン目を迎えた豊川は、55分から出場した。 ▽昨季大逆転で1部残留を決めたオイペンが、昨季王者のクラブ・ブルージュをホームに迎えた一戦。試合は開始早々からクラブ・ブルージュが攻勢に出ると6分にウェズレイのゴールで先制すると、24分にもヴォッセンがPKを決めて追加点。さらに直後の25分にも、ウェズレイがゴールネットを揺らした。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないクラブ・ブルージュは、53分にヴォッセンのゴールで4点目を奪取した。 ▽オイペンは、55分にヤガンを下げて豊川を、65分にポイェを下げてラスペンティーノを投入。すると70分にオカンジーのゴールで1点を返すと、直後の73分には、ルイス・ガルシアがPKを冷静に沈めた。 ▽反撃ムードの高まったオイペンだったが、試合終了間際の89分にPKを献上。これをヴォッセンに決められ、万事休す。大量5失点を喫したオイペンは、開幕黒星スタートとなった。 クラブ・ブルージュ 5-2 オペイン 【クラブ・ブルージュ】 ウェズレイ(前6) ヴォッセン(前24[PK]) ウェズレイ(前25) ヴォッセン(後8) ヴォッセン(後44[PK]) 【オペイン】 オカンジー(後25) ルイス・ガルシア(後28[PK]) 2018.07.30 03:21 Mon
twitterfacebook
thumb

「あの20番はどこで獲得した?」オイペン豊川雄太の活躍に敵将も絶賛

現地時間9日に行われたジュピラーリーグのヨーロッパリーグプレーオフ第8節、アントワープvsオイペンで、豊川雄太が今シーズン6ゴール目をマークした。豊川の働きに対して、アントワープの指揮官も驚いているようだ。<br><br>この試合でホームのアントワープは32分に先制。1点を先行したものの、80分にオイペンFW豊川に同点弾を許し、1-1に追いつかれる。しかし、後半アディショナルタイムにアントワープはウィリアム・オウウスが決勝ゴールを叩き込み、土壇場で2-1と勝ち越し。そのままフルタイムを迎え、勝利を収めている。<br><br>試合後、アントワープのラースロー・ベレニ監督はジャーナリスト役を演じ、TVカメラの前でオイペンのクロード・マケレレ監督にインタビューを行った。<br><br>「オイペンは後半から目を覚ましたようで、私たちは苦労したよ。ハーフタイムでは選手たちに何と話しかけて奮い立たせたんだ?」<br><br>その一方でベレニ監督はゴールを決めた豊川に好印象を持ったようで「あの20番(豊川)はどこで見つけたんだい? 中国や日本に行けばあんな選手を獲得できるのかな?」と敵将マケレレ監督に問いかけている。<br><br>豊川は今冬からオイペンに加わり、レギュラーシーズンでは第30節ムスクロン戦でハットトリックの活躍を見せ、チームを2部降格の危機から救った。さらにELプレーオフでは3ゴール目をマークし、ベルギー挑戦から5カ月で6ゴールを決めている。ベルギーでの豊川の活躍ぶりに、ルーマニア出身の知将ベレニも一目置いているようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.05.11 12:20 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース