ユナイテッドがポルトの逸材SBダロトを獲得! フレッジに続く今夏2人目の新戦力2018.06.06 22:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドは6日、ポルトに所属するU-21ポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(19)の完全移籍加入を発表した。契約期間は5年+1年延長オプション。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は推定で1740万ポンド(約25億7000万円)程度とみられる。

▽ポルト下部組織出身のダロトは、ポルトガルの世代別代表歴を持つ身長183cmのサイドバック。右サイドバックを主戦場に、左もこなせるだけでなく、中盤でもプレーができ、今シーズンは公式戦33試合4得点8アシストを記録した。ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督にとって、補強ポイントの1つである右サイドバックの新戦力到着となる。

▽ユナイテッド入りを果たしたダロトは、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで「ワクワクしているよ。偉大なことを成し遂げたい。ユナイテッドは世界最高のクラブの1つ。ここにいることが信じられない」とコメントしている。

▽なお、ユナイテッドは前日にシャルタールから推定5200万ポンド(約76億円)でブラジル代表MFフレッジ(25)の加入内定を発表。ユナイテッドにとって、ダロトは今夏2人目の新加入選手となる。

コメント

関連ニュース

thumb

サッスオーロDFゴルダニーガがフロジノーネにレンタル移籍

▽サッスオーロは15日、DFエドゥアルド・ゴルダニーガ(24)がフロジノーネにレンタル移籍したことを発表した。 ▽パレルモの下部組織で育ったセンターバックのゴルダニーガは、ピサやペルージャへのレンタル移籍を経て、2015年夏にパレルモに復帰。出場機会を徐々に増やしたが、2016-17シーズンを19位に終わったチームはセリエBに降格。 ▽これに伴い、ゴルダニーガは2017年の夏にサッスオーロへ移籍。昨季は度重なるケガなどもあり、公式戦14試合の出場にとどまっていた。 2018.07.16 00:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ウェストハムが止まらない! F・アンデルソンをクラブ最高額で獲得

▽ウェストハムは15日、ラツィオに所属するブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(25)の獲得を発表した。契約期間は4年。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は4200万ポンド(約62億4000万円)で、今夏にトゥールーズから加入したフランス人DFイッサ・ディオプ(21)の2200万ポンド(約32億5000万円)を上回るクラブ最高額となる。 ▽F・アンデルソンは、かつてマンチェスター・ユナイテッドの関心も取り沙汰されたアタッカー。2013年夏にサントスからラツィオに加入した。2017-18シーズンは公式戦31試合7得点9アシストを記録。公式戦通算で177試合に出場して34得点42アシストの成績を収めた。 ▽マヌエル・ペジェグリーニ新体制のウェストハムは今夏、アーセナルを退団したイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(26)や、ドルトムントのウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(28)ら実力者を獲得。新シーズンに向けた積極的な補強が際立っている。 2018.07.15 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼのアルゼンチン人FWマキシ・ロペスがヴァスコ・ダ・ガマへ移籍

▽ヴァスコ・ダ・ガマは14日、ウディネーゼのアルゼンチン人FWマキシ・ロペス(34)を獲得したことを発表した。契約期間は2019年12月31日までとなっている。 ▽リーベル・プレート出身のストライカーであるマキシ・ロペスは、バルセロナやマジョルカを経て、カターニャやミラン、サンプドリア、キエーボにトリノといったセリエAのクラブでプレー。2017年夏にトリノからウディネーゼに移籍し、2017-18シーズンはセリエAで28試合に出場して2ゴールを記録していた。 2018.07.15 04:58 Sun
twitterfacebook
thumb

リーガ復帰のラージョがコンゴDR代表FWカクタを獲得! 5年ぶりの古巣復帰

▽3季ぶりにリーガエスパニョーラ復帰となるラージョ・バジェカーノは14日、中国スーパーリーグの河北華夏からコンゴDR代表FWガエル・カクタ(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。 ▽チェルシーの下部組織出身のカクタは、フルアムやボルトン、ディジョン、フィテッセ、ラツィオ、ラージョ・バジェカーノなどへのレンタル移籍を経験。2015年7月にセビージャへ完全移籍すると、2016年2月に河北華夏へと完全移籍した。 ▽しかし、同年8月にリー・ティエ監督の後任として指揮官に就任したマヌエル・ペレグリーニ前監督(現・ウェストハム監督)の元では出場機会を得られず、2017年1月にデポルティボ・ラ・コルーニャへとレンタル移籍。 ▽昨季はリーグ・アンに昇格したアミアンにレンタル移籍で加入。リーグ戦36試合に出場し、6ゴール6アシストを記録していた。また、世代別のフランス代表を経験していたカクタだが、A代表はコンゴDRを選択。これまで4試合に出場している。 2018.07.15 02:45 Sun
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン、下部組織出身のFWシーガーをオランダ2部へレンタル

▽サウサンプトンは14日、イングランド人FWライアン・シーガー(22)がオランダ2部のテルスターへ1年間のレンタル移籍で加入したことを発表した。 ▽8歳でサウサンプトンのアカデミーに入団したシーガーは、2014年の夏にトップチームに昇格。2015年2月に行われた第23節のスウォンジー・シティ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会に恵まれず。リザーブチームでのプレーが中心となっていた。 ▽昨季はリーグ1(インランド3部)のMKドンズにレンタル移籍で加入すると、開幕スタメンを飾るなどリーグ戦14試合に出場し2ゴールをマーク。しかし、徐々に出場機会が限られると半年で退団。 ▽今年1月から再びレンタルで加入したリーグ2(イングランド3部)のヨーヴィル・タウンでは、リーグ戦7試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.07.15 01:23 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース