バルサと契約延長のユムティティ、移籍報道のグリーズマンを歓迎2018.06.05 22:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナとの契約を延長したDFサミュエル・ユムティティは、アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンと同じクラブでプレーすることができれば「ファンタスティック」だと記者会見で語った。

ユムティティは4日、バルセロナとの契約を2023年まで延長。契約解除金が6000万ユーロ(約77億円)から5億ユーロ(約640億円)に設定された。

フランス代表の同僚でバルセロナ移籍が報じられているグリーズマンについて聞かれたユムティティは、移籍についての話はしていないことを明かした。

「グリーズマンとはたくさん話をしているがそれについてではないよ。僕たちが話しているのはプレイステーションから食べ物まで何でもさ。その話以外はね。彼は素晴らしい選手だよ。世界中のどのチームでも助けるができるさ。もし彼がここに来たいのなら、ファンタスティックなことだね」


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース