原口元気、W杯前にもハノーファー移籍か2018.06.05 10:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気(27)にハノーファー移籍の可能性が高まっているようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

▽ハノーファーは300万ユーロ(約3億8000万円)のオファーを提示。だが、最終的に、ヘルタ・ベルリン側の要求額500万ユーロ(約6億4000万円)で合意に達した模様。14日に開幕するロシア・ワールドカップ前にも移籍成立の可能性があるという。

▽2014年夏に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに加入した原口は今年1月、出場機会を求めてブンデスリーガ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍。日本代表FW宇佐美貴史と共に主力を張り、2部優勝と1部昇格に貢献した。

▽なお、ハノーファーは今夏、アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍中の日本代表FW浅野拓磨の加入を発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

ハノーファーが日本代表MF原口元気の獲得を発表…背番号10番を着用!

▽ハノーファーは12日、日本代表MF原口元気(27)をヘルタから獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日まで。背番号は「10」を着用することが決定している。 ▽ドイツ『キッカー』の事前報道によると、移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)。2017-18シーズン途中からレンタルで加わっていたデュッセルドルフも獲得に乗り出していたと伝えられていたが、新天地はハノーファーとなった。 ▽ハノーファーを率いるアンドレ・ブライテンライター監督は、「元気は可変的でスピードがあり、ドリブルの上手い攻撃的選手で、その上経験も豊富だ。W杯での元気と日本代表の健闘を祈っている」と原口を評価。期待値の高さをうかがわせた。 ▽2014年夏に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに加入した原口は今年1月、出場機会を求めてブンデスリーガ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍。日本代表FW宇佐美貴史と共に主力を張り、13試合1ゴール4アシストを記録し2部優勝と1部昇格に貢献した。14日に開幕するロシアW杯の日本代表メンバー入りも果たしており、本大会での活躍に期待が集まっているところだ。 ▽なお、ハノーファーは今夏、アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍中の日本代表FW浅野拓磨の加入を発表している。 2018.06.12 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

原口元気、ハノーファーと3年契約…ドイツ『キッカー』報道

▽ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気(27)のハノーファー移籍が決定的な様相だ。ドイツ『キッカー』が報じている。 ▽長らくプレミアリーグ行きに憧れを抱いてきた原口に対して、今シーズン途中からレンタルで加わったデュッセルドルフも完全移籍での獲得に乗り出していたようだが、ハノーファーが2021年までの3年契約+移籍金400万ユーロ(約5億1000万円)でロシア・ワールドカップ(W杯)後の価値高騰を目論むヘルタ・ベルリンと大会前に合意に達したという。 ▽2014年夏に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに加入した原口は今年1月、出場機会を求めてブンデスリーガ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍。日本代表FW宇佐美貴史と共に主力を張り、2部優勝と1部昇格に貢献した。14日に開幕するロシアW杯の日本代表メンバー入りも果たしており、本大会での活躍に期待が集まっているところだ。 ▽なお、ハノーファーは今夏、アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍中の日本代表FW浅野拓磨の加入を発表している。 2018.06.11 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

原口元気はW杯前の去就決定に難色…クラブ間基本合意もハノーファー移籍は保留に?

日本代表MF原口元気は、ロシア・ワールドカップ(W杯)前に今夏以降の所属クラブを決めたくないようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。<br><br>レンタルプレーヤーとしてFW宇佐美貴史とともにフォルトゥナ・デュッセルドルフの1部昇格に貢献した原口だが、所属元のヘルタ・ベルリンからハノーファーへの移籍が決定的と見られていた。ハノーファーはすでにヘルタと原口の獲得に向けて移籍金400万ユーロ(約5億2000万円)を支払うことで基本合意に至ったことも伝えられている。<br><br>しかし、アーセナルから1年間のレンタルでFW浅野拓磨を加えた同クラブは、本人との合意にはまだ達していなかったとのこと。『キッカー』の新たな報道によれば、その理由は、原口はW杯での活躍により、自身が目指しているプレミアリーグからの関心を引き付ける狙いがあるからだという。<br><br>数日前までハノーファー移籍が既定路線とまで報じられていた原口は、W杯前に新天地を決めずに、選択肢を広げる考えの模様。ハノーファーのホルスト・ヘルドSD(スポーツディレクター)も「W杯の開催期間中にはハラグチを迎えることは不可能」と語り、すでに本人の意向が伝えられたようだ。<br><br>移籍市場が開いてからも、ハノーファーは新たなターゲットに的を定めず、原口の獲得を目指すのだろうか。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.07 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨加入のハノーファー、原口元気にも関心か

▽ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気(27)にハノーファーが目を光らせているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽原口は今年1月、出場機会を求めて日本代表FW宇佐美貴史の所属するディッセルドルフにレンタル移籍。宇佐美と共に主力を張り、1部昇格となるブンデスリーガ2部優勝に貢献した。ディッセルドルフはアウグスブルクからレンタル加入した宇佐美と共に原口の完全移籍による残留を希望しているとみられる。 ▽しかし、ヘルタ・ベルリン側はロシア・ワールドカップの日本代表入りを果たした原口の市場価値高騰に期待している模様。活躍次第で潤沢な資金力を持つプレミアリーグ勢からの関心を惹きつける可能性だけでなく、契約延長も選択肢として含んでいるという。 ▽なお、ヘルタ・ベルリンとの契約を2019年まで残す原口の推定年俸は200万ユーロ(約2億5000万円)。移籍金も500万ユーロ(約6億3000万円)が見込まれ、今夏に日本代表FW浅野拓磨をレンタルで獲得したハノーファーにそれを賄うだけの財力があるかが移籍実現への焦点になる様相だ。 2018.06.01 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ハノーファー、イングランド2部降格のストークからオーストリア代表DFを獲得

▽ハノーファーは27日、ストーク・シティからオーストリア代表DFケビン・ヴィマー(25) を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽ヴィマーは2012年に加入したケルンで評価を高め、2015年夏にトッテナムへ移籍。しかし、トッテナムでは定位置を確保できず、出場機会を求め2017年の夏にストークへ完全移籍。 ▽ストークでは、マーク・ヒューズ前監督のもとプレミアリーグ17試合に出場。しかし、今年1月に同監督が解任されると、後任のポール・ランバート監督のもとでは出場機会を得られていなかった。 2018.05.28 01:35 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース