今日の誕生日は誰だ! 6月5日は、日本にW杯初の勝ち点をもたらしたシンデレラボーイ2018.06.05 07:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆鈴木隆行
【Profile】
国籍:日本
誕生日:1976/6/5
現役時代ポジション:FW
クラブ:鹿島アントラーズ、ヘンク、レッドスター、水戸ホーリーホック
身長:182㎝
体重:75kg

▽『今日の誕生日は誰だ!』6月5日は、元日本代表FW鈴木隆行氏だ。

▽地元・茨城の日立工業高校在籍時には、サッカーの指導者がおらず、鈴木氏が練習メニューを作成するという環境の中、自身は1年から国体に出場していた。1995年に高校2年時から声をかけられていた鹿島に入団し、若手時代はブラジルのCFZ、ジェフユナイテッド市原、川崎フロンターレへの期限付き移籍で経験を蓄積。2000年のシーズン途中に鹿島復帰を果たすと、復帰後の公式戦15試合で7得点を挙げる活躍でチームのシーズン3冠に貢献した。

▽その活躍が認められてレギュラーの座を掴んだ結果、2001年に日本代表初招集。コンフェデレーションズカップのカメルーン戦で初スタメンに抜擢されると、2得点を挙げる活躍を披露し、たちまちシンデレラボーイと呼ばれるように。そのまま2002年の日韓・ワールドカップまで代表に生き残り、初戦のベルギー戦では本大会における日本代表の初得点を記録して、日本がW杯で初めて勝ち点を得る貴重な同点ゴールを奪取。日本初の決勝トーナメント進出への口火を切った。

▽W杯での活躍もあり、ヘンク、レッドスターなど海外移籍にも挑戦。その後は横浜F・マリノス、アメリカのポートランド・ティンバーズ、水戸を経て、2015年2月に千葉で現役を退いた。現在は少年サッカーの指導にあたりながら、2018年5月にJFA公認S級コーチライセンスを取得。いずれJリーグもしくは日本代表の指揮官として帰ってくる時がくるかもしれない…。

※誕生日が同じ主な著名人
デイヴィッド・ホイレット(サッカー選手/カーディフ)
フェルナンド・メイラ(元サッカー選手)
ユリア・リプニツカヤ(フィギュアスケート選手)
ガッツ石松(プロボクサー)
おばたのお兄さん(お笑い芸人)
波田陽区(お笑い芸人)
長谷川潤(モデル)
福田萌(タレント)
金子ノブアキ(俳優)
アン・ルイス(歌手)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月24日は、リバプールのCL優勝に貢献した元ノルウェー代表DFのバースデー

◆ヨン・アルネ・リーセ 【Profile】 国籍:ノルウェー 誕生日:1980年9月24日 現役時所属クラブ:リバプール、ローマなど ポジション:DF 身長:185㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月24日は、元ノルウェー代表DFのヨン・アルネ・リーセ氏だ。 ▽母国のオーレスンFKでキャリアをスタートさせたリーセ氏は、モナコを経て2001年夏にリバプールに入団。当初はジェラール・ウリエ監督との対立が報じられベンチを温める時期が続いたものの、2004年に指揮官がラファエル・ベニテス監督に交代してからはレギュラーとして活躍した。 ▽本職は左サイドバックであるものの、チームメイトの負傷の影響により左サイドハーフを務めた2004-05シーズンには9ゴールをマーク。その年にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝ミラン戦にも左サイドハーフとして先発出場してPK戦の末の優勝に貢献していた。 ▽なお、2004-05シーズンのCLでは準決勝のチェルシー戦にも出場しており、ファイナル進出が決まった瞬間には突如ユニフォームを脱衣。興奮のあまり下着までも脱ごうとしていたところを取り押さえられており、当人は当時のことを「危なかった」と回想している。 ※誕生日が同じ主な著名人 マルコ・タルデッリ(元サッカー選手) ファビオ・アウレリオ(元サッカー選手) オリオル・ロメウ(サッカー選手/サウサンプトン) 大本祐槻(サッカー選手/V・ファーレン長崎) 梶山陽平(サッカー選手/アルビレックス新潟) バングーナガンデ佳史扶(サッカー選手/FC東京) 筒井康隆(小説家) KAN(歌手) 田原健一(ギタリスト/Mr.Children) リア・ディゾン(タレント) 杉山セリナ(タレント) 2018.09.24 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月23日は、W杯得点王に輝いた生粋のイタリア人ストライカーのバースデー

◆パオロ・ロッシ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1956年9月23日 現役時所属クラブ:ヴィチェンツァ、ユベントス、ミランなど ポジション:FW 身長:174㎝ 体重:66kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月23日は、元イタリア代表FWのパオロ・ロッシ氏だ。 ▽ユベントスでプロとしてのキャリアをスタートさせたロッシ氏は、セリエBに属していたヴィチェンツァでの武者修行中に得点能力が覚醒。1976-77シーズンに21ゴールで得点王となりセリエA昇格に貢献すると、翌1977-78シーズンには勢いそのままにセリエAの舞台でも得点王に輝いて見せた。その後、活躍が評価されて1981年にユベントス復帰を果たし、キャリア中に何度も繰り返していた膝の負傷の影響で引退する1987年まで多くのゴールを記録した。 ▽イタリア代表としては、1982年のスペイン・ワールドカップ(W杯)で大活躍。1次リーグでは不振に陥り批判も受けたものの、2次リーグのブラジル代表戦でハットトリックを記録して狼煙を上げ、決勝戦の西ドイツ代表戦でも先制点を決めるなど計6得点で大会得点王に輝いた。見事に母国を優勝に導き、その年のバロンドールも獲得している。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジェリー・ミナ(サッカー選手/エバートン) 中山雅史(サッカー選手/アスルクラロ沼津) 小林悠(サッカー選手/川崎フロンターレ) 武富孝介(サッカー選手/浦和レッズ) 川澄奈穂美(女子サッカー選手) レイ・チャールズ(歌手) 稲葉浩志(歌手/B'z) 叶美香(タレント) イジリー岡田(タレント) 後藤真希(タレント) 渡部建(お笑い芸人/アンジャッシュ) 2018.09.23 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月22日は、“フェノメノ”と称された元ブラジル代表FWのバースデー

◆ロナウド 【Profile】 国籍:ブラジル 誕生日:1976年9月22日 現役時所属クラブ:レアル・マドリー、バルセロナ、インテル、ミランなど ポジション:FW 身長:183㎝ 体重:95kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月22日は、元ブラジル代表のロナウド氏だ。 ▽圧倒的なパワー、スピード、テクニックに傑出した得点感覚を兼ね備えたロナウド氏。現役時代に“フェノメノ”(=怪物)と称された、史上最も偉大なストライカーの1人だ。 ▽母国のクルゼイロでキャリアをスタートさせたロナウド氏は、オランダのPSVで欧州デビューを飾ると、初年度からリーグ30得点を記録。また、1996-07シーズンに1年間だけ所属したバルセロナでは、当時のボビー・ロブソン監督が「私の戦術はロナウド」と発言するほどのプレーを見せ、公式戦42試合42ゴールの成績を残した。 ▽しかし、その後に移籍したインテルでは、2000年に4月に右ヒザ靭帯部分断裂の大怪我を負い20ヶ月間のリハビリを強いられることに。それでも、その逆境を乗り越えてブラジル代表として臨んだ2002年の日韓ワールドカップでは大会トップの8得点でチームを優勝に導き、同年にレアル・マドリーへの移籍を果たした。マドリー時代後期には病気から来る運動量の衰えを批判されはしたものの、クラブ通算177試合104ゴールという数字を残している。 ※誕生日が同じ主な著名人 エマニュエル・プティ(元サッカー選手) ハリー・キューウェル(元サッカー選手) チアゴ・シウバ(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) 山瀬功治(サッカー選手/アビスパ福岡) マイケル・ファラデー(科学者) 吉田茂(第48-51代内閣総理大臣) ボブ・サップ(格闘家) 北島康介(元水泳選手) 今井絵理子(歌手/SPEED) 渋谷すばる(タレント/元関ジャニ∞) 2018.09.22 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月21日は、18歳でシティの練習に参加したオレンジ軍団期待のアタッカー

◆石毛秀樹 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1994年9月21日 所属クラブ:清水エスパルス ポジション:MF 身長:170㎝ 体重:69kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月21日は、清水エスパルスに所属するMF石毛秀樹だ。 ▽中学時代から清水下部組織に所属する石毛は、U-15から世代別日本代表に選出。2011年のFIFAU-17W杯では、4試合3得点を記録して日本の18年ぶりベスト8進出に貢献し、同年のアジア年間最優秀ユース選手賞も受賞した。 ▽2012年に清水とプロ契約を結ぶと、2012年4月4日のナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)第2節アルビレックス新潟戦で公式戦初出場。当時クラブ公式戦最年少出場記録を持っていた元日本代表DF市川大祐氏の記録を塗り替えた。それだけに留まらず、同年のニューヒーロー賞も18歳1か月で受賞。これも最年少だった。 ▽その才能は海外にも伝わり、2012年にはマンチェスター・シティの練習にも参加。U-21チームでの練習試合では10番を着用し、現在ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリと2トップを組んだ。その際、PKをバロテッリから譲ってもらったというのは有名な話だ。 ▽昨シーズンファジアーノ岡山への期限付き移籍を経験した石毛は、清水に復帰した今シーズンここまで公式戦24試合1ゴールを記録中。新進気鋭の若手がひしめくオレンジ軍団で、さらなる飛躍が期待される。 ※誕生日が同じ主な著名人 森谷賢太郎(サッカー選手/川崎フロンターレ) 菅井直樹(サッカー選手/ベガルタ仙台) 森下仁志(サッカー指導者) リチャード・ダン(元サッカー選手) フェルナンド・カベナギ(元サッカー選手) ジュリアーノ・ジャンニケッダ(元サッカー選手) マラト・イズマイロフ(元サッカー選手) リアム・ギャラガー(歌手/オアシス) 安倍晋三(第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣) 二階堂ふみ(女優) 宇内梨沙(アナウンサー) 2018.09.21 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月20日は、ドレッドヘアで注目浴びたスウェーデンの点取り屋

◆ヘンリク・ラーション 【Profile】 国籍:スウェーデン 誕生日:1971年9月20日 現役時代所属クラブ:フェイエノールト、セルティック、バルセロナ、ヘルシンボリetc ポジション:FW 身長:177㎝ 体重:72kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月20日は、元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏だ。 ▽地元ヘルシンボリで得点を量産していたラーション氏は、フェイエノールト在籍時にスウェーデン代表として出場した1994年のアメリカ・ワールドカップ(W杯)でブロンドのドレッドヘアーという独特の風貌と同国の3位入賞に貢献する活躍でその名を世界に知らしめた。 ▽その後1997年に加入したセルティックでは221試合174ゴールという成績を残し、在籍7シーズンで5度の得点王に輝き、2004年にバルセロナへ。2005-06シーズンではリーガエスパニョーラ制覇も経験した。シーズン終了後、古巣ヘルシンボリに復帰すると、マンチェスター・ユナイテッドへの短期レンタルで3カ月プレー。移籍期間終了時には名将アレックス・ファーガソン監督から直接残留要請を受けたが、ヘルシンボリに復帰。短い在籍期間であったものの、後に「ファーガソンは私の中でベストな監督」と語っていた。 ▽177㎝と長身ではないもののヘディングの強さと決定力を兼ね備えたラーション氏。その後は母国複数クラブでプレーした後に引退し、指導者の道へ。2015年から2016年まで地元ヘルシンボリで指揮していたが、現在はフリーとなっている。 ※誕生日が同じ主な著名人 クリスティアン・アンサルディ(サッカー選手/トリノ) ディエゴ・マラドーナ・ジュニア(元サッカー選手) エルキン・ムリージョ(元サッカー選手) ラディシャ・イリッチ(元サッカー選手) エルウィン・クーマン(サッカー指導者) 麻生太郎(副総理兼財務相) 日比美思(アイドル/Dream5) 佐藤ありさ(モデル) 安室奈美恵(歌手) 一青窈(歌手) 大本彩乃(歌手/Perfume) 伊藤由奈(歌手) 新藤晴一(ミュージシャン/ポルノグラフィティ) 若林正恭(お笑い芸人/オードリー) 藤原一裕(お笑い芸人/ライセンス) 2018.09.20 07:00 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース