混迷を極めるチェルシー監督人事…サッリと決裂後にフルアム指揮官と交渉開始2018.06.04 12:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
チェルシーは、新指揮官候補としてフルアムのスラビシャ・ヨカノビッチ監督と交渉中であることが『Goal』の取材で分かった。

昨シーズン、アントニオ・コンテ監督率いるチェルシーはプレミアリーグ制覇を成し遂げたが、今シーズンはFAカップで優勝するもリーグ戦ではチャンピオンズリーグ出場圏外の5位と低迷。現段階でイタリア人指揮官の去就ははっきりしていないが、同クラブは後任探しに着手する。

先日までナポリから退任したマウリツィオ・サッリ氏が最有力候補として挙げられていたが、前クラブ契約上の問題が生じたために交渉は決裂。その他にローラン・ブラン氏、ルイス・エンリケ氏も候補に挙がっているが、交渉は進んでいないようだ。

そして、新たに候補に浮上したのがヨカノヴィッチ監督。今シーズン、同指揮官はフラムを率いてチャンピオンシップ(英2部)を3位で終えると、昇格プレーオフでダービー・カウンティ、アストン・ビラを破り、2013-14シーズン以来のプレミアリーグ復帰に導いた。

混迷を極めるチェルシーの監督人事だが、はたしてどのような形で決着がつくのだろうか。

提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース