バロテッリ、自身の成長を実感「今が人生で最高のとき。俺も大人になった」2018.06.01 20:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、ニース公式チャンネル『OGCニースTV』のインタビューに応じ、自身の成長を語った。

バロテッリは2016年夏にニースへ加入すると、スイス人指揮官ルシアン・ファーヴルの下で本来の実力を発揮。リーグ・アンでは、2シーズン連続で2ケタ得点をマークした。

「ニースにやって来たのは、良い練習、プレーを通してフィジカルコンディションを取り戻したかったからだ。それに、チームの目標達成の手助けをできればとも思った。だがこれほど上手く行くとは思っていなかったよ」

バロテッリは先月、4年ぶりにイタリア代表にも復帰。恩師でもあるロベルト・マンチーニの初陣となった28日の親善試合サウジアラビア戦では、鮮烈な先制点を披露した。イタリア代表FWは自身の成長を実感。私生活も充実しており、現在が最高のときだと強調する。

「今が自分の人生で最高のときだと思う。今は二人の子供の父親だし、落ち着いた生活を送れている。俺は成長し、大人になった。これは普通のことだと思う」

今シーズン限りでニースとの契約を終えるが、来シーズンの所属先はまだ決まっていない。

「何も分からない。あまり先のことは考えないタイプなので、毎週毎週、目の前に集中している方が好きだ」

またバロテッリは、メディアの報道に対して苦言を呈している。

「(メディアの前で)あまり話をするのは好きではない。俺が話をするたびに、メディアは言葉を変えて何カ月も報道し続ける。俺はサッカーをしている方が好きだ。何か言いたいことがあれば、ピッチで伝えたい。メディアはキャラクターを作り出して、そのキャラクターの方がサッカー自体よりも人々の興味を引く。自宅で子供たちや母と一緒にいるときの俺が本当の俺なんだ」

提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース