テリーがプレーオフでプレミア昇格を逃したアストン・ビラを退団2018.05.31 02:24 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アストン・ビラは30日、元イングランド代表DFジョン・テリー(37)が契約満了をもって退団することを発表した。

▽昨年夏に19年過ごしたチェルシーから1年契約でアストン・ビラに加入したテリーはチャンピオンシップ(イングランド2部)でリーグ戦32試合に出場して1ゴール1アシストを記録。チームを4位に導いたが、プレミアリーグ昇格プレーオフ決勝でフルアムに敗れ、昇格を逃していた。

▽そのテリーについてアストン・ビラは公式サイトで次のようにコメントした。

「ジョンは真のリーダーで、我々が望んでいたものを全て有していた。彼が示した努力とプロ意識に感謝したい。ドレッシングルームでの彼の影響力はチームに多大な好影響をもたらした。我々は彼がビラで過ごした時間を胸に、今後のキャリアを築いていってもらえたら最高だと感じている」

▽また、テリーは自身のインスタグラムで次のようにコメントしている。

「この偉大なクラブでキャプテンを務められたことをとても誇りに思っている。私は今季、ピッチ内でも外でも全てをクラブのために尽くした。だが、プレミアリーグに戻すには至らなかった。スティーブ・ブルース監督には感謝している。彼からは多くのことを学んだ。最後にアウェイの地にも数千人が集まってくれたサポーターに感謝を述べたい。ビラは私の心に残るクラブだ。今後の幸運を祈っている」

コメント

関連ニュース

thumb

スパーズ、グリーリッシュ獲得に関心か

▽トッテナムがアストン・ビラに所属するイングランド人MFジャック・グリーリッシュ(22)の獲得に関心を示しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽アストン・ビラのアカデミー出身である攻撃的MFのグリーリッシュは、16歳でトップチーム昇格を果たした将来を嘱望されるタレント。ピッチ外での問題行為が目立つ一方、ピッチ内では卓越したテクニックと創造性を発揮するイングランドでは珍しいファンタジスタタイプのチャンスメーカーだ。今季は腎臓の問題でシーズン序盤戦を棒に振るも、チャンピオンシップ(イングランド2部)で27試合に出場し3ゴール5アシストを記録した。 ▽なお、クラブ売却が伝えられるビラの窮状を察知したトッテナムは、ビラが3000万ポンド(約44億3000万円)を望んでいるグリーリッシュに対して、1500万ポンド(約22億1500万円)のオファーを掲示したようだ。 ▽ただ、グリーリッシュに関してはチェルシーも関心を示しており、より好条件のオファーと共に来シーズンはレンタルという形でビラに残留させるという魅力的な提案で逸材確保を目指しているようだ。 2018.06.14 19:50 Thu
twitterfacebook
thumb

アタランタがアストン・ビラのイタリア人GKゴッリーニの買い取りオプションを行使

▽アタランタは9日、アストン・ビラのイタリア人GKピエルルイジ・ゴッリーニ(23)の買い取りオプションを行使したことを発表した。移籍金は430万ユーロ(約5億5000万円)に設定されていた。 ▽2012年にフィオレンティーナからマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に移籍したゴッリーニは、将来を嘱望されたGKだったがユナイテッドではトップチームに上がれず、2017年冬にアストン・ビラからアタランタへ2年間のレンタル移籍を果たした。2017-18シーズンはアタランタで控えGKとしてセリエAで7試合に出場していた。 2018.06.10 01:58 Sun
twitterfacebook
thumb

ジョン・テリーがモウの右腕に? ランパード就任のダービー入りの可能性も

▽元イングランド代表DFジョン・テリー(37)の去就が注目されている。 ▽2016-17シーズンの終了をもってユース時代から過ごしたチェルシーを退団したジョン・テリーは今季はチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のアストン・ビラに加入した。先日、そのアストン・ビラからの退団が発表されたことで、現役続行か、はたまた引退か、イングランドのレジェンドの動きに注目が集まっている。 ▽そんな中、イギリス『バームンガム・ライブ』が『サン』の報道をもとに、ジョン・テリーのマンチェスター・ユナイテッド行きの可能性を伝えた。ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督に長年付き添ってきたルイ・ファリアアシスタントコーチが先月退団したことで、チェルシーで師弟関係にあったジョン・テリーを自身の右腕に据えることを望んでいるようだ。 ▽『バームンガム・ライブ』はもう1つの選択肢にも言及。ジョン・テリーは、先日フランク・ランパード新監督が誕生したダービー・カウンティに選手もしくはアシスタントコーチとして移籍することも検討しているという。 ▽さらなる可能性として、リーグ2(イングランド4部相当)のエクセター・シティの監督就任という話もあるようだ。 2018.06.02 16:35 Sat
twitterfacebook
thumb

フルアムがアストン・ビラを退けて5シーズンぶりにプレミア昇格《チャンピオンシップ》

▽プレミアリーグ昇格プレーオフ決勝、アストン・ビラvsフルアムが26日にウェンブリーで行われ、0-1でフルアムが勝利した。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)で3位となったフルアムはプレーオフ準決勝でダービーを2戦合計スコア2-1と逆転で制し、決勝に進出した。そのフルアムはミトロビッチやセセニョンらがスタメンとなった。 ▽一方、4位でプレーオフに進出したアストン・ビラは準決勝でミドルズブラに1-0で勝利し、決勝に進出。そのアストン・ビラはテリーやスノッドグラス、ジェディナクらをスタメンで起用した。 ▽立ち上がりからボールを保持したのはフルアム。そして23分、そのフルアムが先制点を奪う。セセニョンのスルーパスに抜け出したボックス右のケアニーが確実にシュートを流し込んだ。 ▽ハーフタイムにかけてもフルアムがボールを保持して試合をコントロールした中、前半を1点リードしたまま終えた。 ▽迎えた後半はアストン・ビラが一転して前がかり、フルアムを押し込む展開で推移。しかし、フルアムの集中した守備を崩しきることができない。70分にはオドイに2枚目のイエローカードが提示され10人となったフルアムを、アストン・ビラが終盤にかけて攻勢を仕掛ける展開となったが、ゴールをこじ開けるには至らず。 ▽逃げ切ったフルアムが5シーズンぶりにプレミアリーグ昇格を果たした。 2018.05.27 02:58 Sun
twitterfacebook
thumb

テリー、プレミア昇格ならある条件付きで契約延長か

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のアストン・ビラに所属する元イングランド代表DFジョン・テリー(37)が、ある条件付きで契約延長を結ぶ可能性があるようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽昨夏に20年以上過ごしたチェルシーを離れ、対戦相手として古巣チェルシーと相対することを避けるために1年契約でアストン・ビラ入りを果たしたテリー。今シーズンはここまでリーグ戦32試合に出場して1ゴール1アシストを記録し、昇格プレーオフ進出を決めたチームを後方から支えた。 ▽その昇格プレーオフでも2試合にフル出場して決勝進出に貢献。26日に行われるフルアムとの一戦に勝利すれば、アストン・ビラのプレミアリーグ昇格が決定する。 ▽テリーは最近「プレミアリーグへ復帰することになっても、このクラブに残る」と残留を希望。しかし、仮にアストン・ビラがプレミアリーグ昇格、テリーの残留が実現したとして気になるのが、来シーズンでのチェルシーとの対戦だ。 ▽テリーには週給8万ポンド(約1100万円)での1年間の契約延長オプションが契約に含まれているとされているが、今回伝えられるところによると、テリーはチェルシー戦には出場しないという条件付きで契約延長を結ぶ考えがあるようだ。これには指揮官のスティーブ・ブルース監督も容認する構えのようで、「もし彼が希望するのであれば、チェルシー戦では起用しないだろう」とコメントしている。 2018.05.24 13:50 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース