リバプールがさらなる大型補強へ!86億円でフランス代表FWフェキル獲得に前進2018.05.30 16:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
リバプールは、積極的に選手補強に動いているようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えた。

今シーズン、自慢の3トップを筆頭に多くの選手が活躍を見せ、プレミアリーグでは4位フィニッシュ、チャンピオンズリーグでは決勝戦まで進んだリバプール。しかし、26日に行われた決勝では、レアル・マドリーに1-3完敗。欧州王者に力の差を見せつけられた。

ユルゲン・クロップ監督のもと雪辱に燃えるレッズ(リバプールの愛称)は、先日モナコからMFファビーニョを4500万ユーロ(約57億円)で獲得。しかし、リバプールはこれだけにはとどまらないようだ。

『ガーディアン』によると、リヨンFWナビル・フェキル獲得に近づいているという。今季公式戦40試合で23ゴール8アシストを記録したフランス代表FWに対し、移籍金6000万ポンド(約86億円)近くを支払うようだ。

一方、フランス『RMC』によると、リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は、選手の価格を最大限まで上げるためにロシア・ワールドカップ後の売却を希望しているという。だが、争奪戦はやはりリバプールがリードしていると伝えている。

ファビーニョに加え、ライプツィヒMFナビ・ケイタが来季加わることが決まっているリバプール。“イスタンブールの奇跡”以来14年ぶりの欧州制覇を狙うレッズは、着々と選手補強を進めているようだ。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース