ポーランドで最年長ゴールが誕生! その記録なんと71歳!?2018.05.30 13:52 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポーランド6部リーグである選手がゴールを決めたことが話題となっている。イギリス『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

▽取り上げられているのはポーランド6部リーグのフートニク・フタに所属しているボグダン・グラビッキー選手のゴール。グラビッキーさんは御年なんと71歳。1947年生まれの最年長サッカー選手だ。

▽27日に行われたジェレフフとの試合に出場したグラビッキーさんは79分にゴールをマーク。軽快なフリーランでゴール前に侵入すると、味方の折り返しを丁寧に押し込んでネットを揺らした。

▽試合はグラビッキーさんのゴールもあり8-2でフートニク・フタが勝利。クラブは現在昇格を目指して戦っており、残り4試合で2位に位置。グラビッキーさんの雄姿がほかの選手らの刺激になったことは間違いない。

コメント

関連ニュース

thumb

森岡亮太、ついに今季初先発!アンデルレヒト指揮官も言及「良かった。明るい点」

アンデルレヒトのMF森岡亮太が今シーズン初先発を飾り、指揮官も満足する姿勢を示している。ベルギー『voetbal24』が報じた。<br><br>アンデルレヒトは23日、ジュピラーリーグ第8節でスタンダール・リエージュと対戦。森岡は前線の左シャドーとして今シーズンの先発出場を果たした。試合は先制を許して森岡は65分に途中交代、その後アンデルレヒトが2点を決めて逆転勝利を収めるというものになったが、ハイン・ヴァンハーゼブリュック監督は10番のパフォーマンスに満足しているようだ。<br><br>「前線の選手たちに不満はない。森岡は今日も良かったし、それは明るい点だ」<br><br>プレシーズンからコンディション不良などで出遅れを見せていた森岡は、第4節以来の実戦となり、ついにスタートからチャンスを与えられた。試合ではクロスや前線への飛び出しで存在感を見せていただけに、今後に向けて見通しは明るくなったと言えるだろう。<br><br>なお、アンデルレヒトは公式戦5試合ぶりの勝利。順位も3位としている。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.09.24 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【先週末の海外日本人結果】中島翔哉&南野拓実の両日本代表戦士がゴール!

▽海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。 ▽ポルティモネンセに所属するFW中島翔哉は23日に行われたポルトガルリーグ第5節のギマランエス戦に先発した。5分に今シーズンの自身初得点をマークすると、69分にも味方のゴールをアシスト。2-2で迎えた86分には決勝弾を挙げ、チームのシーズン初勝利に大きく貢献した。 ▽ザルツブルクに所属するMF南野拓実は23日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第8節のラピド・ウィーン戦に先発。ゴールレスで迎えた36分にチームの先制点となるシーズン2得点目をマークした。 ◆プレミアリーグ [レスター・シティ]岡崎慎司 H 3-1 ハダースフィールド 〇 85分からプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328575">詳細ニュース</a> [サウサンプトン]吉田麻也 A 0-3 リバプール ● ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328571">詳細ニュース</a> [ニューカッスル]武藤嘉紀 A 0-0 クリスタル・パレス △ 81分からプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328576">詳細ニュース</a> ◆リーガエスパニョーラ [ヘタフェ]柴崎岳 H 0-2 アトレティコ・マドリー ● ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328578">詳細ニュース</a> [ベティス]乾貴士 H 2-2 ビルバオ △ 78分からプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328711">詳細ニュース</a> ◆ブンデスリーガ [ドルトムント]香川真司 A 1-1 ホッフェンハイム △ 70分までプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328566">詳細ニュース</a> [ハノーファー]浅野拓磨 A 0-2 ニュルンベルク ● ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328570">詳細ニュース</a> [ハノーファー]原口元気 A 0-2 ニュルンベルク ● 前半のみプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328570">詳細ニュース</a> [ニュルンベルク]久保裕也 H 2-0 ハノーファー 〇 フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328570">詳細ニュース</a> [フランクフルト]長谷部誠 H 1-1 ライプツィヒ △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=328701">詳細ニュース</a> [ブレーメン]大迫勇也 A 3-2 アウグスブルク 〇 ベンチ入りせず [デュッセルドルフ]宇佐美貴史 A 0-0 シュツットガルト △ ベンチ入りも出場せず ◆リーグ・アン [マルセイユ]酒井宏樹 A 2-4 リヨン ● フル出場 [ストラスブール]川島永嗣 H 3-1 アミアン 〇 ベンチ入りせず ◆エールディビジ [ヘーレンフェーン]小林祐希 A 3-3 エクセルシオール △ 前半のみプレー [フローニンヘン]堂安律 H 1-3 AZ ● フル出場 ◆トルコリーグ [ガラタサライ]長友佑都 A 0-3 アクヒサル ● フル出場 ◆オーストリアリーグ [ザルツブルク]南野拓実 H 2-1 ラピド・ウィーン 〇 フル出場、36分に今季2ゴール目を記録 [ヴァッカー・インスブルック]財前淳 H 1-3 アドミラ ● ベンチ入りも出場せず ◆ポルトガルリーグ [ポルティモネンセ]中島翔哉 H 3-2 ギマランエス 〇 フル出場、6分と86分にゴールを記録 ◆ロシアリーグ [CSKAモスクワ]西村拓真 H 1-1 スパルタク・モスクワ △ 83分からプレー ◆ベルギーリーグ [アンデレヒト]森岡亮太 A 2-1 スタンダール・リエージュ 〇 65分までプレー [シント=トロイデン]遠藤航 H 2-0 アントワープ 〇 フル出場 [シント=トロイデン]鎌田大地 H 2-0 アントワープ 〇 76分からプレー、91分に今季2点目を記録 [シント=トロイデン]冨安健洋 H 2-0 アントワープ 〇 フル出場 [シント=トロイデン]関根貴大 H 2-0 アントワープ 〇 ベンチ入りせず [シント=トロイデン]小池裕太 H 2-0 アントワープ 〇 ベンチ入りせず [オイペン]豊川雄太 A 1-2 オーステンデ ● 後半からプレー [セルクル・ブルージュ]植田直通 H 2-5 ヘンク ● フル出場 2018.09.24 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

2G1Aと躍動の中島翔哉、今季初勝利に安堵「嬉しい。早く勝ちたかった」

2ゴール1アシストと躍動したポルティモネンセFW中島翔哉は、今季初勝利に笑顔を見せた。<br><br>ポルトガルリーグ第5節で、ギマランエスと対戦したポルティモネンセ。この日も左サイドで先発した中島は開始5分で先制弾を奪うと、69分にはアシストを記録。さらに同点で迎えた86分にはループシュートで2点目を奪い、2ゴール1アシストでチームを今季初勝利に導いた。<br><br>中島は試合後のインタビューで、勝利を喜んでいる。<br><br>「ゴールは嬉しいです。チームが勝てて嬉しいですね」<br><br>ここまで開幕から1分3敗と、未勝利が続いていたポルティモネンセ。今季初勝利の立役者は、ここから勢いに乗っていきたいと話している。<br><br>「(中断期間中には)すごく良い練習ができていました。早く勝ちたいと思っていたけど、実現できてよかったです。ここから勢いに乗って、少しでも多く勝ちたいですね」<br><br>次節は敵地でデスポルティーボ・アベスと対戦するポルティモネンセ。チームの中心である中島は、ゴールやアシストで連勝に導けるだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.09.24 07:08 Mon
twitterfacebook
thumb

ソースはイブラヒモビッチ!「マルメからオファーがあった」

▽ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)が、プロデビューを果たした母国のマルメからオファーがあったと語っている。イギリス『サン』が伝えた。 ▽マルメはイブラヒモビッチが1999年にプロデビューを果たしたスウェーデンのクラブ。1910年に創設され、これまでに国内リーグを23回制覇。現在は2連覇している。 ▽そんなマルメにイブラヒモビッチが“逆オファー”をしているようだ。 「マルメからオファーがあった。彼らはそこで俺にキャリアを終わらせてほしいようだ。ドアは開かれている。あそこではトロフィーを獲得できてないからな」 ▽こう語るように、数々のビッグクラブでプレーしてきたイブラヒモビッチはそのほとんどのクラブでリーグタイトルを獲得しているが、1999年から2001年に在籍したマルメではゼロ。サッカー人生の最後に、忘れ物を取りに戻ることを夢見ているのかもしれない。 2018.09.23 16:40 Sun
twitterfacebook
thumb

デビューから2試合連続弾も謙虚に…鎌田大地「決めないといけないシーンだった」

シント=トロイデンMF鎌田大地は、2試合連続ゴールを喜んでいる。クラブ公式が選手のコメントを伝えた。<br><br>ジュピラーリーグ第8節でアントワープと対戦したシント=トロイデン。後半開始早々にリードを奪うと、後半アディショナルタイムには途中出場の鎌田が冷静な切り返しから追加点。今季初の3連勝を記録した。<br><br>ベルギーデビューから2試合連続ゴールを奪った鎌田は、ゴールを喜びつつ次を見据えている。<br><br>「完全な1対1だったのであれは決めないといけないシーンでした。簡単なゴールほど難しいので、うまく決められて良かったと思っています」<br><br>「右足の太ももに痛みが少しあって、コンディションは先週が70%、今週で80%くらいまで持ってこられたと思います」<br><br>「こうして良い雰囲気の中で試合ができることは選手にとって素晴らしいことで、次節のアンデルレヒト戦も良い雰囲気でサッカーができると思うので、そういう状況に自分がいられることを嬉しく思っています」<br><br>次節は森岡亮太が所属する強豪アンデルレヒトと激突するシント=トロイデン。2試合連続弾の鎌田は、この試合でスタメンの座を勝ち取れるだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.09.23 12:35 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース