C・ロナウドはやはり移籍も視野に?去就についてレアル幹部が会談、数日中に発表へ2018.05.30 13:25 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリーからの退団を示唆したFWクリスティアーノ・ロナウドだが、あらゆる可能性を考慮しているようだ。『ESPN』が伝えた。

26日に行われたリバプールとのチャンピオンズリーグ決勝で勝利を収め、3連覇という偉業を達成したレアル。しかし、決勝戦後のインタビューでC・ロナウドが退団を示唆するようなコメントを残し、物議をかもしている。

絶対的エースとして君臨してきたC・ロナウドは、「レアルとの問題は以前から存在している」と明かしており、また「敬意を欠いている」としてクラブからの新契約を断っていたことが伝えられている。

そして『ESPN』はC・ロナウドの関係者の話として、レアル幹部と去就について会談したと報道。近日中に将来についての発表があるとしている。フロレンティーノ・ペレス会長は「3年契約がある」と語っていたが、年俸がFWリオネル・メッシやFWネイマールよりも低いこと、そしてスペインでの脱税疑惑が問題を複雑にしているようだ。

『Goal』の取材では、ポルトガル代表チームメイト数名に中国について尋ねていたことが分かっている。クラブ最多得点記録を持ち、史上最高とも言える絶対的エースは、ついに退団へ向かうのだろうか。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース