「ドンナルンマは生涯、ミランに残る可能性も…」代理人のライオラ氏、ジョークを否定2018.05.29 16:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ミランに所属するGKジャンルイジ・ドンナルンマの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が28日、ナポリで行われたイベント『フットボール・リーダー』に出席した際、インタビューに応じた。19歳のイタリア代表GKの去就について言及した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が28日、報じている。

ドンナルンマは昨夏、ミランとの契約延長を拒否したことでサポーターの怒りを買い、ピッチに偽の米ドル札が投げ込まれるなどの騒動に発展。その後は家族の仲裁もあり、無事に契約を更新し、今シーズンもミランの守護神としてプレーを続けた。

だが今夏、ナポリとの契約を終えるスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナのミラン入りが内定したことで、再びドンナルンマの流出が危惧され始めた。すると敏腕代理人は19歳の去就について言及。昨夏は移籍を助言していたとみられるライオラ氏だが、予想外にもドンナルンマのミラン残留を示唆した。

「ドンナルンマは生涯、ミランに残る可能性もある。サポーター、特に賢いサポーターには敬意を示さなければならない。ファンはいつも、彼がミランに生涯残ることを望んできた」

イタリア紙はこれについて、「まるでジョークのように聞こえる」と指摘しているが、ライオラ氏は、「皮肉などではない。ジージョよりも、中国人(オーナー)の方がチームを去る可能性は高い」と続け、釘を刺した。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース