ドゥルマズ弾で連勝のトゥールーズがリーグ・アン残留を決める!《リーグ・アン昇格・降格プレーオフ》2018.05.28 05:51 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽27日にリーグ・アン昇格・降格プレーオフ2ndレグのトゥールーズvsアジャクシオが行われ、1-0でトゥールーズが勝利した。この結果、2戦合計4-0でトゥールーズがリーグ・アン残留を決めた。

▽敵地で行われた1stレグを3-0と快勝したトゥールーズが、逆転を狙うアジャクシオをホームに迎えた一戦。試合は立ち上がりから一進一退の展開が続く。そんな中、アジャクシオは39分、スローインの流れからマーズの右クロスをゴール前に走り込んだヌーリが右足で合わせたが、これは相手GKが正面でセーブ。

▽対するトゥールーズは43分、ボックス右手前でケルビン・アミアンが倒されてFKを獲得。これをグラデルが直接狙うもボールはゴール右に逸れた。結局、そのまま前半はゴールレスで終了した。

▽迎えた後半も膠着状態が続く。トゥールーズは80分、ボックス中央手前でケルビン・アミアンからのパスを受けたサンガレが切り返しで相手マークを外すと、ボックス中央まで持ち上がりシュート。しかし、これは相手GKの好セーブに防がれた。

▽試合も終盤に差し掛かった89分、トゥールーズは右CKを獲得するとジャンが素早く再開。これをボックス右で受けたドゥルマズが左足を振り抜くと、相手GKは一歩も反応できず。シュートがゴールに突き刺さった。

▽結局、これが決勝点となり1-0で試合終了。この結果、2戦合計4-0でトゥールーズがリーグ・アン残留を決めた。

コメント

関連ニュース

thumb

元スウェーデン代表FWトイヴォネン、本田圭佑加入のメルボルン・ビクトリーへ完全移籍

▽トゥールーズは30日、元スウェーデン代表FWオラ・トイヴォネン(32)がメルボルン・ビクトリーに完全移籍したことを発表した。 ▽母国のデーゲルフォシュでプロキャリをスタートさせたトイヴォネンは、これまでにマルメやPSV、レンヌでプレー。2016年に加入したトゥールーズでは公式戦66試合に出場して9ゴール5アシストを記録していた。 ▽また、29日に引退を発表したスウェーデン代表では、これまでの代表キャリアで64試合15ゴールを記録。イタリア代表とのプレーオフを制して出場したロシア・ワールドカップでは、5試合1ゴール1アシストを記録して、スウェーデンの24年ぶりベスト8進出に大きく貢献した。 ▽オーストラリア南東部のメルボルンに拠点を置くメルボルン・ビクトリーは、2004年創設ながら過去3度のAリーグ優勝を誇る強豪。今夏には、元日本代表MF本田圭佑が入団を発表し、注目が集まっていた。 2018.08.31 00:01 Fri
twitterfacebook
thumb

本田圭佑加入のメルボルン・ビクトリーが元スウェーデン代表FWトイヴォネン獲得へ

▽トゥールーズの元スウェーデン代表FWオラ・トイヴォネン(32)が、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー移籍に近づいているようだ。フランス『LesViolets』が報じている。 ▽先日代表からの引退が発表されたトイヴォネンと、こちらも日本代表を引退した本田がコンビを組むことになりそうだ。ロシア・ワールドカップでは5試合1ゴール1アシストを記録しスウェーデンの24年ぶりベスト8進出に大きく貢献したトイヴォネン。クラブでは、母国のデーゲルフォシュでプロキャリをスタートさせ、これまでにマルメやPSV、レンヌでプレー。2016年に加入したトゥールーズでは公式戦66試合に出場して9ゴール5アシストを記録している。 ▽今夏での退団が噂されているトイヴォネンには、古巣のPSVやスウォンジーからの関心が伝えられてきたが、『LesViokets』が伝えるところによると、争奪戦はメルボルン・ビクトリーが制することになるようだ。 ▽今シーズンでトゥールーズで3シーズン目を迎えているが、第3節を終えた時点で一度もベンチ入りしておらず、退団は濃厚と見られている。 2018.08.30 18:14 Thu
twitterfacebook
thumb

トゥールーズが元カメルーン代表MFエムビアを獲得! セビージャ時代にEL2連覇

▽トゥールーズは17日、かつてマルセイユやセビージャで活躍した元カメルーン代表MFステファン・エムビア(32)の加入を発表した。契約期間は今季終了までとなる。 ▽スタッド・レンヌやマルセイユ、QPR、セビージャと渡り歩いたエムビアは、セビージャで2度のヨーロッパリーグ制覇を達成するなど結果を残し、2015年7月にトルコのトラブゾンシュポルへと移籍。その後、2016年1月に中国スーパーリーグの河北華夏に加入したものの、2017年3月に契約を解消。 ▽以降はメジャーリーグ・サッカー(MLS)のアタランタ・ユナイテッド行きの噂が報じられていたが、1年間フリーの状況が続いていた。 2018.08.18 03:27 Sat
twitterfacebook
thumb

酒井開幕フル出場マルセイユは4発快勝スタート! 今季から採用のVARが早速活躍《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは10日、リーグ・アン開幕戦でトゥールーズと対戦し、4-0で勝利した。酒井はフル出場している。 ▽昨季を4位で終え、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したマルセイユが、昨季18位のトゥールズを本拠地ベロドロームに迎えたホーム開幕戦。試合は満員となったスタジアムの大歓声を受けるマルセイユが、立ち上がりから押し気味に進める。 ▽すると、前半終了間際にマルセイユが均衡を破る。42分、マキシム・ロペスの右クロスをゴール前でジェルマンが頭で合わせると、後方で守っていたケルビン・アミアンの広げた手に当たり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の末にPK判定となった。そしてキッカーのパイエがゴール左へ決めてマルセイユが先制に成功した。 ▽後半に入っても主導権を握るマルセイユは、62分に追加点。ボックス右でボールを受けたオカンポスが相手DFの寄せにボールをロストするも、これを拾ったB・サールがゴール右からシュート。これはGKレネに弾かれたが、こぼれ球をパイエが押し込んだ。 ▽リードを広げたマルセイユは、試合終了間際の89分にも決定機。サンソンのロングパスで相手DFの裏に抜け出したジェルマンがボックス内まで侵攻すると、冷静にゴール右隅へシュートを流し込み、試合を決定づける3点目。 ▽さらに93分にも、アマヴィのクロスをゴール前のトヴァンがワントラップから流し込み、4-0で試合終了。マルセイユが2018-19シーズンの開幕戦を快勝で飾った。 2018.08.11 05:50 Sat
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、トゥールーズからFWドゥロール獲得! 元ビーチサッカーの仏代表

▽モンペリエは24日、トゥールーズからフランス人FWアンディ・ドゥロール(26)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」に決定した。 ▽これまでアジャクシオやトゥール、ニームといった国内の下部カテゴリーのクラブやイングランドのウィガンを渡り歩いてきたドゥロールは、2015年に加入したカーンでリーグ戦12ゴールを挙げる活躍でブレイク。その後、メキシコのティグレスを挟んで加入したトゥールーズでは昨季のリーグ戦32試合に出場し5ゴール5アシストの数字を残していた。 ▽なお、ドゥロールはニーム時代の2009年にはエリック・カントナ監督率いるビーチサッカーのフランス代表に招集され、ワールドカップ予選で5ゴールを記録する、異色の経歴を持ったプレーヤーだ。 2018.07.24 19:45 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース