朗報! 宮市亮、前十字じん帯に問題なし! 「来季に向けて頑張ります!!」2018.05.25 13:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザンクト・パウリに所属する元日本代表FW宮市亮が負傷の診断結果を報告している。

▽2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに移籍した宮市は、加入直後に左ヒザ前十字じん帯を断裂。続く昨年6月末にも右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った。そうした中、今年3月末にテストマッチで実戦復帰し、4月28日にはBチームの一員として昨年5月以来の公式戦出場を果たしたものの、13分に右ひざを負傷交代。その後のMRI検査で右ヒザ前十字じん帯を断裂した可能性が高いことが判明し、関節鏡での診査のために7日に帰国していた。

▽そんな中、宮市は25日にインスタグラム(ryo381)を更新し、検査の結果、前十字靭帯は断裂しておらず、炎症が起きていただけだったことを報告。来シーズンでの復活に向けて準備していくことを明かした。

「日頃から応援して下さる皆様、私事で毎度お騒がせしてすみませんが、日本での検査の結果、幸いなことに前十字じん帯は切れておらず、再建したじん帯の周りに少し炎症が起きていただけでした。沢山のメッセージ本当にありがとうございました! 来シーズンに向けて引き続き頑張ります!!」

コメント

関連ニュース

thumb

ザンクト・パウリ、特別ユニ着用で復帰直後に負傷の宮市亮を激励

▽ザンクト・パウリが、長期離脱から復帰した直後に再び負傷を負った元日本代表FW宮市亮にエールを送った。 ▽2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに移籍した宮市。しかし、加入直後に左ヒザ前十字じん帯を断裂してしまうと、続く昨年6月末にも右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った。 ▽そんな中、今年3月末にテストマッチで復帰。ところが、4月28日にBチームの一員として昨年5月以来となる公式戦出場を果たすと、開始13分で負傷交代。クラブの報告によると、4月30日のMRI検査の結果、右ヒザ前十字じん帯を断裂した可能性が高いことが判明し、3日に関節鏡診査のため帰国させたことを伝えていた。 ▽チームメイトに再び悪夢が襲ったザンクト・パウリ。すると6日に行われたブンデスリーガ2部の第33節ビーレフェルト戦の試合前に選手たちが特別ユニフォームを着用してピッチに登場。そのユニフォームには、宮市亮の背番号「13」と日本語名、その上には「YNWA=You´ll never walk alone(君は一人ではない)」と書かれていた。 ▽さらに、ザンクト・パウリの公式ツイッター(@fcstpauli)は、そのユニフォームの写真と共に、同一戦でファン・サポーターによって掲げられたとされる「私たちはあなたと共に歩き続ける」と日本語で書かれた横断幕も紹介している。 2018.05.08 10:59 Tue
twitterfacebook
thumb

ザンクト・パウリ、前十字じん帯断裂の疑いのある宮市の帰国を発表…

▽ザンクト・パウリは3日、FW宮市亮が検査のために帰国することを公式ツイッターで発表した。 ▽2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに移籍した宮市は、加入直後に左ヒザ前十字じん帯を断裂。続く昨年6月末にも右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った。 ▽その後、今年3月末にテストマッチで実戦復帰。4月28日にBチームの一員として昨年5月以来の公式戦出場を果たしたものの、13分に右ひざを負傷し交代を余儀なくされていた。 ▽その後のMRI検査の結果、右ヒザ前十字じん帯を断裂した可能性が高いことが判明。クラブは3日に診断の確定のためにミュンヘン近郊の専門医による関節鏡診査を受ける予定を伝えていたが、3日に公式ツイッターで以下のような声明を発表した。 「宮市とコーチ陣、メディカルスタッフで協議した結果、クラブは宮市の希望に応じ、彼を7日に帰国させる決定をした。宮市は今週中にも関節鏡での診査、そのほかの手当てを受けるだろう」 2018.05.04 00:01 Fri
twitterfacebook
thumb

宮市亮の重傷に同僚や監督も心を痛める「リョウがどれだけハードワークしてきたか…」

ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリは先日、FW宮市亮の負傷について「右ヒザの前十字じん帯を再び断裂した可能性が高い」と発表。チームメイトや監督は動揺を隠せない様子でコメントを残している。<br><br>2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに移籍した宮市は、加入直後に左ヒザ前十字じん帯を断裂すると、昨年6月末には右ヒザの前十字じん帯を断裂。今年3月末にようやくテストマッチで実戦復帰を果たし、4月28日には2軍の試合で昨年5月以来となる公式戦に出場したが、13分に右ヒザを痛めた様子で負傷交代を余儀なくされた。<br><br>その負傷についてクラブは4月30日に「右ヒザの前十字じん帯を再び断裂した可能性が高い」と発表。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』は「宮市は引退危機に直面」と題した記事で「日本人選手はブラウンヴァイス(チームカラー)の下で3度目の十字じん帯断裂を負い、25歳の若さでキャリアの終わりに迫る」と伝えた。<br><br>ザンクト・パウリでは加入当時から親しくしていたDFラッセ・ソビーヒは同紙で、「診断が本当だったら、彼にとって大惨事としか言えない」と言及。前回の負傷後、リハビリに励んでいた同僚の姿を振り返りながら、「ここに来るために、リョウは何カ月間もどれだけハードワークしてきたのか&hellip;」と無念の思いを口にした。<br><br>今シーズン途中に就任したマルクス・カウチンスキ監督だが、宮市をこれまで実戦復帰を果たした3月のテストマッチでしか起用していない。だが「我々は全員、非常に悲しんでいる」とのコメントを残し、宮市が「できるだけ早く戻れるため」、クラブ側は今後も全力でサポートする構えを取ることを強調した。<br><br>なおクラブの声明によると、診断が確定すると見られるのはミュンヘン近郊の専門医による関節鏡での診査を受ける3日とのこと。宮市は地元紙による現役引退の予想を、覆せるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.02 19:02 Wed
twitterfacebook
thumb

宮市亮、悪夢再々来…通算3度目の前十字じん帯断裂か

▽ザンクト・パウリは4月30日、元日本代表FW宮市亮に右ヒザ前十字じん帯断裂の可能性があると発表した。 ▽2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに移籍した宮市は、加入直後に左ヒザ前十字じん帯を断裂。続く昨年6月末にも右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った。 ▽その後、今年3月末にテストマッチで実戦復帰。4月28日にBチームの一員として昨年5月以来の公式戦出場を果たしたものの、13分に負傷交代を余儀なくされている。 ▽クラブの報告によれば、宮市は30日にMRI検査の結果、右ヒザ前十字じん帯を断裂した可能性が高いことが判明。3日に改めて関節鏡検査を受けることになるという。 ▽右ヒザ前十字じん帯の断裂が正式に認められれば、25歳の宮市にとって、ザンクト・パウリに加入以降、3度目となる。 2018.05.01 07:55 Tue
twitterfacebook
thumb

2度のじん帯断裂も「キャリアの一部」と語る宮市亮がトレーニングに復帰へ

▽ザンクト・パウリのFW宮市亮がトレーニングに復帰した。ドイツ『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じた。 ▽2015年7月にアーセナルからザンクト・パウリへと完全移籍で加入した宮市は、加入直後のプレシーズンマッチで左ヒザの前十字じん帯を断裂し8カ月の離脱。その後復活を遂げるも、2017年6月に右ヒザ前十字じん帯を断裂し、再び長期離脱を強いられている。 ▽宮市は現在の状態について、「僕は幸せです。なぜならカムバックするために忙しくしているからです」とコメント。しかし、2度目の負傷離脱の際は「夜通し泣いていました」と告白。それでも、「僕のキャリアの一部です」とケガも自身のサッカー人生の一部だと語った。 ▽移籍加入後、2度の長期離脱を強いられながらも宮市はザンクト・パウリとは2019年まで契約を延長。チームのサポートに感謝しながら、「時間のプレッシャーなしに、一歩ずつやっていきます」と復帰を急ぐことなく着実に進めて行くと語った。 2018.02.09 13:45 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース