来季鹿島加入内定の順天堂大MF名古新太郎が特別指定選手に2018.05.25 13:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽日本サッカー協会(JFA)は25日、順天堂大学のMF名古新太郎(22)を2018年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は、鹿島アントラーズとなる。▽名古は静岡学園高校から順天堂大学に進学。2016年から全日本大学選抜に選出されており、2017年にはユニバーシアード日本代表に選ばれて同大会の優勝に貢献している。

▽名古は3月1日に2019シーズンからの鹿島加入が内定。その際に同クラブは名古の特徴を「高い技術と戦術眼が持ち味。ゲームメイク能力に優れ、機を見て自ら得点も狙う」と紹介している。

▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

鹿島FW垣田裕暉の金沢への育成型期限付き移籍期間が延長「鹿島に帰って来られるように頑張ります!!」

▽鹿島アントラーズは12日、ツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍をしているFW垣田裕暉(21)の期限が延長となることを発表した。新たな期間は、2019年2月1日~2020年1月31日となる。 ▽垣田は、ジュニアユースから鹿島に所属し、ユース、トップチームと順調に昇格。金沢へは2017シーズンから育成型期限付き移籍で加入しており、来シーズンで3年目となる。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ38試合9ゴールとチームトップタイに得点を記録していた。 ▽垣田は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆鹿島アントラーズ 「さらに活躍して鹿島に帰って来られるように頑張ります!!ご声援よろしくお願いします! 」 ◆ツエーゲン金沢 「来シーズンはもっとゴールを決められるように全力で頑張ります!!応援よろしくお願いします! 」 2018.12.12 17:03 Wed
twitterfacebook
thumb

ACL参戦の鹿島から離脱した三竿健斗と鈴木優磨、Jリーグアウォーズ参加

▽Jリーグは10日、鹿島アントラーズに所属する日本代表MF三竿健斗と同代表FW鈴木優磨の「2018Jリーグアウォーズ」参加決定を発表した。 ▽三竿と鈴木はUAEで行われるFIFAクラブ・ワールドカップに出場予定だったが、それぞれケガで遠征メンバーに帯同せず、「2018Jリーグアウォーズ」参加が決まった。 ▽「2018Jリーグアウォーズ」は18日に横浜アリーナで開催。両選手は共に優秀選手賞を受賞しており、Jリーグ最優秀選手賞およびベストイレブンに選ばれる可能性がある。 2018.12.10 18:10 Mon
twitterfacebook
thumb

12日開幕のクラブW杯最後の1枠はリーベル・プレート! 鹿島は15日に初戦《クラブ・ワールドカップ》

▽今月12日から22日にかけてUAEで開催されるFIFAクラブ・ワールドカップの出場チームが出揃った。 ▽鹿島アントラーズ(日本/アジア王者)、レアル・マドリー(スペイン/ヨーロッパ王者)、グアダラハラ(メキシコ/北中米カリブ海王者)、エスペランス(チュニジア/アフリカ王者)、チーム・ウェリントンFC(ニュージーランド/オセアニア王者)、アル・アイン(UAE/開催国王者)の出場が11月までにすでに決定した中、残り1枠の南米王者の決定はリーベル・プレートサポーターのバス襲撃による騒動などで同大会が開催される12月にまでずれ込んだ。 ▽そんな中、9日にサンティアゴ・ベルナベウで無事に開催されたコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグのリーベル・プレートvsボカ・ジュニアーズで、リーベル・プレートが延長戦の末に3-1で勝利。2戦合計スコア5-3でリーベル・プレートが3年ぶり4度目の南米王者に輝いた。 ▽この結果、クラブW杯の全出場チームが決定。南米王者のリーベル・プレートは18日の準決勝から登場する。 ▽アジア王者の鹿島は15日に北中米カリブ海王者のグアダラハラと対戦。この一戦に勝利すれば、19日に行われる準決勝でヨーロッパ王者レアル・マドリーと2016年大会以来の激突となる。対戦カード及び試合日程は以下の通り。 ◆1回戦 ▽12月12日(水) 《24:30》 アル・アイン(UAE/開催国王者) vs チーム・ウェリントンFC(ニュージーランド/オセアニア王者)-【M1】 ◆準々決勝 ▽12月15日(土) 《22:00》 鹿島アントラーズ(日本/アジア王者) vs グアダラハラ(メキシコ/北中米カリブ海王者)-【M2】 《25:30》 エスペランス(チュニジア/アフリカ王者) vs 【M1】勝者-【M3】 ◆5位決定戦 ▽12月18日(火) 《22:30》 【M2】の敗者 vs 【M3】の敗者 ◆準決勝 ▽12月18日(火) 《25:30》 リーベル・プレート(アルゼンチン/南米王者) vs 【M3】勝者-【M5】 ▽12月19日(水) 《25:30》 【M2】勝者 vs レアル・マドリー(スペイン/ヨーロッパ王者)-【M6】 ◆3位決定戦 ▽12月22日(土) 《22:30》 【M5】敗者 vs 【M6】敗者 ◆決勝 ▽12月22日(土) 《25:30》 【M5】勝者 vs 【M6】勝者 2018.12.10 09:20 Mon
twitterfacebook
thumb

鹿島痛恨…FW鈴木優磨が右ハムストリング筋損傷で全治約2カ月

▽鹿島アントラーズは9日、FW鈴木優磨の負傷を発表した。 ▽鹿島の発表によると、鈴木は5日に行われた第98回全日本サッカー選手権大会の準決勝、浦和レッズ戦で負傷。チームドクターによる検査の結果、右ハムストリング筋損傷と診断。全治は約2カ月とのことだ。 ▽鈴木は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで32試合に出場し11得点を記録。AFCチャンピオンズリーグでもMVPを受賞するなど活躍していたが、クラブ・ワールドカップの欠場が確定。また、日本代表が来年1月に臨むアジアカップに招集される可能性もなくなった。 2018.12.09 17:17 Sun
twitterfacebook
thumb

町田で活躍のMF平戸太貴が来季鹿島復帰! 「“鹿島の選手”として認めてもらえるよう、頑張りたい」

▽鹿島アントラーズは8日、FC町田ゼルビアに育成型期限付き移籍をしていたMF平戸太貴(21)が、2019シーズンから鹿島に復帰することを発表した。 ▽鹿島ユース出身の平戸は、2017シーズンにも育成型期限付き移籍という形で町田に加入。2年目の今シーズンは、明治安田生命J2リーグ40試合8ゴール、天皇杯2試合1ゴールを記録し、主力としての活躍を披露していた。 ▽平戸は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆鹿島アントラーズ 「鹿島アントラーズで試合に出て勝利に貢献し、タイトルを取るために帰ってきました。厳しい競争に負けずに、自分のプレーや成長を1日でも早くピッチで表現し、サポーターの皆様から“鹿島の選手”として認めてもらえるよう、頑張りたいと思っています。これから熱い応援をよろしくお願いいたします」 ◆FC町田ゼルビア 「FC町田ゼルビアに関わるすべての皆様、2年間ありがとうございました」 「大きく成長でき、とても充実した時間を過ごすことができたのは、相馬監督はじめ、スタッフ、チームメイト、ファン・サポーター、パートナー企業の皆様のおかげだと思っています」 「特に、どんな時も熱い応援をしてくれたファン・サポーターの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ここで過ごした日々は、僕にとって大きな財産になりました」 「応援してくださる方の期待に応えられるよう、これからも頑張っていきたいと思っています。2年間、本当にありがとうございました! 」 2018.12.08 16:10 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース