ポルティモネンセMF中島翔哉、ブログを開設「SNSは苦手な方ですが…」2018.05.23 19:25 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉が、ブログを開設した。

▽昨夏にFC東京からポルティモネンセにレンタル移籍で加入した中島。海外挑戦1年目から公式戦32試合10ゴール12アシストの好成績を残すと完全移籍を果たした。そんな中島は、2018年3月24日のマリ代表戦で日本代表デビューも飾った。しかし、今月18日に発表された30日のキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に向けた日本代表メンバーに選出されなかった。

▽中島は、帰国のタイミングと共に自身のオフィシャルブログを開設。「正直、SNSは得意ではなく苦手な方ですが」と語るも、今後マイペースに更新していくことを明かしている。

「みなさん、こんにちは」

「はじめまして、ポルトガルリーグ1部ポルティモネンセに所属する中島翔哉です」

「今回、帰国のタイミングでブログをはじめさせていただくことになりました」

「正直、SNSは得意ではなく苦手な方ですがこのブログをきっかけに自分のことを知ってもらったり僕が住むポルトガルのことだったりとマイペースになりますが更新していければと思います」

「ブログ初心者ですがみなさんよろしくお願いします。中島翔哉」

コメント

関連ニュース

thumb

ポルティモネンセ、元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得を発表! 中島翔哉とのホットラインで輝きを取り戻すか

▽日本代表MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは13日、元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。なお、契約期間など明かされていないが、背番号は9番を着用する。 ▽ポルト在籍時に、ポルトガルリーグ3年連続得点王に輝いたJ・マルティネスは、2015年の夏に移籍金3500万ユーロ(当時レート:約39億円)でアトレティコ・マドリーに加入。しかし、アトレティコでは成功を収められず、わずか半年で4200万ユーロ(当時レート:約55億円)の移籍金で中国スーパーリーグの広州恒大へ完全移籍した。 ▽しかし、2016年10月にヒザを負傷した影響もあり、在籍2年間で公式戦16試合に出場し4ゴール1アシストとかつての輝きを取り戻すことはできず。2019年末まで契約を残していたが、今年3月に双方合意の下で契約解除していた。 ▽J・マルティネスは2014年のブラジル・ワールドカップグループリーグ第3戦で日本代表と対戦し、2ゴールを決めたストライカー。浦和レッズに移籍したFWファブリシオの穴埋めに期待がかかるが、中島とどのようなプレーを魅せるのか注目だ。 2018.09.14 02:30 Fri
twitterfacebook
thumb

タレント豊富な2列目のポジション争いに挑むMF中島翔哉「自然に楽しくプレーしたい」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は10日、吹田市にあるパナソニック スタジアム吹田でトレーニングを行った。 ▽練習後、記者のインタビューに答えたMF中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)は、チームプレーの大切さを語り、2列目の激しい競争にも打ち勝つ意気込みを口にした。 ◆MF中島翔哉(ポルティモネンセ) ──森保監督のサッカーをどう感じて、どう理解しているか 「全てはまだ言っていないと思いますけど、ボールをしっかり保持して攻撃的に行くスタイルだと思います」 ──良さを出すという話が会見では出ていたが、どういった役割だと認識しているか 「それぞれの選手の良さを出してほしいとは常々監督は言っていますし、その上でみんなが協力してやれば自然と出てくると思います。そういったプレーができればと思います」 ──個の力と組織力のバランスをとるのは難しいと思いますけど 「あまりそういったことは思っていません。サッカーはチームスポーツですし、みんなでお互いに良いプレーをしないと、本当の意味で勝利に貢献したとは言えないので、みんなで良いプレーすることが凄く大事ですし、その中で自分のサッカーを出そうと思います」 ──地震の影響もあってトレーニングの時間は少なかったと思うが、コンビネーションなどの部分は 「そんなに問題無いですし、本当に良い選手が沢山いるので、良いプレーができると思います」 ──2列目の選手は個で打開できる選手が多いが、どの様な化学反応が起こると思うか 「みんなパスもできるし、シュートを打つこともできるので、ボールを持っていない時は自分は良いポジションに行きたいと思いますし、持っているときはゴールを目指して、どういったプレーをするかはその時の状況で決まると思いますが、自然に楽しくプレーしたいと思います」 2018.09.10 21:00 Mon
twitterfacebook
thumb

JFLから欧州へ…FC今治のFW長島滉大が中島翔哉が所属するポルティモネンセへ期限付き移籍

▽FC今治は4日、FW長島滉大(20)が、日本代表FW中島翔哉が所属するポルティモネンセに期限付き移籍することを発表した。なお、長島はU-23カテゴリーでプレーすることとなる。期限付き移籍期間は2019年6月30日までとなる。 ▽長島は、埼玉県さいたま市出身で成立学園高校から、2016年にFC今治へと入団。1年目は四国サッカーリーグで8試合に出場し5得点を決め、リーグ優勝に貢献。2017年からはJFLでプレーし、16試合に出場し1得点を記録していた。 ▽今シーズンは、ここまで16試合に出場し2得点5アシストを記録。天皇杯にも2試合に出場していた。長島はクラブを通じてコメントしている。 「この度ポルティモネンセSCに期限付き移籍することになりました。この大事な時期にチームを離れ、昇格の力になれないことを申し訳なく思います」 「いろいろと言われるのは覚悟の上です。難しい挑戦だとわかっています」 「ただ一度きりの人生、後悔したくないと思い、挑戦させてもらうことになりました」 「いつか必ず成長した姿を見せられるように、そしてまた今治の力になれるように頑張ってきます!これからも応援よろしくお願いします!」 2018.09.04 16:20 Tue
twitterfacebook
thumb

元G大阪のマテウス・ジェズス、中島翔哉とチームメイトに

▽今シーズン途中までガンバ大阪でプレーしたブラジル人MFマテウス・ジェズス(21)がポルティモネンセに移籍した。ポルトガル『レコルド』が報じた。 ▽マテウス・ジェズスは今年3月、前任のレヴィー・クルピ前監督のラブコールを受けて、G大阪に期限付き移籍加入。主力として活躍したが、監督交代以降出番がなくなり、8月11日に契約解除に至った。 ▽伝えられるところによれば、マテウス・ジェズスは8月31日、エストリルから日本代表FW中島翔哉も在籍するポルティモネンセへ。移籍形態は1年間のレンタル加入だという。 ▽そのポルティモネンセは今夏の移籍市場で、元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(31)を獲得。マテウス・ジェズスが新天地でどのようなパフォーマンスを披露してくれるのか注目だ。 2018.09.01 14:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ブラジルW杯日本戦で2Gの元コロンビア代表FWが中島翔哉と同僚に? 元3年連続得点王がポルトガル復帰

▽今年3月に広州恒大との契約を解除されていた元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(31)が、日本代表FW中島翔哉が所属するポルティモネンセに加入したようだ。ポルトガル『O Jogo』が報じている。 ▽ポルト在籍時に、ポルトガルリーグ3年連続得点王に輝いたJ・マルティネスは、2015年の夏に移籍金3500万ユーロ(当時レート:約39億円)でアトレティコ・マドリーに加入。しかし、アトレティコでは成功を収められず、わずか半年で4200万ユーロ(当時レート:約55億円)の移籍金で中国スーパーリーグの広州恒大へ完全移籍した。 ▽しかし、2016年10月にヒザを負傷した影響もあり、在籍2年間で公式戦16試合に出場し4ゴール1アシストとかつての輝きを取り戻すことはできず。2019年末まで契約を残していたが、今年3月契約解除に至ったようだ。 ▽J・マルティネスは2014年のブラジル・ワールドカップグループリーグ第3戦で日本代表と対戦し、2ゴールを決めたストライカー。浦和レッズに移籍したFWファブリシオの穴埋めに期待がかかるが、中島とどのようなプレーを魅せるのか注目だ。 2018.09.01 11:50 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース