長友佑都、ガラタサライ残留希望明かす「100%残りたい」親友スナイデルとの秘話も2018.05.23 08:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
インテルからガラタサライへ期限付き移籍中のDF長友佑都は、クラブヘの残留を希望を明かした。

冬のマーケットで、インテルから今季終了までの期限付きでガラタサライへ移籍した長友。加入以来リーグ戦12試合連続で先発し、3アシストをマークするなど3シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

その活躍がメディアで絶賛される中、長友はトルコ紙のインタビューで、ガラタサライへの残留希望を明かしている。

「もちろん僕だけの決定にはならないですけど、ここで本当に幸せです。100%残りたい。本当に幸せなんです。インテルとガラタサライは、決断をくださないといけません」

また、インテル時代に同僚で、ガラタサライでプレーした経験を持つ“親友”ウェズレイ・スナイデル、フェリペ・メロ、そしてロベルト・マンチーニ監督にアドバイスを求めたことを明かしている。

「スナイデルとメロ、マンチーニに連絡しました。3人共ガラタサライへ行くべきだと言ってくれました。彼らは、ガラタサライは疑いなくビッグクラブと言いました。イスタンブールのことはあまり知らなかったけど、ここへ来てから納得しました。本当に美しい街です」

また、日本では「人気選手」であると自身を紹介している。

「僕は日本でとても人気があります。多くの日本人の方が僕のところに来てくれますからね。インテルでは7年間プレーし、日本代表では100試合出場、2度のワールドカップも経験しています。注目されるのは当然のことだと思います」

ガラタサライも日本代表DF残留のため、インテルと交渉に臨んでいると伝えられている。長友は来季、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース