WBAがムーア暫定監督と正式契約! 就任後は6戦でわずか1敗…2018.05.19 01:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽WBAは18日、暫定監督を務めていたダレン・ムーア氏(44)と正式に契約することを発表した。現時点で契約期間などの詳細は明かされていない。

▽今シーズン、序盤から極度の成績不振に陥り、第32節終了時点で3勝18敗11分けと最下位に低迷していたWBAは、4月にアラン・パーデュー監督前監督の解任を発表。

▽その後、トップチームでコーチを務めていたムーア氏が暫定監督に就任すると、リーグ戦6試合で3勝1敗2分けと復調の気配を見せていた。

▽今回の契約についてムーア氏は「正式にWBAの監督となれたことに誇りを持っているし、とても興奮しているよ」と、喜びを語っている。

コメント

関連ニュース

thumb

元フランス代表シセが新設されたばかりのセリエDクラブと契約

▽元フランス代表FWジブリル・シセ(37)が19日、セリエDのヴィチェンツァと契約した。 ▽オセールでプロデビューし、リバプールやマルセイユ、ラツィオなど数多くのクラブを渡り歩いてきたシセ。直近では、2015年にフランスのサン・ピエロワーズと5試合のみの条件で契約し、同年10月の契約満了を以って現役を引退していたが、昨夏にスイスのイヴェルドン・スポールに加入し現役復帰。リーグ戦29試合で24得点という記録を叩き出した。 ▽今回加入が発表されたACヴィンチェンツィア1902は、前身のヴィンチェンツィア・カルチョの倒産を受け、今夏に2人のフランス人起業家によって設立された新しいクラブ。『フットボール・イタリア』によれば、今季はセリエDからのスタートとなることが予想されている。 ▽フランス代表では41試合に出場し9ゴールを記録しているシセ。37歳となった今でもフットボールへの情熱は熱く、プロにも満たない、アマチュアレベルのリーグに新天地を求めたようだ、 2018.08.19 23:24 Sun
twitterfacebook
thumb

乾同僚のベティス左SBジュニオール・フィルポが2023年まで契約延長!

▽ベティスは19日、ドミニカ代表DFジュニオール・フィルポ(21)との契約を2023年まで延長したことを発表した。 ▽フィルポは、2014年にベティス・アカデミーのU-18チームに入団。2015年にBチームに昇格した後、絶対的な主力として活躍するまでに成長を遂げ、キケ・セティエン監督によって今年1月にトップチームに引き上げられた。 ▽昨シーズンは、リーガエスパニョーラ14試合に出場して2ゴール2アシストを記録。左サイドバックを本職としており、今シーズンから入団した日本代表MF乾貴士とコンビを組む可能性も高い。 2018.08.19 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン、ビッグクラブ関心のベイリーと2023年まで契約延長!

▽レバークーゼンは19日、U-23ジャマイカ代表FWレオン・ベイリー(21)との契約を2023年6月まで延長したことを発表した。 ▽高い身体能力と足下のテクニックを武器とするベイリーは、2015年にヘンクでプロデビュー。昨夏加入したレバークーゼンでは、両ウイングを主戦場にブンデスリーガ30試合を含む公式戦34試合に出場し12ゴール6アシストを記録した。 ▽今夏にはチェルシーやリバプールといったプレミア勢ほか、ローマやマドリーからも関心を寄せられていた。 2018.08.19 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

神戸MF中坂勇哉が海外挑戦! “ジローナのBチーム”ペララーダに期限付き移籍!

▽ヴィッセル神戸は18日、元U-20日本代表MF中坂勇哉(21)がスペイン3部のCFペララーダに期限付き移籍をすることを発表した。期間は2019年6月30日まで。 ▽神戸下部組織出身の中坂は、2016年にトップチーム昇格。これまで明治安田生命J1リーグに26試合出場して3ゴールを記録。しかし、今シーズンはリーグ戦での出場はなく、YBCルヴァンカップに4試合、天皇杯に2試合出場していた。 ▽ペララーダへの期限付き移籍が決定した中坂は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、スペインのCFペララーダに移籍することになりました。海外での挑戦の場を与えてくれたクラブに感謝します。素晴らしいチームメイトやスタッフと一緒にサッカーができなくなるのは残念ですが、スペインでしっかり結果を出せるように全力を尽くします。皆様の前でより成長した姿を見せられるように1日1日を大切に過ごしたいです。引き続き、中坂勇哉を宜しくお願いします」 ▽ペララーダはセグンダB(スペイン3部)に所属するチーム。現在リーガエスパニョーラに所属するジローナのBチーム扱いとなっている。神戸は17日に佐々木大樹がバルメイラスへ期限付き移籍と生え抜き選手2人が海外で武者修行することとなった。 2018.08.18 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

サンプドリアがナポリDFトネッリ&ヴィオラMFサポナーラ獲得! ジャンパオロがエンポリ時代に指導

▽サンプドリアは17日、ナポリからイタリア人DFロレンツォ・トネッリ(28)、フィオレンティーナからイタリア人MFリッカルド・サポナーラ(26)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽なお、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、いずれの選手にもシーズン終了後の買い取りオプションが含まれているようだ。 ▽巧みな駆け引きを持ち味とするセンターバックのトネッリはエンポリ下部組織出身で、2016年までエンポリの主力として活躍。その後、恩師マウリツィオ・サッリ監督の誘いを受けてナポリに加入も、在籍2年間で公式戦の出場はわずかに9試合のみだった。 ▽一方、ラヴェンナでキャリアをスタートしたものの、トネッリと同様にエンポリでブレイクを果たした創造性に優れる攻撃的MFのサポナーラは2017年1月にフィオレンティーナに加入。昨シーズンはリーグ戦18試合に出場し4アシストを記録していた。 ▽なお、現在サンプドリアを率いているマルコ・ジャンパオロ監督はエンポリ時代に両選手を指導しており、即戦力としての活躍が期待される。 2018.08.18 05:45 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース