スパーズの若手逸材がドイツに流出! U-19イングランド代表MFがボルシアMGに移籍2018.05.18 21:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ボルシアMGは18日、トッテナムからU-19イングランド代表MFキーナン・ベネット(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年となる。

▽イングランド人の父親とドイツ人の母親を持つベネットはトッテナム生え抜きの左利きのウイング。トップチームでのプレー経験はないものの、今シーズンのプレミアリーグ2(リザーブリーグ)では22試合に出場し7ゴール4アシストを記録。高い身体能力と左足の精度に加え、左サイドの全ポジションをカバーするユーティリティー性を武器にイングランドとドイツの年代別代表でもプレーしていた。

▽近年、イングランドではウェストハムMFリース・オックスフォード(ボルシアMG)、エバートンFWアデモラ・ルックマン(RBライプツィヒ)がレンタルで、マンチェスター・シティFWジェイドン・サンチョ(ドルトムント)が完全移籍でブンデスリーガに参戦しており、ベネットもその流れに乗っかる形となった。

コメント

関連ニュース

thumb

エバートンがボルシアMGのスイス代表MF獲得に関心

▽エバートンがボルシアMGに所属するスイス代表MFデニス・ザカリア(21)の獲得に動いているようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽今季から新指揮官に就任したマルコ・シウバ監督の下、ワトフォードのブラジル人FWリシャルリソン(21)を4000万ポンド(約58億5000万円)で獲得するなど、新シーズンに向けて大型補強を目指すエバートン。 ▽ここまでバルセロナのフランス代表DFリュカ・ディーニュやチェルシーのベルギー代表MFミッチー・バチュアイ、イングランド代表MFルベン・ロフタス=チーク、インテルのU-21フランス代表FWヤン・カラモーへの関心も伝えられる中、今回新たに獲得候補に浮上したのが、ボルシアMGの大型ボランチだ。 ▽母国ヤング・ボーイズでの活躍が認められ、2017年夏にボルシアMGへステップアップしたザカリアは、190cmの屈強なフィジカルを持つボランチ。その体格通りのボール奪取力を生かしたプレーで、移籍初年度からブンデスリーガで十分な存在感を発揮し、公式戦33試合で2ゴールの数字を残した。 ▽また、2016年5月にデビューした代表でもレギュラーに定着。ロシア・ワールドカップではグループリーグで途中出場2試合にとどまったものの、今後の代表を背負って立つ大器だ。 2018.07.25 17:55 Wed
twitterfacebook
thumb

レノに続くGK補強か アーセナルがゾンマー獲得交渉

▽新シーズンからアーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、さらなるGK補強に動いているようだ。イギリス『エクスプレス』が伝えた。 ▽22年間のアーセン・ヴェンゲル体制に終止符を打ったアーセナル。今夏、レバークーゼンからドイツ代表GKベルント・レノ(26)を獲得した。 ▽しかし、エメリ監督は依然、ボルシアMGに所属するスイス代表ヤン・ゾンマー(29)の獲得にも向かっている模様だ。 ▽そのアーセナルは、バルセロナも関心を寄せているとされるゾンマー獲得に向け、先進的な交渉に開始したという。 ▽スイス代表としてロシア・ワールドカップを戦ったゾンマーは、2014年からボルシアMGでプレー。2017-18シーズンは公式戦33試合に出場した。 2018.07.22 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがニースのFWプレアと5年契約

▽ボルシアMGは13日、ニースのフランス人FWアラサン・プレア(25)の加入を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽プレアは、リヨンの下部組織出身で、オセールを経て2014年8月にニースへ加入。2017-18シーズンはリーグ・アンで35試合に出場し16ゴール6アシストを記録。ヨーロッパリーグでは8試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 ▽また、世代別のフランス代表にも選ばれ続け、U-18、U-19、U-20、U-21で代表に選出されている。 2018.07.13 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

DF吉田麻也に強力ライバル! セインツがデンマーク代表DFヴェステルゴーアとの4年契約を発表

▽サウサンプトンは13日、デンマーク代表DFヤニク・ヴェステルゴーア(25)をボルシアMGから獲得したことを発表した。契約期間は4年間となっている。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によると、移籍金は推定1800万ポンド(約26億6000万円)。デンマーク代表キャップ数16試合を誇るヴェステルゴーアは、身長199cmの長身センターバックで、2016年夏にブレーメンからボルシアMGに加入した。2017-18シーズンは公式戦34試合に出場して3得点を記録し、今夏にロシア・ワールドカップを戦ったデンマーク代表に選出されている。 ▽サウサンプトンのマーク・ヒューズ監督は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「ヤニクをここに連れてくるために、多くの激しい競争を制す必要があった。私たちは、彼がキャリアの中で次のステップを刻む正しい場所としてサウサンプトンを選んでくれたことを嬉しく思う」 「今夏の私たちの関心事の1つは、空中戦を強化することだった。ヤニクは守備面だけでなく、相手のペナルティーエリアでも私たちを助けることができる」 ▽また、ヴェステルゴーア当人もクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「素晴らしい気分だ。この契約は数日間進行していて、最終的に起こったことにはとても興奮している」 「ワールドカップの前から関心は把握していたし、このクラブは長い間僕を追いかけてくれて、スカウティングに多くを費やしてくれた。彼らが僕の長所も短所も知っていることは、良い兆候だよ」 「このクラブが僕を求めてくれた温度感は、決断する中で重要だった。沢山リサーチしてくれて、多くの試合を生観戦やビデオでよく見てくれたんだ。成長するために本当に良いところに来たと感じているよ」 「この場所を見てみると、良い人々やその顔、笑顔しか目に入らないよ。非常に暖かい歓迎を感じる」 ▽サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也にとっても、強力なライバルとなるであろうヴェステルゴーア。期待の新戦力は、ヒューズ監督の信頼を勝ち取ることになるのだろうか。 2018.07.13 19:55 Fri
twitterfacebook
thumb

吉田麻也に強力なライバル! セインツがデンマーク代表DFヴェステルゴーア獲得で合意

▽イギリス『スカイ・スポーツ』は、サウサンプトンがボルシアMGに所属するデンマーク代表DFヤニク・ヴェステルゴーア(25)の獲得で合意に達したと報じた。 ▽デンマーク代表キャップ数16試合を誇るヴェステルゴーアは、身長199cmの長身センターバックで、2016年夏にブレーメンからボルシアMGに加入。2017-18シーズンは公式戦34試合に出場して3得点を記録し、今夏にロシア・ワールドカップを戦ったデンマーク代表に選出されている。 ▽報道によれば、サウサンプトンとボルシアMGの合意額は推定1800万ポンド(約26億5000万円)。ヴェステルゴーアは今週中にもメディカルチェックを受け、サインを結ぶ見通しだという。実現すれば、サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也にとって、強力なライバルの到着となる。 2018.07.09 17:45 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース