S・ラモス、CL制覇に意欲「ヨーロッパの王様であることを示したい」2018.05.17 22:01 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝への意気込みを語っている。

マドリーは今季のCL決勝でリバプールと対戦する。2015-16シーズン、16-17シーズンと同大会を制しているマドリーにとって、三連覇が懸かるファイナルとなる。

S・ラモスは決戦を前に以下のように述べている。スペイン『アス』がコメントを伝えた。

「僕たちにとって、ヨーロッパの王様であることを示すチャンスを新たに得ているのは、少し特別だよ。それは労働、継続、犠牲への報償だ。再び決勝の舞台に立ち、優勝を達成できたら...夢がかなうね」

一方で、MFルカ・モドリッチはリバプールに警戒心を示している。

「リバプールは当初、優勝候補ではなかったかもしれない。だけど、ここまでの戦いぶりを見れば、彼らは決勝進出に値した。素晴らしい監督が率いる、素晴らしいチームだ。難しい試合になるだろうね。でも、僕たちは準備できている」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース