エイバルMF乾貴士は来季に向けたベティス最初の補強か2018.05.17 21:25 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今シーズン限りでエイバルの退団を発表している日本代表MF乾貴士(29)だが、レアル・ベティスの新シーズンに向けた最初の補強となりそうだ。スペイン『エスタディオ・デポルティボ』が報じた。

▽エイバルからの飛躍を目指す乾は、今シーズン限りでの退団を既に発表。移籍先には、ベティスが濃厚であるとこれまで報じられてきた。

▽今シーズンの乾は、最終節を残した時点でリーガエスパニョーラで34試合に出場し5ゴール2アシストを記録。チームは契約延長に動いていたが、本人が退団を希望した。

▽『エスタディオ・デポルティボ』によると、ベティスは新シーズンに向けて早く動きたいとのこと。3選手の獲得が近づいており、GKパウ・ロペス(ジローナ)、MFセルヒオ・カナレス(レアル・ソシエダ)とともに、乾が入っている。

▽乾は、最終節のアトレティコ・マドリー戦後、マドリッドからそのままセビージャへと移動し、契約を結ぶとのこと。メディカルチェックは既にパスしているという。

▽ロシア・ワールドカップに出場する日本代表の予備登録メンバーは非公開となっているものの、登録されたという19名の海外組に乾が入っていると報道。18日には、30日に行われるガーナ代表戦に向けたメンバーが発表され、21日からのトレーニングキャンプに参加する見込みだ。

▽ベティスとしては、このタイミングを逃すと乾と契約を結ぶのは6月以降にずれ込むことが濃厚となるため、早急に終結させたいと考えているようだ。果たして、最終節終了後に発表されるのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

ウルブスがプレシーズンでトップチームに帯同した18歳DFと契約延長

▽プレミアリーグに復帰したウォルバーハンプトンは20日、若手DFキャメロン・ジョン(18)との契約延長を発表した。新契約は2020年までとなり、1年間の延長オプションが付いている。 ▽ジョンは、サウスエンドの下部組織からウォルバーハンプトンのU-18チームに入団。2017年7月にはU-23チームに籍を移していた。センターバックでプレーするジョンは、2017-18シーズンのプレミアリーグ2で13試合に出場。チームにとっては欠かせない存在となっており、クラブは早期の契約延長に動く形となった。 ▽今年のプレシーズンでは、トップチームのスイスツアーにも帯同。将来の主軸候補として考えられており、ケビン・テルウェルSD(スポーツ・ディレクター)は「キャメロンが契約を延長し、少なくとも2年間はクラブで成長を続けることを喜んでいる」とコメント。「彼は過去2シーズン、U-18、U-23のチームで飛躍した。今シーズンもどのように継続していくのか楽しみだ」と語り、成長に期待を寄せている。 2018.08.21 10:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘタフェのメキシコ代表DFが1カ月余りで契約解除

▽ヘタフェは20日、メキシコ代表DFオスワルド・アラニス(29)との契約解除を発表した。加入から1カ月余りの出来事だ。 ▽アラニスは、2018年7月にメキシコのグアダラハラからフリートランスファーでヘタフェに加入。センターバックと左サイドバックでプレー可能で、リーガMXでは166試合に出場。メキシコ代表としても22キャップを記録している。 ▽クラブは契約解除の理由を発表していないものの、スペイン『マルカ』によるとクラブのプランと合っていないため、7月末には構想外になっていたとのこと。スペインでの新たな挑戦を選んだアラニスだったが、ヘタフェでは1試合もプレーせず、わずか1カ月余りで再びフリーとなってしまった。 2018.08.21 10:40 Tue
twitterfacebook
thumb

フランクフルトがセルビア代表MFコスティッチ獲得! HSVで躍動した左利きの好アタッカー

▽フランクフルトは20日、ブンデスリーガ2部のハンブルガーSVからセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(25)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽母国のFKラドニチュキでプロキャリアをスタートしたコスティッチは、オランダのフローニンヘン、ドイツのシュツットガルトを経て2016年にHSVに加入。卓越した左足の技術と優れたアジリティ、創造性を武器に左右のウイングを主戦場に主力として活躍。昨季はリーグ戦30試合に出場し5ゴール1アシストの数字を残していた。 ▽また、2015年にデビューを飾ったセルビア代表ではここまで通算26試合に出場し2ゴールを記録。ロシア・ワールドカップではグループリーグ全試合に出場していた。 2018.08.21 00:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャが元フランス代表MFゴナロンをレンタル! エンゾンジ放出のローマから獲得

▽セビージャは20日、ローマから元フランス代表MFマキシム・ゴナロン(29)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽今夏、セビージャからフランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(29)を完全移籍で獲得していたローマは、ポジションが被るゴナロンの放出に動いていた中、一時はウェストハムやクリスタル・パレスなどプレミア行きの可能性が伝えられていた。 ▽しかし、最終的にはエンゾンジの後釜という形でセビージャに貸し出されることになった。 ▽リヨンの下部組織出身のゴナロンは、2009年にトップチームデビュー。187cmの長身を生かした対人プレーや卓越した戦術眼を生かしたゲームメークを特長とする守備的MFは、センターバックでもプレー可能な柔軟性も併せ持つ。近年はキャプテンを務めており、リーダーシップにも優れる同選手は、リヨンで公式戦330試合以上に出場したレジェンドだ。昨夏、加入したローマでは元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシのバックアッパーとして公式戦23試合に出場していた。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.20 22:04 Mon
twitterfacebook
thumb

東京V、MF澤井直人がフランスへ 2部アジャクシオに期限付き移籍

▽東京ヴェルディは20日、MF澤井直人(23)がアジャクシオに期限付き移籍することを発表した。期間は2019年6月30日までとなる。 ▽東京Vの下部組織出身で育った澤井は、2014年にトップチーム昇格。在籍5年間で明治安田生命J2リーグ91試合8得点を誇り、今シーズンは4試合に出場した。 ▽今年5月に東京Vと業務提携したアジャクシオで武者修行に励むことになった澤井は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ACアジャクシオに期限付き移籍することになりました。このチャンスをくれたクラブの方々、支えてくれている方々、そしていつも応援していただいているサポーターの皆様に本当に感謝しています。昨年、アキレス腱断裂をした時に、常に僕のことを励ましてくれたことを忘れることはできません。ただ今シーズンはピッチ活躍して恩返しするということができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度ヴェルディのために戦える選手になれるように成長し、自分自身の目標に向かって挑戦してきます。これからも応援よろしくお願いします」 ▽アジャクシオは、リーグ・ドゥ(2部)に所属する1910年のクラブ。今シーズンは、5年ぶりのリーグ・アン復帰を目指すシーズンとなる。 2018.08.20 17:10 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース