カシージャス、契約延長へ2018.05.17 20:01 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャス(36)が契約延長に合意したようだ。ポルトガル『TSF』が報じている。

▽2015年にレアル・マドリーからポルトに移籍したカシージャス。契約は今季限りまでとなっていたが、記事によれば、同選手は減俸を受け入れ、1年間の契約延長にサインするようだ。

▽加入後すぐに守護神の座を射止めたカシージャスは、在籍3シーズンで公式戦114試合に出場。3シーズン目を迎えた今季は、シーズン中盤に出場から遠ざかったものの、リーグ戦20試合に出場して11度のクリーンシートを達成。5シーズンぶりの優勝に貢献した。

コメント

関連ニュース

thumb

フランス2部降格のトロワ、昨季レンタルで加入していた韓国代表FWソク・ヒョンジュンを完全移籍で獲得

▽リーグ・ドゥ(フランス2部)に降格したトロワは8日、昨シーズンレンタルで加入していたポルトの韓国代表FWソク・ヒョンジュン(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となる。 ▽ソク・ヒョンジュンは高校卒業後、アヤックスでプロキャリアをスタート。その後、フローニンヘンやマリティモなど複数クラブを渡り歩き、2016年冬にポルト入りした。 ▽だが、ポルトでは定位置確保とならず、トラブソンシュポル、デブレツェニVSCにそれぞれレンタル移籍。昨シーズンにレンタルで加入したトロワでは、リーグ戦26試合に出場し6ゴールを記録していた。 ▽また、2010年にデビューした韓国代表では、これまで11試合に出場して4ゴールをマーク。ロシア・ワールドカップの候補メンバーに選出されていたものの、最終メンバーに入ることはできなかった。 2018.08.09 02:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルト、サンパウロ所属のブラジル人DFエデル・ミリトンを獲得!

▽ポルトは7日、サンパウロに所属するブラジル人DFエデル・ミリトン(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年まで。 ▽サンパウロ下部組織出身のミリトンは、2017年7月にトップチーム昇格。センターバックを本職としながら、昨シーズンは右サイドバックを主戦場とし、守備的MFでもプレーした守備のマルチロールだ。同シーズンは公式戦37試合3ゴール1アシストを記録している。 ▽ポルトへの加入が決定したミリトンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「FCポルトのような多くのタイトルを獲得しているヨーロッパのビッグクラブでプレーすることは僕の夢だった。それを叶えることができて興奮しているよ。ここではみんなが同じ言語で話をしているし、すぐにフィットすることができると信じているよ。そのために全力も尽くしていくよ」 「サンパウロでは16年間素晴らしい時を過ごした。センターバック、ミッドフィルダー、そしてサイドバックもこなした。監督が与えてくれる役割に対して、常にベストを尽くしていきたいね。僕はどのポジションでも快適に感じるんだ。とにかくプレーしたいよ。このユニフォームのために全てを与えていきたい」 2018.08.08 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ナント、ポルトからガーナ代表FWをレンタルで獲得!

▽ナントは7日、ポルトからガーナ代表FWアブドゥル・マジェード・ワリス(26)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「10」に決定した。 ▽ガーナ代表として通算25キャップを持つ個の打開力と高い決定力を誇るストライカーのワリスは、スパルタク・モスクワやトラブゾンシュポルを経て2015年に当時リーグ・アンに所属していたロリアンに完全移籍。そして、今年1月にはポルトに買い取りオプション付きの半年間のレンタル移籍で加入していた。昨シーズンは公式戦8試合に出場していた。 ▽なお、スウェーデンのBKヘッケンに所属していた時代にはトップリーグのアルスヴェンスカンで得点王を獲得した経験も持っている。 2018.08.07 18:18 Tue
twitterfacebook
thumb

イケル・カシージャス、今季が現役最後か ポルトで引退の意向

▽元スペイン代表GKイケル・カシージャス(37)にとって、ポルトが現役最後のクラブになるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽レアル・マドリーの下部組織で育ったカシージャスは、1999年にプロデビュー。3度のチャンピオンズリーグ制覇を誇り、2000年にデビューしたスペイン代表としてもW杯優勝やユーロ連覇を経験するなど輝かしいキャリアを築いたが、2015年夏にレアル・マドリーを去り、ポルトに活躍の場を移した。 ▽そのカシージャスを巡っては、ポルトとの契約が2017-18シーズン限りだったこともあり、アメリカやイングランド行きの可能性が取り沙汰されてきたが、今年5月に1年間の延長で合意。そして、ポルトガル『RTP』に対して、次のように語り、ポルトでの現役引退意向を明かしたという。 「僕は、人生の大部分をレアル・マドリーというクラブに捧げた。レアル・マドリーは、史上最高のクラブだと確信している。でも、ポルトガルの強豪ポルトに来て、とても幸せになることができた。ここでキャリアの幕を下ろしたい」 2018.08.03 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

セビージャがポルトのエースストライカーに関心!

▽セビージャがポルトに所属するカメルーン代表FWヴァンサン・アブバカル(26)の獲得に動いているようだ。ポルトガル『A bola』が伝えている。 ▽『A bola』が伝えるところによれば、今夏ストライカーの獲得を目指すセビージャはポルトのエースFW獲得に関心を示しているという。昨年10月にポルトと2021年までの新契約にサインした際、5000万ユーロ(約65億4000万円)の契約解除金が設定された同選手に対して、セビージャは2000万ユーロ(約26億2000万円)のオファーを掲示したようだ。 ▽ポルトは金額次第でアブバカルの放出を容認する構えをみせており、契約解除金を支払う必要はないが、より高額なオファーを掲示する必要があるようだ。 ▽アブバカルは、2014年8月にロリアンからポルトへと完全移籍。2016年にベシクタシュへと1年間のレンタル移籍を経験したものの、昨季からチームに復帰。昨季はリーグ戦での15ゴールを含め、公式戦43試合で26ゴールを記録。ポルトのリーグ優勝に大きく貢献していた。 ▽また、2010年にデビューしたカメルーン代表ではここまで63試合に出場し20ゴールを記録している。 2018.08.01 15:26 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース