レジェンド・ブッフォンがユベントスを退団…17年の栄光に別れ2018.05.17 18:59 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(40)が、クラブを離れることを表明した。

▽ブッフォンは17日に開かれた記者会見に出席。その中で、今シーズン限りでユベントスを離れることを明かした。

「土曜日の試合がユベントスでの最後の試合になるだろう。このチームでベストを尽くせたことを誇りに思う」

「僕は自分の人生を生き続ける。それが僕の思う最良の選択だ」

▽2001年にパルマから当時GKとしては史上最高額の移籍金でユベントスに移籍したブッフォン。在籍17年間で公式戦655試合に出場。獲得したタイトルは「19」を数え、長らく世界ナンバーワンGKとして君臨した。

▽40歳になってもなお現役を続ける生きるレジェンドは、愛するクラブを離れることを決意した。

コメント

関連ニュース

thumb

ACLで活躍した蔚山現代FWオルシッチがディナモ・ザグレブへ完全移籍

▽ディナモ・ザグレブは25日、蔚山現代からFWミスラフ・オルシッチ(25)が加入することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽オルシッチは、イタリアのスペツィアから2014年7月に母国クロアチアのリエカへ完全移籍。その後は、韓国の全南ドラゴンズへレンタル移籍を経験すると、2016年1月に完全移籍。2016年7月には中国スーパーリーグの長春亜泰へと完全移籍していた。 ▽2017年2月に蔚山現代へと移籍すると、今シーズンはKリーグ1で13試合に出場し3ゴール1アシストを記録。AFCチャンピオンズリーグでも7試合に出場し4ゴール3アシストを記録し、チームのベスト16進出に貢献。サガン鳥栖からレンタル移籍で加入しているFW豊田陽平ともプレーしていた。 ▽世代別のクロアチア代表を経験しているオルシッチは、母国の名門クラブへの移籍を喜んでいる。 「ディナモでプレーするチャンスを与えられてとても嬉しく、少年時代からの夢でした。とても誇りに思い、信頼してくれたことを感謝します」 「ザグレブに戻って来れたことにとても満足しています。クラブは2冠でシーズンを終えてて、新シーズンは多くの成功が待っていると確信しています。良い結果と勝利を楽しみにしています」 2018.05.26 13:50 Sat
twitterfacebook
thumb

清水、広島、FC東京でプレーしたピーター・ウタカがデンマーク2部クラブを退団

▽デンマーク2部のヴェイレBKは25日、FWピーター・ウタカ(34)の退団を発表した。クラブ公式サイトで伝えた。 ▽清水エスパルスやサンフレッチェ広島、FC東京とJリーグの3クラブでプレーしていたウタカは、2018年2月に広島からヴェイレBKへ完全移籍。シーズン後半で6試合に出場したものの、ゴールを記録することはなかった。 ▽チームは2部で首位を守り、来シーズンから1部に昇格。チームのテクニカルマネージャーであるヤコブ・クルーガー氏はウタカへの感謝のコメントを残している。 「ピーター・ウタカは、短期的な課題の解決で力になるとわかっていた。事前に予想していたプレー時間は得られていなかったが、トレーニングに臨むプロとしての姿勢は素晴らしかった。ピーターは長いキャリアで多くのことを経験してきた。そして、チームの難しい時期に、特にピッチ外でチームを助けてくれた。昇格をつかんだチームの一員として認める必要がある」 2018.05.26 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

大迫勇也にライバル出現! ブレーメンが岡崎慎司の元同僚オーストリア代表FWを獲得

▽ブレーメンは25日、ハノーファーのオーストリア代表FWマルティン・ハルニク(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ハルニクは、2007年7月にブレーメンのトップチームでデビュー。その後は、デュッセルドルフへのレンタル移籍を経験し、2010年7月にシュツットガルトへと移籍した。 ▽長らくシュツットガルトでプレーしていたものの、2016年7月にハノーファーへと移籍。今シーズンはブンデスリーガで30試合に出場し9ゴール3アシストを記録していた。 ▽シュツットガルト時代には、日本代表FW岡崎慎司(レスター・シティ)やDF酒井高徳(ハンブルガーSV)ともプレー。ブンデスリーガでは220試合に出場し62ゴール32アシストを記録。新シーズンからブレーメンに加入する日本代表FW大迫勇也にとっては、強力なライバルとなる。 2018.05.26 13:03 Sat
twitterfacebook
thumb

吉田麻也のサウサンプトン、マーク・ヒューズと新たに3年契約

▽日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは25日、マーク・ヒューズ監督(54)と新たに3年間の契約を締結したことを発表した。 ▽ヒューズ監督は、今年3月にマウリシオ・ペジェグリーノ前監督の退任を受けてシーズン途中からサウサンプトンを指揮。今シーズンいっぱいの契約の中で、降格の危機に瀕するチームを見事に残留に導いた。 ▽来シーズンもサウサンプトンを率いることになったヒューズ監督は、「スタッフ、選手はクラブに値する成功を掴むために日々精進する。みんなが一丸となり、目標を成し遂げたい」とコメントしている。 2018.05.26 08:00 Sat
twitterfacebook
thumb

エイバルDFロンバンが契約満了で退団、今季は控えとしてリーグ13試合に出場…

▽エイバルは25日、スペイン人DFダビド・ロンバン(30) が今季限りで退団することを発表した。 ▽バレンシアの下部組織出身のロンバンは、2007年にトップチームに昇格すると、バルセロナBやエルチェ、グラナダでのプレーを経て、2017年9月にエイバルに加入。エイバルでは、DFアナイティス・アルビージャやDFイバン・ラミスの控えとしてプレーし、リーガエスパニョーラ13試合の出場に留まっていた。 ▽今夏に退団するロンバンに対し、エイバルは公式サイトで以下のようにコメントしている。 「エイバルは彼のプロフェッショナリズムや振る舞い、そしてこれまでの団結に感謝したい。ダビデの将来が最高であるように祈っているよ。ありがとう、ダビデ!」 2018.05.26 02:12 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース