ガビ、アトレティコでEL優勝果たし「くだらない大会」発言を撤回2018.05.17 21:44 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アトレティコ・マドリーのMFガビは、昨年10月にヨーロッパリーグ(EL)を「くだらない大会」と表現したことを撤回した。『アス』が報じている。

アトレティコは16日、EL決勝でマルセイユと対戦。フランスのリヨンで行われた一戦で3-0と完勝を収め、11‐12シーズン以来3度目の優勝を果たした。

試合を決定づける3点目を決めたガビは昨年10月、チャンピオンズリーググループステージのカラバフ戦に出場した際に問題発言があった。格下相手に引き分けに終わったことで決勝トーナメント進出が絶望的となり、ELへ回ることが現実的となった状況に、試合後「ELはクソだと言わせもらおう」とコメントしていた。

「それでもプレーしなければならないなら優勝を目指す」とも語っていたガビは、有言実行で優勝を果たしたマルセイユ戦後に以前の発言を撤回した。

「今は自分の発言を撤回しなければならない。あのときはみんなにとって非常につらい時期だったんだ」


提供:goal.com

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース