レスターがアディダスとパートナーシップ契約…奇跡の優勝をともに成し遂げたプーマには感謝2018.05.17 14:06 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、アディダスとのパートナーシップ契約を結んだことを発表した。クラブ公式サイトが発表した。▽レスターは、これまでプーマとサプライヤー契約を締結。2018年6月1日からアディダスとオフィシャル・テクニカルキットパートナー契約を結ぶとのこと。複数年にわたる契約という。なお、新ホームキットは6月1日から予約可能に。7月1日にストアで販売が開始されるとのことだ。

▽レスターのスーザン・ウィーランCEOは「アディダスとのパートナーシップは、我々にとって、世界でも最も評判の良いブランドの1つとともに、レスター・シティを国内外に広めるための素晴らしい機会となる」とコメントした。

▽また、これまでパートナーであったプーマに対しては「新しいサプライヤーとの旅路をスタートさせるにあたり、5シーズンにわたって歴史を作ってくれたプーマに感謝の気持ちを伝えたい。ピッチでは不可能なことを成し遂げ、最も売れたレプリカシャツはレスター・シティの歴史です」と述べ、2015-16シーズンに達成した奇跡のプレミアリーグ優勝を共に成し遂げたことに感謝した。

コメント

関連ニュース

thumb

エメリ采配的中のアーセナルがレスターに逆転勝利で公式戦10連勝!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第9節のアーセナルvsレスター・シティが22日に行われ、3-1でアーセナルが勝利した。レスターのFW岡崎慎司は75分からプレーしている。 ▽公式戦9連勝中のアーセナルは、前節のフルアム戦からスタメンを2人変更。ウェルベックとモンレアルに代えてエジルとプレミアリーグ初スタメンのリヒトシュタイナーが先発に名を連ねた。 ▽一方、前節のエバートン戦で惜敗しリーグ3連勝を逃したレスターは、その試合から出場停止のモーガンに代えてエバンスをスタメンで起用した。 ▽試合開始早々、レスターが最初のチャンスを迎える。2分、エンディディのロングスルーパスに反応したイヘアナチョがボックス右から侵入。カットインからシュートを放ったが、これはホールディングのブロックに当たり枠を外れる。さらに6分にも、ペナルティアーク右でボールをうけたイヘアナチョが反転からシュートを狙ったが、これはGKレノの好セーブに防がれた。 ▽反撃に出たいアーセナルだが、再び決定機を迎えたのはレスター。20分、バイタルエリア右でFKをかくとくするとマディソンがクロスを供給。これをファーサイドでフリーのマグワイアがヘディングで合わせたが、再びGKレノの好セーブに阻まれた。 ▽すると31分、遂に試合が動く。レスターは中盤でのパスカットから中央でボールを受けたエンディディが左サイドのスペースへパスを供給。これをオーバーラップしたチルウェルがそのままボックス左まで持ち上がると、クロスがブロックに入ったベジェリンに当たり、そのままゴールに吸い込まれた。 ▽先制を許したアーセナルは、徐々にレスターゴールに迫る回数が増える。すると45分、ドリブルで持ち上がったエジルのパスをボックス右横で受けたトレイラがダイレクトクロス。これを再びゴール前で受けたエジルが左足でゴール左隅に流し込んだ。 ▽迎えた後半も際にチャンスを作ったのはレスター。58分、マディソンの右CKをエンディディが頭で合わせたが、このボールはクロスバーを直撃した。 ▽ピンチを凌いだアーセナルは、61分にムヒタリアンとリヒトシュタイナーを下げてオーバメヤンとグエンドウジを投入。すると63分、エジルのスルーパスをボックス右深くまでオーバーラップしたベジェリンが折り返すと、これをオーバメヤンが流し込み、勝ち越しに成功した。 ▽さらにアーセナルは、66分にも右サイド持ち上がったベジェリンの横パスをペナルティアーク内のラカゼットがワンタッチでゴール前へ送ると、抜け出したエジルが飛び出したGKを引き付けてパス。最後はオーバメヤンが無人のゴールにボールを流し込んだ。 ▽リードを広げられたレスターは、75分にマディソンを下げて岡崎を投入。しかし、その後も試合の主導権を握るアーセナルに防戦一方の展開となり、岡崎はノーチャンスで試合終了のホイッスル。 ▽途中投入のオーバメヤンが2ゴールを挙げるなどエメリ采配的中のアーセナルが、逆転勝利で公式戦10連勝を飾った。 2018.10.23 05:55 Tue
twitterfacebook
thumb

この先もレスターに未来あり! イングランド代表DFチルウェルが新契約にサイン

▽レスター・シティは20日、イングランド代表DFベン・チルウェル(21)の契約延長を発表した。新契約は2024年までとなる。 ▽チルウェルは、レスター下部組織出身の左サイドバックで、2015年にトップチームデビュー。今シーズンはここまでプレミアリーグ8試合に出場しており、今年9月にイングランド代表デビューを果たすなど、将来が有望視される若手の1人だ。 ▽新契約にサインしたチルウェルは、「このクラブは大きく、長期的なプランもある。それに関わることができて、すごくエキサイティングな気持ちだよ」とコメントしている。 2018.10.21 10:40 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月20日は、レスターにミラクルを起こしたイタリア人指揮官

◆クラウディオ・ラニエリ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1951年10月20日 職業:監督 ポジション:DF 身長:- 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月20日は、クラウディオ・ラニエリ氏だ。 ▽カタンザーロやカターニャなどイタリアのクラブで現役時代を過ごしたラニエリ氏は1986年に引退しすぐに監督業に就いた。これまでにフィオレンティーナやバレンシア、チェルシー、ユベントスなどのビッグクラブも歴任。2014年にはギリシャ代表を率いていた。 ▽その後、2015年夏に就任したレスター・シティで奇跡を起こすことになる。日本代表FW岡崎慎司も要したレスターは、FWジェイミー・ヴァーディやMFリヤド・マフレズ、MFエンゴロ・カンテなど現在フットボール界の第一線で活躍する選手らを中心にシーズン前半から優勝争いを演じた。勢いは衰えることなく、2015-16シーズンのプレミアリーグを制覇。クラブ創設133年目にして初のリーグタイトルをもたらした。また、自身にとってもこれが初めての主要リーグタイトルとなった。 ▽翌シーズンはリーグ戦の不振からシーズン半ばに解任されてしまったものの、それまでスモールクラブであったレスターをプレミア優勝に導いた奇跡は、未来永劫語り継がれることになるだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 杉田玄白(学者) 川西幸一(ドラマー/ユニコーン) 平野ノラ(お笑い芸人) 山田孝之(俳優) ミシェル・フォルム(サッカー選手/トッテナム) 河合郁人(アイドル/A.B.C-Z) 新垣里沙(アイドル/元モーニング娘。) マッティア・デ・シリオ(サッカー選手/ユベントス) アデモラ・ルックマン(サッカー選手/エバートン) 2018.10.20 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月18日は、プレミアで最も荒かった元ウェールズ代表MFのバースデー

◆ロビー・サベージ 【Profile】 国籍:ウェールズ 誕生日:1974年10月18日 現役時所属クラブ:レスター・シティ、ブラックバーンなど ポジション:MF 身長:185㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月18日は、元ウェールズ代表MFロビー・サベージ氏だ。 ▽デイビッド・ベッカム氏と同世代でマンチェスター・ユナイテッドユース黄金世代の1人であるサベージ氏。交通事故が原因でトップチームデビューは果たせなかったものの、レスター・シティやバーミンガム、ブラックバーン、ダービー、ブライトンなど複数クラブを渡り歩きプレミアリーグ通算346試合に出場した。 ▽端正なマスクとは真逆の激しいスタイルが有名であり、激しいタックルの横行していたプレミアリーグの中でも群を抜いて荒々しくプレー。プレミアで最も汚い選手とも呼ばれ、一時はプレミア史上最多の警告数を記録した。 ※誕生日が同じ主な著名人 ライアン・ネルセン(元サッカー選手) ユ・サンチョル(元サッカー選手) 小林裕紀(サッカー選手/名古屋グランパス) チャック・ベリー(ギタリスト) 郷ひろみ(歌手) ジャン=クロード・ヴァン・ダム(俳優) 仲里依紗(女優) 森泉(モデル) 能條愛未(アイドル/乃木坂46) 2018.10.18 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司にガラタサライ関心報道

▽レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司(32)にガラタサライ移籍の可能性が急浮上した。トルコ『Haber Turk』が報じた。 ▽2015年夏にレスター・シティ入りした岡崎。その加入初年度にプレミアリーグ優勝を経験したが、近年は故障にも苛まれ、今シーズンのプレミアリーグでここまで4回の途中出場にとどまっている。その岡崎は今シーズン限りでレスターとの契約が満了の見込み。そのため、去就が慌ただしくなりつつある。 ▽その中、日本代表で同僚のDF長友佑都も籍を置くガラタサライがファティ・テリム監督の意向を受け、岡崎に関心。既にコンタクトを図ったという。なお、現在の岡崎であれば、推定200万ユーロ(約2億5000万円)で契約可能とみられる。 ▽年齢的に古巣の清水エスパルスを含め、2010年以来のJリーグ帰還にも期待が集まり始める岡崎。ガラタサライ側はモロッコ代表MFユネス・ベルアンダを売却して獲得に乗り出す気概だというが、果たして…。 2018.10.11 12:30 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース