山口DF福元洋平が右外側半月板損傷及び右膝窩部ガングリオン…手術後6週間程度の加療予定2018.05.17 12:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レノファ山口FCは17日、DF福元洋平が右外側半月板損傷と右膝窩部(みぎしつかぶ)ガングリオンと診断されたことを発表した。手術後、6週間程度の加療を予定している。▽福元は2017年に徳島ヴォルティスから加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに1試合出場している。
コメント
関連ニュース
thumb

東京V、カザフスタンからEL出場経験者のセルビア人FWネマニャ・コイッチを獲得

東京ヴェルディは16日、カザフスタンのFCオルダバスからセルビア人FWネマニャ・コイッチ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ネマニャ・コイッチは、セルビアのラド・ベオグラードでプロキャリアをスタート。パルチザン・ベオグラード、イスタンブールスポルなどを経て、2018年7月にFCオルダバスに加入した。加入以降はリーグ戦13試合3ゴールを記録していた。 なお、ラド・ベオグラードとパルチザン・ベオグラード時代には、チャンピオンズリーグ予選とヨーロッパリーグを経験している。 東京Vでのプレーが決定したネマニャ・コイッチは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ここに来られて大変嬉しく思います。東京ヴェルディは、J1にいるクラブだと思っています。自分はJ1に昇格するためにきました。一緒に良い成績を出すために、お互い助け合ってJ1に昇格しましょう」 2019.01.16 11:09 Wed
twitterfacebook
thumb

J1復帰へ! 柏新体制発表も伊東純也の去就は未定、復帰の古賀太陽が「4」、小林祐介が「5」を着用

柏レイソルは15日に新体制発表会を開き、2019シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 2018シーズンはAFCチャンピオンズリーグを戦うこともあり、大型補強を敢行したものの、開幕から調子をつかめず、2度の監督交代もありながら17位でシーズン終了。J2へと降格した。 1年でのJ1復帰を目指す今シーズンは、ネルシーニョ監督が復帰。MF栗澤僚一(現役引退)、DF中山雄太(→ズヴォレ/オランダ)、DF鈴木大輔(→浦和レッズ)、MF細貝萌(→ブリーラム・ユナイテッド/タイ)など一部選手がチームを去ったものの、主力選手の大半が残留。また、V・ファーレン長崎からDF田上大地、京都サンガF.C.からDF染谷悠太、ヴィッセル神戸からDF高橋峻希、浦和レッズからMF菊池大介、清水エスパルスからMF村田和哉らを補強した。 背番号は新加入の田上が「3」、染谷が「15」、高橋が「33」、菊池が「38」、村田が「30」を着用。また、助っ人のMFガブリエルが「19」、MFヒシャルジソンが「35」を着ける。 なお、日本代表としてアジアカップに出場しているFW伊東純也に関しては、去就が決定次第発表とのことだ。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.桐畑和繁 16.滝本晴彦 21.猿田遥己 23.中村航輔 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.鎌田次郎 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">田上大地</span>☆←(V・ファーレン長崎)※完全移籍 4.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">古賀太陽</span>☆←(アビスパ福岡)※復帰/背番号変更「26」 6.高木利弥 13.小池龍太 15.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">染谷悠太</span>☆←(京都サンガF.C.)※完全移籍 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">上島拓巳</span>☆←(中央大学)※新加入 22.パク・ジョンス 24.宮本駿晃 29.中川創 33.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高橋峻希</span>☆←(ヴィッセル神戸)※完全移籍 34.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">杉井颯</span>☆←(柏レイソルU-18)※昇格 <span style="font-weight:700;">MF</span> 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小林祐介</span>☆←(湘南ベルマーレ)※復帰/背番号変更「25」 7.大谷秀和 8.小泉慶 10.江坂任 17.手塚康平 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガブリエル</span>☆←(フラメンゴ/ブラジル)※期限付き移籍 25.田中陸 30.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">村田和哉</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 35.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヒシャルジソン</span>☆←(セアラ/ブラジル)※完全移籍 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山田雄士</span>☆←(柏レイソルU-18)※昇格 38.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">菊池大介</span>☆←(浦和レッズ)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.クリスティアーノ 11.山崎亮平 18.瀬川祐輔 26.オルンガ 2019.01.15 23:08 Tue
twitterfacebook
thumb

東京VのGK武田博行、関西1部のFCティアモ枚方に完全移籍「今年こそ昇格を果たしてください」

東京ヴェルディは15日、GK武田博行(35)が関西1部のFCティアモ枚方に完全移籍することを発表した。 武田は2017年にセレッソ大阪から東京ヴェルディに期限付き移籍。翌年に完全移籍を果たしたが、昨シーズンは公式戦での出場はなかった。 枚方への完全移籍が決定した武田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「報告が遅くなりましてすいません!2年間ヴェルディでプレーさせていただきましたが、試合に出ることができずに終わるのは非常に残念な思いです。でもチームのみんな、サポーターの皆様と一緒に戦い、プレーオフまでいけたことは最高の思い出です。今年こそはヴェルディに関わる皆様の力を結集して、念願の昇格を果たしてください。2年間ありがとうございました」 2019.01.15 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

東京V、DF比嘉祐介の契約満了を発表

東京ヴェルディは15日、DF比嘉祐介(29)の契約満了を発表した。 横浜F・マリノス、京都サンガF.C.でプレーした比嘉は、ジェフユナイテッド千葉を経て、2018年に東京ヴェルディに完全移籍。昨シーズンは天皇杯1試合の出場にとどまった。 2019.01.15 16:30 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿児島MF松下年宏が現役引退…「17年間もプレーさせて頂いたのは僕の財産」

鹿児島ユナイテッドFCは15日、MF松下年宏(35)の現役引退を発表した。 松下は2002年に鹿児島実業高校からガンバ大阪に入団して、プロキャリアをスタート。その後、2006年に期限付き移籍でアルビレックス新潟に期限付き移籍し、完全移籍を果たした2009年にはリーグ全試合に出場した。その後、2010年にFC東京に完全移籍し、ベガルタ仙台での3年間のプレーを経て、2014年に横浜FCに。2017年からは地元・鹿児島でプレーしていた。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに1試合、天皇杯に1試合出場した。 キャリア通算では、J1で234試合15ゴール、J2で74試合9ゴール、J3で15試合1ゴール、国内カップ戦で42試合4ゴールを記録した。 現役引退を決断した松下は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、現役を引退する事を決意しました。子供のころに夢みたJリーグの舞台で、17年間もプレーさせて頂いたことは、僕の財産です。ガンバ大阪、アルビレックス新潟、FC東京、ベガルタ仙台、横浜FC、鹿児島ユナイテッドFC…それぞれのチームで応援、サポートして下さった全ての方々に感謝致します。サッカーを通して学んだ事や経験を糧に、次の舞台でも全力で魂を込めて精進していきたいと思います」 「17年間、本当にありがとうございました。僕に関わってくださったすべての方に、心から感謝を込めて」 2019.01.15 16:20 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース