モナコ在籍時に対戦経験があるムバッペ、PSG新監督トゥヘルに期待「新たな章の始まりだ」2018.05.17 12:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは、新指揮官に就任したトーマス・トゥヘル氏について言及した。フランス『Le Parisien』を引用して伝えている。

▽トゥヘル氏は、アウグスブルクやマインツを指揮したの後、2015年7月にドルトムントの監督に就任した。2016-17シーズンにはDFBポカールを獲得したが、選手との折り合いやクラブとうまくいかないことから、2017年5月に退任。多くのクラブからオファーを受けるもフリーに。そんな中、5月14日にウナイ・エメリ監督の後任として、PSGの新指揮官に就任することが発表された。

▽モナコ在籍時にトゥヘル氏率いるドルトムントとの対戦経験があるムバッペは、同氏の監督就任についてコメント。チームの現有戦力と同氏の掲げるスタイルを照らし合わせて期待を寄せている。

「僕はモナコに居たときに(2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ)で、彼が率いるチームと対戦したことがあるよ」

「彼は攻撃的なスタイルで戦うことに慣れているし、PSGでもそうなるんじゃないかな。PSGの選手たちも攻撃することが好きだし、良い基盤があると思う」

「これはPSGの新たな章の始まり。ウナイ・エメリ監督の契約が終わり、トーマス・トゥヘルが来る。それは彼が野心を持つ監督ということだからさ」

コメント

関連ニュース

thumb

ネイマール、バルセロナ復帰考慮か ムバッペに主役を奪われると危惧

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(26)に、バルセロナ復帰の可能性が浮上した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。 ▽昨年の夏に、史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(現在のレートで約287億円)でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。バルセロナでは良い時間を過ごしていたが、アルゼンチンFWリオネル・メッシの陰に隠れ主役になれなかったことが、退団を選んだ理由に挙げられている。 ▽PSG加入後のネイマールは、初年度となった昨シーズンから公式戦30試合28ゴール16アシストと大活躍した。しかし、昨年末のチーム内不和報道をきっかけにホームでサポーターから批判を受けることが増え、退団報道が噴出。主にレアル・マドリーへの移籍が取り沙汰されていた。 ▽しかし、今回の『ムンド・デポルティボ』によると、ネイマールがバルセロナ復帰にオープンな態度を示しているという。また、クラブ側も喜んで受け入れを考えているそうだ。 ▽PSGのエースとして今シーズンもここまでの公式戦11試合11ゴール4アシストをマークするネイマールだが、ロシア・ワールドカップ(W杯)で4ゴールを決めてフランス代表の優勝に貢献したFWキリアン・ムバッペの飛躍を危惧。これにより、バルセロナ復帰を考慮するに至ったようだ。 2018.10.17 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

出場機会減のトーマス、1月のアトレティコ退団を考慮…アーセナルorPSGへ?

▽アトレティコ・マドリーに所属するガーナ代表MFトーマス・パルティ(25)が、来年1月の移籍を考慮しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アトレティコの下部組織で育ち2015-16シーズンにトップチームへの昇格を果たしたトーマスは、徐々に出場機会を増やし昨シーズンには公式戦50試合5ゴールを記録。しかし、今シーズンの出場はここまで公式戦9試合、プレー時間は378分間に留まっている。 ▽ディエゴ・シメオネ監督はトーマスを高く評価しているが、今夏には同じく有望株のMFロドリゴ・エルナンデスがアトレティコに到着。押し出されるような形で、トーマスの出場時間を工面することが難しくなっている。 ▽『マルカ』によると、トーマスはベンチスタートが増えた現状に満足しておらず。来年1月に退団する可能性があるようだ。その場合、アーセナルとパリ・サンジェルマン(PSG)が有力な新天地候補と目されている。 2018.10.16 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシー、PSG関心のカンテに契約延長オファーか

▽チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)に契約更新の可能性が浮上した。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽カンテは2016年夏、レスター・シティから加入。すぐさま定位置を掴み取り、プレミアリーグやFAカップ優勝に貢献するなど、今や不動のレギュラーに君臨する。 ▽まだカンテと3年の契約期間を残すチェルシーだが、パリ・サンジェルマン(PSG)の関心が噂されていることもあり、このタイミングで新契約締結に乗り出したという。 ▽そのチェルシーは、カンテに対して既に契約延長のオファーを打診。PSG流失の可能性を断つべく、長期契約を提示したとみられる。 ▽なお、フランス代表のロシア・ワールドカップ優勝メンバーとして今シーズンを迎えたカンテは、ここまで公式戦10試合に出場。1得点をマークしている。 2018.10.16 12:20 Tue
twitterfacebook
thumb

名将アンチェロッティがムバッペを手放しで称賛「ただ足の速いだけの選手はごまんといるが...」

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦するナポリ指揮官カルロ・アンチェロッティは若きフランス代表FWキリアン・ムバッペに称賛の言葉を送った。&nbsp;<br><br>今年度のバロンドールにノミネートされているムバッペは19歳の若さでロシア・ワールドカップ優勝とリーグ・アン3連覇を達成。今シーズンも9試合を消化したリーグ・アンですでに8ゴールと好調なスタートを切っている。そんな好調を維持するムバッペをアンチェロッティは手放しで称賛した。<br><br>「ムバッペは素晴らしいプレイヤーだ、驚くほどに速い。ただ足の速いだけの選手はごまんといるが、彼は速さと効果的なプレーを同時に行うことができる。彼のプレーは常に効果的で、余計なテクニックを見せずにゴールに直結する。非常に危険なプレイヤーだ。彼はまだ非常に若いが、数年後確実にスターになるだろう」<br><br>ナポリはCLグループステージで2試合を戦い、PSGを抑えてグループCのトップに立っており、続く第3節、PSGホームで迎える注目の一戦は10月25日に行われる。<br><br>提供:goal.com 2018.10.16 08:20 Tue
twitterfacebook
thumb

「メッシだって同じプレーはできない」ヴェラッティ、クラブと代表の違いに理解求める

パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティがポーランド戦終了後、イタリア国営放送『Rai』のインタビューの中で自身をアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに例えた。<br><br>イタリアは14日、UEFAネーションズリーグ・リーグAのグループ3・第4節において、アウェイでポーランドと対戦。負ければリーグBへの降格が決定する中、イタリアは多くのチャンスを作ったがGKヴォイチェフ・シュチェスニーの好守もあってスコアが動かず。それでも後半のアディショナルタイムにDFクリスティアーノ・ビラギが決勝点を挙げて、1-0でネーションズリーグ初勝利を手にした。ヴェラッティは久々の勝利を素直に喜んだ。<br><br>「長い間、勝てていなかった。パフォーマンスには満足しているが、ようやく結果につながったことを特に嬉しく思う。(勝利を)信じ続けたことが良かったと思う。最後まで信じたからこそ、ゴールが生まれた。ワールドサッカーの頂点に返り咲けるか? 日々、取り組んでいるが、僕らはまだ新監督の下で新たなサイクルをスタートさせたばかりだ。時間が必要になる。(1-1に終わったウクライナ戦とポーランド戦の)2試合では良いパフォーマンスが出せていたと思う」<br><br>PSGの25歳MFは近年、代表戦において期待されたパフォーマンスを見せられず、しばしば批判にさらされてきた。所属先バルセロナとアルゼンチン代表でのプレーの違いを指摘されているメッシを例に挙げて反論した。<br><br>「クラブと代表でのパフォーマンスの違い? メッシも含め、誰も同じようにプレーできる選手などいないと思う。こういった議論は理解できない」<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.15 19:25 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース