レンジャーズの黄金期を彩ったベテランGKマクレガーが7年ぶりに復帰2018.05.17 04:18 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レンジャーズは16日、ハル・シティの元スコットランド代表GKアラン・マクレガー(36)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月までとなっている。

▽1998年にレンジャーズのユースに加入したマクレガーは、 2002年2月にトップチームデビュー。2006-07シーズンから正GKの座に就き、2008-09シーズンからリーグ3連覇に貢献していた。その後、レンジャーズの破産に伴い、ベシクタシュへ移籍。2013年7月にハル・シティへ移籍していた。

▽クラブの黄金期を知るベテランの獲得について新シーズンよりレンジャーズの指揮官に就任したスティーブン・ジェラード監督は次のように語っている。

「彼は経験豊富なGKだ。彼を起用できるオプションを持てることを喜んでいる。彼はこのクラブで多くのタイトルを手にした。ヨーロッパで最高クラスのGKだよ。私はキャリアの中で何度か彼と対戦したが、苦しめられたものだよ」

▽また、マクレガーは古巣への復帰について以下のように語った。

「12歳でこのクラブで練習を始め、今戻ってくることになったんだ。それは信じられないことだよ。タイトルを取るには誰が出ていようが、試合に勝つことだ。それを続けることがタイトルにつながるんだよ」
コメント
関連ニュース
thumb

吉田麻也の同僚MFスティーブン・デイビスがレンジャーズへレンタル…6年半ぶりに復帰

レンジャーズは6日、サウサンプトンの北アイルランド代表MFスティーブン・デイビス(34)がレンタル移籍で加入することを発表した。今シーズン終了までのレンタルとなる。 デイビスは、アストン・ビラの下部組織出身で、2007年にフルアムへと移籍。2008年1月から半年間レンジャーズへレンタル移籍すると、2008年8月に完全移籍を果たした。 2012年7月にサウサンプトンへと完全移籍すると、公式戦226試合に出場し14ゴール26アシストを記録。キャプテンとして昨シーズンまでレギュラーとしてプレーしていたが、今シーズンはここまでリーグ戦3試合、EFLカップで3試合の出場に終わっていた。 6年半ぶりに古巣レンジャーズへと復帰するデイビスについてスティーブン・ジェラード監督は「スティーブンは我々のチームへの素晴らしい補強の1人だ。クラブに戻ってくれたことを歓迎する」とコメント。また、「彼はクラブレベルでも、国際レベルでも非常に経験が豊富で、レンジャーズのジャージがとても似合うことはクラブもファンも知っているだろう」と歓迎した。 2019.01.07 12:50 Mon
twitterfacebook
thumb

レンジャーズ、元イングランド代表FWデフォーをレンタル移籍で獲得!契約期間は1年半

レンジャーズは6日、ボーンマスに所属する元イングランド代表FWジャーメイン・デフォー(36)を1年半のレンタル移籍で獲得すること正式に発表した。 ウェストハムやトッテナムで活躍したデフォーは、2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCからサンダーランドに加入。2016-17シーズンはリーグ戦37試合に出場し15得点を記録していたが、チームは最下位に沈みチャンピオンシップ(イングランド実質2部)に降格。 そして、2017年夏にはボーンマスに3年契約で加入した。 昨シーズンはリーグ戦24試合に出場し4ゴールを記録したが、今季ここまではリーグ戦4試合の出場にとどまり、スタメンでの起用は一度もなかった。 今季からレンジャーズを指揮するスティーブン・ジェラード監督は、元イングランド代表の同僚の獲得について以下のように語っている。 「私はジャーメインをレンジャーズに迎えることができてうれしく思っている。彼はこれまでプレーした多くのクラブでゴールを決めてきたとても優秀なストライカーで経験豊富な選手だ」 2019.01.07 01:32 Mon
twitterfacebook
thumb

デフォーがイングランド代表元同僚ジェラード率いるレンジャーズに1年半レンタルへ!

スコティッシュ・プレミアシップのレンジャーズがボーンマスに所属する元イングランド代表FWジャーメイン・デフォー(36)を1年半のレンタル移籍で獲得することが決定的となったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ウェストハムやトッテナムで活躍したデフォーは、2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCからサンダーランドに加入。2016-17シーズンはリーグ戦37試合に出場し15得点を記録していたが、チームは最下位に沈みチャンピオンシップ(イングランド実質2部)に降格。そして、2017年夏にはボーンマスに3年契約で加入した。 昨シーズンはリーグ戦24試合に出場し4ゴールを記録したが、今季ここまではリーグ戦4試合の出場にとどまり、スタメンでの起用は一度もなかった。 なお、レンジャーズは今季からリバプールのレジェンドで元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏が指揮官を務めており、イングランド代表時代に10年ほど共にプレーした元同僚を今度は指揮官として指導することになる。 なお、今回の契約には今季終了後と2020年1月のタイミングでボーンマス側にレンタルバックのオプションが盛り込まれるようだ。 2019.01.04 01:54 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月23日は、中村俊輔と共演のスコットランド2大クラブでプレーした希少プレーヤーのバースデー

◆ケニー・ミラー 【Profile】 国籍:スコットランド 誕生日:1979/12/23 クラブチーム:レンジャーズ ポジション:FW 身長:178㎝ 体重:71㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月23日は、元スコットランド代表FWケニー・ミラーだ。 ▽ケニー・ミラーのキャリアはスコットランドの古豪ハイバーニアンで始まった。現在に至るまで様々なクラブを渡り歩いてきた同選手は、2000-01シーズンにレンジャーズ、06-07シーズンにセルティックに移籍し、第二次世界大戦後において、レンジャーズとセルティックの両方でプレーした5人の選手のうちの1人となった。 ▽セルティック時代には元日本代表MF中村俊輔とも共演し、チャンピオンズリーグのベンフィカ戦では中村のアシストからゴールを決めている。そのシーズンはリーグ戦と国内カップ戦の2冠を達成した。2014年から現在に至るまではレンジャーズでプレーしており、2008年~2011年にもレンジャーズに在籍していたため、これが3度目の加入となる。 ▽スコットランド代表としては、2001年のポーランド戦でデビューしてから2013年に代表引退を宣言するまでに70試合に出場し18ゴールを記録。この記録はスコットランド代表の出場数ランキングでは7位、得点ランキングでは6位につけている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ルカ・ヨビッチ(サッカー選手/フランクフルト) 笑福亭鶴瓶(落語家) 宮部みゆき(作家) 武藤敬司(プロレスラー) 山崎まさよし(シンガーソングライター) 倉科カナ(女優) 小島瑠璃子(タレント) 2018.12.23 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ジェラード初陣は白熱ドロー! 強豪が順当勝利にサムライ3人が出場《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第1節が20日に行われた。 ▽前日まで行われたチャンピオンズリーグ(CL)ではマンチェスター・シティがホームでリヨンに敗れるなど少なからず波乱が起きたものの、今回のELでは強豪チームが順当に勝利を収めた。 ▽優勝候補筆頭のチェルシーとアーセナルのロンドン勢では、PAOKとのアウェイゲームに臨んだチェルシーがウィリアンのゴールを守り切って1-0の勝利。一方、初出場のヴォルスクラをホームで迎え撃ったアーセナルは試合終盤に2失点を喫したものの、オーバメヤンの2ゴールの活躍などで4-2の快勝を収めた。 ▽その他の強豪チームではルクセンブルク王者デュドランジェのホームに乗り込んだミランが引いた相手に苦戦を強いられながらも新エースFWイグアインのゴールを移籍後初出場のGKレイナを中心に守り切って1-0の勝利を収めた。また、ラツィオやレバークーゼン、セビージャ、ベシクタシュなどの強豪もきっちり勝利でスタートした。 ▽また、ジェラード監督のEL初采配に注目が集まったレンジャーズとビジャレアルの一戦は2-2のドローに終わった。開始40秒過ぎにバッカの見事なミドルシュートで先制を許したレンジャーズだが、後半半ばにアルフィールドのゴールで追いつく。その同点ゴールの直後に再び勝ち越されたものの、76分にラファーティが決めた同点ゴールによって試合は2-2のドローに。ジェラード監督は敵地から貴重な勝ち点1を持ち帰っている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽5選手が参戦している日本人選手ではフランクフルトMF長谷部誠が唯一のフル出場を飾ったほか、ザルツブルクFW南野拓実、ベティスMF乾貴士が途中出場した。一方、マルセイユDF酒井宏樹、アンデルレヒトMF森岡亮太は出場機会がなかった。 ▽酒井と長谷部による日本人対決に注目が集まった昨季ELファイナリストと昨季DFBポカール王者の一戦はフランクフルトに1人退場者が出たものの、試合終盤のゴールによってフランクフルトが劇的な逆転勝利を掴んだ。 ▽また、レッドブルを親会社に持つRBライプツィヒとの姉妹クラブ対決に臨んだ南野は、後半途中にピッチに立ち大きな見せ場はなかったものの3-2の勝利に貢献。オリンピアコスとのアウェイゲームに臨んだ乾は相手が退場した試合終盤に投入されたが、引いた相手をこじ開けられず、敵地での初戦を0-0のドローで終えている。ELグループステージ第1節の結果一覧は以下の通り。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div>【グループA】 ルドゴレツ 2-3 レバークーゼン ラルナカ 0-1 チューリッヒ 【グループB】 セルティック 1-0 ローゼンボリ ライプツィヒ 2-3 ザルツブルク 【グループC】 コペンハーゲン 1-1 ゼニト スラビア・プラハ 1-0 ボルドー 【グループD】 ディナモ・ザグレブ 4-1 フェネルバフチェ トルナヴァ 1-0 アンデルレヒト 【グループE】 アーセナル 4-2 ヴォルスクラ スポルティング・リスボン 2-0 カラバフ 【グループF】 デュドランジュ 0-1 ミラン オリンピアコス 0-0 ベティス 【グループG】 ビジャレアル 2-2 レンジャーズ ラピド・ウィーン 2-0 スパルタク・モスクワ 【グループH】 マルセイユ 1-2 フランクフルト ラツィオ 2-1 アポロン・リマソル 【グループI】 ベシクタシュ 3-1 サルプスボリ ヘンク 2-0 マルメ 【グループJ】 セビージャ 5-1 スタンダール・リエージュ アクヒサル 0-1 FCクラスノダール 【グループK】 レンヌ 2-1 ヤブロネツ ディナモ・キエフ 2-2 アスタナ 【グループL】 PAOK 0-1 チェルシー ヴィディ 0-2 BATEボリソフ<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 06:34 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース