川島所属のメス、2部降格を受けてアンツ監督を解任…2018.05.17 01:27 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表GK川島永嗣の所属するメスは16日、フレデリック・アンツ監督(51)の解任を発表した。

▽今シーズン、開幕から極度の成績不振に陥り、第10節終了時点で1勝9敗の最下位に低迷していたメスは、昨年10月にフィリップ・ヒンシュベルガー前監督の解任を発表。

▽そして、これまでル・マンやル・アーヴル、バスティアの監督を歴任。昨季途中までモンペリエを指揮していたアンツ監督を2年契約で招へい。だが、チームは一時復調の気配を見せたものの、最終的に6勝23敗8分けの最下位で来シーズンの2部降格が決定した。なお、アンツ監督は今週末に行われる最終節のボルドー戦までチームを率いる。

コメント

関連ニュース

thumb

GK川島永嗣、日本代表の最後方は「3人でレベルを上げて支えていきたい」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は25日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、GK川島永嗣(メス/フランス)が取材に応対。GKのレギュラー争いについて選ばれた3人で「日本のGKのレベルを上げて支えていきたい」とGK全体で支えていくことを誓った。 <span style="font-weight:700;">◆GK川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">──合流して</span> 「みんな何かをしたいという気持ちで今いると思います。今日来たばかりなので、自分たちがこれからどうやっていくかは監督から話があると思いますけど、一人一人が自覚を持っていく中でチームの状況を考えすぎるのではなく、一人一人が持っている能力を発揮することが大切なことだと思います」 <span style="font-weight:700;">──3バックシステムを考えているという話も西野朗監督からあったが</span> 「この状況の中で心配がない人は逆にいないと思います。ただ、この状況に立たされ、限られた時間の中で、自分たちは最大の結果を求めるために努力しなくてはいけません。コミュニケーションを取るだけではなく、自分たちが勝っていくために何が必要なのかを本音で言い合わなくてはいけないといけません。そういうことが大事になると思います」 <span style="font-weight:700;">──選手同士の話し合いも増やしていくということか</span> 「話し合えば解決する問題ではないと思います。話した上でどれだけピッチの上で表現できるかだと思います。コミュニケーションの意味はそこじゃないかなと思います」 <span style="font-weight:700;">──ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がやってきたことも生かすと西野朗監督は言っていたが</span> 「選手の視点からすると、監督それぞれのやり方がありますけど、自分たちがどういったレベルでプレーしなくてはいけないかという基準は変わりません。そういう基準を持って進んでいかなくてはいけない。そういった根本的なベースの中で、監督がどういったことをやるかということが付け加わっていくのかなと思います」 <span style="font-weight:700;">──GK組にはケガ人もいるが</span> 「ニュースは観てました。でも2人も元気そうですし、若いので大丈夫だと思います(笑)」 <span style="font-weight:700;">──GK中村航輔(柏レイソル)と話したか</span> 「話しました。こういうことが起きてもそこまで重症にならなくて良かったと思います」 <span style="font-weight:700;">──GKの競争について</span> 「ケガとか関係なく、ここに3人が選ばれている以上は自分たちが後ろを支えていくという思いがなくてはいけません。誰が出る、出ないとかではなく、3人で日本のGKのレベルを上げて支えていきたいです」 <span style="font-weight:700;">──南アフリカ大会のようにやっていくには</span> 「経験がある選手は多いと思いますけど、答えはないと思います。それを自分たちが探し求め続けなくては答えはありません。経験の中で自分たちがどうやってまとまっていくか、チームの方向性を持ってやっていくかは大切ですけど、高いレベルを求めて一人一人が成長することが勝っていくことにつながると思います。簡単にチームがまとまるという風に考える必要はありませんし、それぞれが自分たちの力を発揮してチームの力に変えていくということが強いグループになっていくということだと思います」 2018.05.25 23:58 Fri
twitterfacebook
thumb

川島永嗣所属のメス、3年ぶりの降格決まる《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは6日、リーグ・アン第36節でアンジェをホームに迎え、1-2で敗れた。川島はフル出場。メスの3年ぶりとなる降格が決定している。 ▽逆転残留を目指すメス。勝ち続けるしか残留への望みがない中、20分にモレのゴールで先制する。しかし、その後はアンジェの猛攻を受ける展開に強いられてしまう。 ▽すると、後半アディショナルタイムに痛恨の2失点。逆転負けのメスは、2試合を残して入れ替え戦圏内の18位トゥールーズとの勝ち点差が8に広がったため、2部降格が決まった。 メス 1-2 アンジェ 【メス】 モレ(前20) 【アンジェ】 パブロビッチ(後45+2) タイット(後45+4) 2018.05.07 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

川島永嗣所属の最下位メス、19位リールに黒星…降格現実味《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは28日、リーグ・アン第35節でリールのホームに乗り込み、1-3で敗れた。川島はフル出場を果たしている。 ▽降格圏に沈む最下位メス(勝ち点26)と19位リール(同29)の一戦。是が非でも3ポイントを持ち帰りたいメスだが、13分に先制を許すと、前半終了間際にも失点を喫してしまう。 ▽反撃に出たいメスは、49分にルーのゴールで1点差に詰め寄ったが、77分にも失点。川島も奮闘を見せたが、残留争いのライバルとの直接対決で3試合ぶりの黒星を喫した。 ▽この結果、リールとの勝ち点差は6ポイント差に。残留が極めて難しい状況になっている。 リール 3-1 メス 【リール】 アラウージョ(前13) ペペ(前45+2) ビスマ(後32) 【メス】 ルー(後4) 2018.04.29 08:20 Sun
twitterfacebook
thumb

川島永嗣、好守披露で逆転許さず! メスが貴重な勝ち点1を獲得《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは21日、リーグ・アン第34節でカーンと対戦し、1-1で引き分けた。川島はフル出場している。 ▽前節10試合ぶり白星を飾った最下位・メス。前半は激しくゴールに迫ったものの、相手GKの好守もあり、ゴールレスで試合を折り返した。 ▽迎えた後半、メスに待望の先制点が生まれる。71分、ドセビのパスに反応してボックス右に走り込んだバリウが相手GKとDFの鋭いクロスを供給。これがニアサイドに入った相手DFのオウンゴールを誘い、先制に成功する。 ▽しかし、均衡を破った直後の73分、カーンに同点ゴールを許す。右サイドからのクロスの流れからボックス中央で浮き球となったセカンドボールをデミンゲにバイシクルシュートを叩き込まれて、1-1の同点とされる。 ▽試合を振り出しに戻されたメスは、試合終盤に逆転のピンチ。88分、カーンのギルバートにスルーパス一本で抜け出されてGK川島が一対一。しかし、ここは左足で防ぎ、逆転を許さない。 ▽結局試合は1-1で終了。メスは貴重な勝ち点1を獲得し、26ポイントに伸ばした。19位・リールと、1試合未消化で入れ替え戦圏内の18位・トロワとの勝ち点差を3に縮めた。 2018.04.22 09:58 Sun
twitterfacebook
thumb

川島永嗣フル出場で10試合ぶり白星に貢献! メスもレンヌに逆転勝利で残留へ大きな勝ち点3《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは14日、リーグ・アン第33節でレンヌと対戦し、2-1で勝利した。川島はフル出場している。 ▽前節リヨンに0-5で大敗して9試合未勝利の最下位・メス(勝ち点22)は、5位・レンヌ(勝ち点47)のホームに乗り込んだ。試合は27分、ボックス右からのグルキュフのクロスをブリゴーに押し込まれてメスが先制点を許してしまう。 ▽0-1で試合を折り返すと、ここからメスが反撃に出る。52分、ボックス右外のドセビのクロスをファーサイドに走り込んだルーが頭で合わせ、試合を振り出しに戻す。 ▽さらにメスは57分、中盤でのボール奪取からショートカウンターを発動。3人が短くつないで敵陣への迫った攻撃は、最後ルーが押し込んで2-1とメスが逆転に成功する。 ▽その後、上位を走るレンヌに押し込まれる展開となったが、メスはこの1点を死守。2-1で10試合ぶり白星を飾り、勝ち点を25に。自動降格圏外の18位・リールとの勝ち点差を4まで縮めている。 2018.04.15 09:48 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース