扇原ブレ球FK弾で勝利の横浜FMがGS突破! 仙台もFC東京下し堂々の首位通過《YBCルヴァンカップ》2018.05.16 21:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽16日、2018JリーグYBCルヴァンカップ グループA最終節の2試合が開催された。

▽2位・横浜F・マリノス(勝ち点8)が3位・アルビレックス新潟(勝ち点7)をニッパツ三ツ沢球技場に迎えた一戦では、2-1で横浜FMが勝利。この結果、横浜FMのプレーオフステージ進出が決定した。

▽試合の序盤から横浜FMが主導権を握って試合を進行。12分、ピッチ中央付近での伊藤の積極的なプレスからカウンターが発動する。しかし、その流れからボックス左でボールを持った遠藤の折り返しは新潟DFのブロックに遭い得点とはならない。

▽続く14分、横浜FMは新潟陣内左でFKを獲得。キッカーの山田がボックス内にクロスを供給すると、DF栗原が頭で後方に落とす。これに反応したミロシュ・デゲネクが、ゴール左に蹴り込んで先制点とした。

▽23分、今度は新潟が横浜FMゴールに迫る。右サイド高い位置でボールを持った広瀬がクロスを上げると、ボックス左のクロスが胸でトラップ。そのまま素早く右足を振り抜くと強烈なシュートがネットに刺さり、スコアは同点となった。

▽32分、新潟に逆転のチャンスが訪れる。ピッチ中央付近でボールを持った高木が、GK飯倉が前に出ていることを確認してロングシュートを放つ。すると、枠を捉えたシュートがGK飯倉の頭上を越えたものの、ミロシュ・デゲネクがカバーに入り頭でクリアした。

▽41分、横浜FMがボックス手前中央の絶好の位置でFKを獲得する。キッカーの扇原が左足を振り抜くと、ブレ球となった強烈なシュートがGK田口の逆を突き、勝ち越し弾となった。

▽2-1で横浜FMがリードして迎えた後半、お互いに前線に人数を割き、カウンターの応酬が続くオープンな展開となる。59分、新潟がに同点のチャンス。ボックス左に侵攻した田中が、中央に山なりのクロスを入れる。しかし、フリーとなっていた途中出場矢野は、シュートを放つことができない。

▽68分、横浜FMにビッグチャンスが訪れる。新潟陣内中央付近でボールを持った松原が、前線にスルーパスを供給。ボックス手前で反応した金井のミドルシュートはGK田口に阻まれたが、新潟ゴールを脅かした。

▽78分、またしてもカウンターから新潟に決定機が訪れる。最前線に抜け出した田中が、ボックス左に侵攻。しかし、そこから巻くようにしてファーを狙ったシュートは枠を外れていく。

▽85分、今度は横浜FMが新潟ゴールに襲い掛かる。途中出場のウーゴ・ヴィエイラがボックス右でボールを持つと迷わずシュートを選択。しかし、強烈なシュートはGK田口に弾かれた。

▽結局、一進一退の攻防が続いた試合は横浜FMがリードを保ったまま終了。この結果、横浜FMのグループステージ突破が確定し、新潟は敗退することとなった。横浜FMは、プレーオフステージでヴィッセル神戸と対戦する。

横浜F・マリノス 2-1 アルビレックス新潟
【横浜FM】
ミロシュ・デゲネク(前14)
扇原貴宏(前41)
【新潟】
ターレス(前23)

▽敗退が確定している最下位FC東京(勝ち点4)が、首位ベガルタ仙台(勝ち点8)を味の素スタジアムに迎えた一戦では、1-0で仙台が勝利。この結果、仙台のプレーオフステージ進出が決定した。

▽7分、右CKから仙台がチャンスを迎える。キッカーの茂木がアウトスウィングの速いクロスを入れると、ニアの平岡がフリーで合わせる。しかし、シュートは枠を捉えず、先制点とはならない。

▽反撃に出るFC東京には22分にチャンスが訪れる。相手陣内中央でボールを持った久保が、高い精度のスルーパスを前線に供給する。しかし、GK川浪との一対一を迎えたリッピ・ヴェローゾのシュートはセーブされた。

▽30分、仙台のカウンターが発動し、ボックス左まで侵攻した永戸が鋭いクロスを供給。すると、対応したFC東京DFのクリアがキックミスとなり、ゴールに吸い込まれる。仙台が幸運な形で先制することとなった。

▽前半は仙台がこの1点をキープしたまま終了。巻き返したいFC東京は、51分にチャンスを作り出す。相手陣内で巧みなドリブルを披露した久保が、仙台の選手を抜き去りボックス左のリッピ・ヴェローゾにラストパスを通す。しかし、左足で放たれたシュートは枠を捉えず、同点にはならない。

▽さらに67分、品田からの落としを受けた久保が、ボックス手前中央から右足で狙う。シュートは枠の右に逸れたものの、積極的なプレーでFC東京の攻撃をけん引していく。

▽しかし、FC東京は最後まで一矢報いることができず。試合は仙台が1点を守る形で終了。この結果、仙台のグループステージ突破が決まった。仙台は、プレーオフステージで湘南ベルマーレと対戦する。

FC東京 0-1 ベガルタ仙台
【仙台】
OG(前30)

◆グループA最終順位※勝ち点/得失点
1.ベガルタ仙台 11pt/+4
2.横浜F・マリノス 11pt/+2
3.アルビレックス新潟 7pt/-1
4.FC東京 4pt/-5

※プレーオフ進出
※直接対決の結果、仙台が首位通過
コメント
関連ニュース
thumb

清水、生え抜き滝の決勝弾で静岡ダービー制す! 名古屋はリーグと共にGS首位に!《YBCルヴァンカップ》

2019JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第2節が13日に各地で開催された。 ▽3/13(水) 【グループA】王者・湘南が神奈川ダービー制す 4位の湘南ベルマーレ(勝ち点0)が2位の横浜F・マリノス(勝ち点1)をホームに迎えた一戦。湘南は32分に指宿、78分にレレウが移籍後初ゴールを記録し、神奈川ダービーを制した。首位・V・ファーレン長崎(勝ち点3)は札幌ドームに乗り込んで2位・北海道コンサドーレ(勝ち点1)と対戦。試合は長崎が札幌の攻撃に耐えながらもゴールチャンスを狙うと、終盤の88分にPKを獲得。しかし、畑のシュートはGK菅野に足で防がれ、ゴールレスドローに終わった。 北海道コンサドーレ札幌 0-0 V・ファーレン長崎 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">湘南ベルマーレ 2</span>-0 横浜F・マリノス<hr> 【グループB】仙台、連勝で単独首位に 首位・ベガルタ仙台(勝ち点3)は3位・FC東京(勝ち点0)をホームに迎えた。連勝を目指す仙台は16分、梁がショートカウンターから先制点を奪うと、24分にも長沢が追加点。FC東京は63分に太田の右CKが直接ゴールに吸い込まれ、1点差に詰め寄ったが、反撃及ばず。2-1で仙台が連勝を飾った。一方、同じく連勝スタートを切りたい柏レイソル(勝ち点3)は、ホームで3位・サガン鳥栖(勝ち点3)と対戦。しかし、決定機を決めきれず。逆に鳥栖は49分に原川が華麗なFKをゴールに突き刺して1-0で勝利を飾った。この結果、仙台が単独首位に立った。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ベガルタ仙台 2</span>-1 FC東京 柏レイソル 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 サガン鳥栖</span><hr> 【グループC】名古屋がJ1リーグとルヴァンで首位に! 2位・名古屋グランパス(勝ち点1)は、パロマ瑞穂スタジアムで首位・大分トリニータ(勝ち点3)と対戦。J1リーグで3連勝と好調の名古屋は4分、相馬が幸先良くゴールネットを揺らすと、41分には巧みなパスワークから最後は長谷川がプッシュして追加点を奪う。43分には不用意なミスから大分に1点を返されたが、名古屋が逃げ切り成功。首位撃破でリーグ戦と共に首位に立った。2位・ヴィッセル神戸(勝ち点1)と4位・セレッソ大阪(勝ち点0)の関西ダービーは、両者譲らず。C大阪が桐光学園2年の特別指定選手MF西川潤を途中出場させるなど終盤、攻勢を強めたが、勝ち点1を分け合った。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">名古屋グランパス 2</span>-1 大分トリニータ ヴィッセル神戸 0-0 セレッソ大阪<hr> 【グループD】清水生え抜きの滝が静岡ダービーで決勝弾!<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190313_33_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>3位・清水エスパルス(勝ち点0)と、首位・ジュビロ磐田(勝ち点3)の静岡ダービーは、47分に清水がGK三浦のパスミスを見逃さず、エウシーニョのパスを最後は滝が押し込んだ。77分には鄭大世がPKを失敗したが、滝のゴールを守り切り、清水が今シーズン最初の静岡ダービーを勝利した。一方、パナソニック スタジアム 吹田では、3位・ガンバ大阪(勝ち点0)が首位・松本山雅FC(勝ち点3)をホームに迎えた。試合は松本が宮阪のゴールで先制したが、ベストメンバーを起用したG大阪が、小野瀬とファン・ウィジョのゴールで逆転。2-1でホーム初白星を飾った。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">清水エスパルス 1</span>-0 ジュビロ磐田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪 2</span>-1 松本山雅FC<hr> 2019.03.13 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

オルンガ2発で柏がFC東京に競り勝つ! 松本は高崎決勝点で白星発進《YBCルヴァンカップ》

2019JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ開幕節が6日に各地で開催された。 ▽3/6(水) 【グループA】王者湘南は逆転負けで黒星発進 V・ファーレン長崎はトランスコスモススタジアム長崎で前年王者湘南ベルマーレと対戦。試合が開始すると早々の4分に梅崎がシュートのこぼれ球を押し込み湘南が幸先よく先制する。しかし、そのまま終わるかに思われた90分に吉岡が、94分に畑がネットを揺らし、長崎が逆転してみせた。また、横浜F・マリノスはニッパツ三ツ沢球技場に北海道コンサドーレ札幌を迎えた。後半に動きを見せた一戦では、49分にジェイが札幌に先制点をもたらせば、56分に大津が同点弾を奪取。お互いに譲らない展開の中、試合は引き分けに終わった。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 2</span>-1 湘南ベルマーレ 横浜F・マリノス 1-1 北海道コンサドーレ札幌<hr>【グループB】オルンガ2発で柏が逆転勝利 柏レイソルはFC東京と三協フロンテア柏スタジアムで対戦。30分に右CKの場面で渡辺がヘディングで先制点を沈めると、柏は試合を折り返してから猛反撃に出る。65分、69分とオルンガが立て続けにネットを揺らし、逆転勝利を果たした。また、サガン鳥栖は駅前不動産スタジアムでベガルタ仙台と激突した。前半終了間際の45分にジャーメインが右足を振り抜き仙台が先制すると、鳥栖は後半半ばにF・トーレスを投入。しかし、直後の71分にジャーメインが自ら獲得したPKを沈められ、83分には左CKから谷口が鳥栖の今季公式戦初得点を決めたものの、85分には阿部が仙台の3点目をマーク。鳥栖が劣勢を跳ね返すことは出来ないまま仙台が公式戦初勝利を手にした。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">柏レイソル 2</span>-1 FC東京 サガン鳥栖 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ベガルタ仙台</span><hr>【グループC】大分土壇場2発で逆転勝利! ヴィッセル神戸はパロマ瑞穂スタジアムで名古屋グランパスと対峙。57分にカウンターからウェリントンの一発を許した名古屋だったが、70分と後半アディショナルタイム1分にそれぞれ獲得したPKを相馬が沈めて土壇場で逆転する。ところが、今度は同5分に神戸がPKのチャンス。これをウェリントンが決めて終了のホイッスル。3つのPKが生まれた試合は勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。昭和電工ドーム大分で行われた大分トリニータvsセレッソ大阪は23分に動く。ブルーノ・メンデスに先制弾を許した大分だったが、89分に丸谷のゴールで追いつくと、後半アディショナル2分にボックス左の星が折り返したボールのこぼれ球に後藤が反応。左足シュートが決まり、大分が逆転劇で白星スタートを切った。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大分トリニータ 2</span>-1 セレッソ大阪 名古屋グランパス 2-2 ヴィッセル神戸<hr><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190306_44_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(c) J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>【グループD】磐田&松本白星発進! ジュビロ磐田はヤマハスタジアムでガンバ大阪と激突。30分、右サイドのクロスにニアサイドの小川航基が潰れ、ファーサイドからゴール正面に入った中野がダイビングヘッドで合わせる。これが決まり、磐田が先制する。追うG大阪は後半途中からアデミウソンを投入後、リズムを取り戻したが、磐田の集中した守りを苦戦。逃げ切りの磐田がシーズン初勝利となるJリーグカップ白星スタートを切った。サンプロ アルウィンで行われた松本山雅FCvs清水エスパルスは早々5分に動く。右サイドを起点にした攻撃から新加入の町田がゴールを決め、松本が幸先良く先制。56分にヘナト・アウグストに同点弾を許したが、89分に宮阪のボール奪取から高崎が勝ち越し弾。松本が白星発進を飾った。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジュビロ磐田 1</span>-0 ガンバ大阪 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-1 清水エスパルス 2019.03.06 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

今シーズンも「ニューヒーロー賞」を継続! 対象年齢が変更に《YBCルヴァンカップ》

6日(水)に開幕する「2019 Jリーグ YBCルヴァンカップ」では、今シーズンも「ニューヒーロー賞」を表彰。大会を通じて最も活躍が顕著であった若手1名を表彰することとなる。 昨シーズンまでは、対象年齢が「シーズン開幕時に21歳以下の選手」だったものから、「当該シーズンの12月31日において満年齢21歳以下」に変更となる。 選出方法は変わらず、グループステージから準決勝までの試合会場で、報道関係者が投票。Jリーグ チェアマンを含む選考委員会において、今年度のニューヒーロー賞を選出する。受賞者には、賞金50万円とクリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が送られる。 ◆過去の受賞者 1996年:名波浩/23歳(ジュビロ磐田)、斉藤俊秀/23歳(清水エスパルス) 1997年:三浦淳宏/22歳(横浜フリューゲルス) 1998年:高原直泰/18歳(ジュビロ磐田) 1999年:佐藤由紀彦/22歳(FC東京) 2000年:鈴木隆行/23歳(鹿島アントラーズ) 2001年:曽ケ端準/21歳(鹿島アントラーズ) 2002年:坪井慶介/22歳(浦和レッズ) 2003年:田中達也/20歳(浦和レッズ) 2004年:長谷部誠/20歳(浦和レッズ) 2005年:阿部勇樹/23歳(ジェフユナイテッド千葉) 2006年:谷口博之/20歳(川崎フロンターレ) 2007年:安田理大/19歳(ガンバ大阪) 2008年:金崎夢生/19歳(大分トリニータ) 2009年:米本拓司/18歳(FC東京) 2010年:髙萩洋次郎/23歳(サンフレッチェ広島) 2011年:原口元気/20歳(浦和レッズ) 2012年:石毛秀樹/17歳(清水エスパルス) 2013年:齋藤学/22歳(横浜F・マリノス) 2014年:宇佐美貴史/21歳(ガンバ大阪) 2015年:赤﨑秀平/23歳(鹿島アントラーズ) 2016年:井手口陽介/19歳(ガンバ大阪) 2017年:西村拓真/20歳(ベガルタ仙台) 2018年:遠藤渓太/20歳(横浜F・マリノス) 2019.03.04 20:15 Mon
twitterfacebook
thumb

柏&長崎、参戦決定! ACL出場の広島&鹿島はプライムステージから《YBCルヴァンカップ》

2019 JリーグYBCルヴァンカップのグループ組み合わせ、日程が確定した。 19日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが行われ、サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズがそれぞれ勝利し、ACL本大会出場が決定。これにより、両クラブはルヴァンカップにプライムステージから参戦することとなり、2018シーズンの明治安田生命J1リーグで17位だった柏レイソルと18位だったV・ファーレン長崎がグループステージから今大会に参加することとなった。 今シーズンの組み合わせと日程は以下の通り。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆グループステージ組み合わせ</span> ●Aグループ(4チーム) 北海道コンサドーレ札幌/横浜F・マリノス/湘南ベルマーレ/V・ファーレン長崎 ●Bグループ(4チーム) FC東京/ベガルタ仙台/サガン鳥栖/柏レイソル ●Cグループ(4チーム) セレッソ大阪/ヴィッセル神戸/名古屋グランパス/大分トリニータ ●Dグループ(4チーム) 清水エスパルス/ガンバ大阪/ジュビロ磐田/松本山雅FC <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第1節</span> ▽3月6日(水) 【グループA】 《19:00》 V・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレ [トランスコスモススタジアム長崎] 《19:30》 横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌 [ニッパツ三ツ沢球技場] 【グループB】 《19:00》 柏レイソル vs FC東京 [三協フロンテア柏スタジアム] 《19:30》 サガン鳥栖 vs ベガルタ仙台 [鳥栖スタジアム] 【グループC】 《19:00》 名古屋グランパス vs ヴィッセル神戸 [パロマ瑞穂スタジアム] 大分トリニータ vs セレッソ大阪 [大分銀行ドーム] 【グループD】 《19:00》 松本山雅FC vs 清水エスパルス [サンプロアルウィン] ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 [ヤマハスタジアム] <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第2節</span> ▽3月13日(水) 【グループA】 《19:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs V・ファーレン長崎 [札幌ドーム] 湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス [Shonan BMW スタジアム平塚] 【グループB】 《19:00》 ベガルタ仙台 vs FC東京 [ユアテックスタジアム仙台] 柏レイソル vs サガン鳥栖 [三協フロンテア柏スタジアム] 【グループC】 《19:00》 名古屋グランパス vs 大分トリニータ [パロマ瑞穂スタジアム] ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 [神戸総合運動公園ユニバー記念競技場] 【グループD】 《19:00》 清水エスパルス vs ジュビロ磐田 [IAIスタジアム日本平] ガンバ大阪 vs 松本山雅FC [パナソニックスタジアム吹田] <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第3節</span> ▽4月10日(水) 【グループA】 《19:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ [札幌ドーム] 横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎 [ニッパツ三ツ沢球技場] 【グループB】 《19:00》 ベガルタ仙台 vs 柏レイソル [ユアテックスタジアム仙台] FC東京 vs サガン鳥栖 [秩父宮ラグビー場] 【グループC】 《19:00》 ヴィッセル神戸 vs 大分トリニータ [神戸総合運動公園ユニバー記念競技場] 《19:30》 セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス [ヤンマースタジアム長居] 【グループD】 《19:00》 松本山雅FC vs ジュビロ磐田 [サンプロアルウィン] 清水エスパルス vs ガンバ大阪 [IAIスタジアム日本平] <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第4節</span> ▽4月24日(水) 【グループA】 《19:00》 V・ファーレン長崎 vs 北海道コンサドーレ札幌 [トランスコスモススタジアム長崎] 《19:30》 横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ [ニッパツ三ツ沢球技場] 【グループB】 《19:00》 ベガルタ仙台 vs サガン鳥栖 [ユアテックスタジアム仙台] FC東京 vs 柏レイソル [NACK5スタジアム大宮] 【グループC】 《19:00》 大分トリニータ vs 名古屋グランパス [大分銀行ドーム] 《19:30》 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸 [ヤンマースタジアム長居] 【グループD】 《19:00》 清水エスパルス vs 松本山雅FC [IAIスタジアム日本平] ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田 [パナソニックスタジアム吹田] <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第5節</span> ▽5月8日(水) 【グループA】 《19:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜F・マリノス [札幌ドーム] 湘南ベルマーレ vs V・ファーレン長崎 [Shonan BMW スタジアム平塚] 【グループB】 《19:00》 FC東京 vs ベガルタ仙台 [秩父宮ラグビー場] サガン鳥栖 vs 柏レイソル [鳥栖スタジアム] 【グループC】 《19:00》 大分トリニータ vs ヴィッセル神戸 [大分銀行ドーム] 《19:30》 名古屋グランパス vs セレッソ大阪 [パロマ瑞穂スタジアム] 【グループD】 《19:00》 ジュビロ磐田 vs 松本山雅FC [ヤマハスタジアム] ガンバ大阪 vs 清水エスパルス [パナソニックスタジアム吹田] <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆第6節</span> ▽5月22日(水) 【グループA】 《19:00》 湘南ベルマーレ vs 北海道コンサドーレ札幌 [Shonan BMW スタジアム平塚] V・ファーレン長崎 vs 横浜F・マリノス [トランスコスモススタジアム長崎] 【グループB】 《19:00》 サガン鳥栖 vs FC東京 [鳥栖スタジアム] 柏レイソル vs ベガルタ仙台 [三協フロンテア柏スタジアム] 【グループC】 《19:00》 セレッソ大阪 vs 大分トリニータ [ヤンマースタジアム長居] ヴィッセル神戸 vs 名古屋グランパス [ノエビアスタジアム神戸] 【グループD】 《19:00》 松本山雅FC vs ガンバ大阪 [サンプロアルウィン] ジュビロ磐田 vs 清水エスパルス [ヤマハスタジアム] ■プレーオフステージ ◎第1戦:6/19(水)、第2戦:6/26(水) ■プライムステージ ◎準々決勝 第1戦:9/4(水)、第2戦:9/8(日) ◎準決勝 第1戦:10/9(水)、 第2戦:10/13(日) ◎決勝 10/26(土) [埼玉スタジアム2002] ◆概要 <グループステージ> ・ACLに出場する4チーム(鹿島アントラーズ・浦和・川崎F・サンフレッチェ広島)を除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の17位、18位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦 ・各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出 <プレーオフステージ> ・グループステージを勝ち上がった8チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う ・プレーオフ勝者4チームがプライムステージに進出する <プライムステージ> ・プレーオフステージを勝ち上がった4チーム、およびACLに出場する4チーム(鹿島アントラーズ、浦和、川崎F、サンフレッチェ広島)を加えた計8チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ) 2019.02.20 11:45 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグ、ルヴァン杯プライムステージ&J1参入PO決定戦でのVAR導入が決定!

Jリーグは24日、2019シーズンの一部試合においてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することを発表した。 Jリーグは、今回の件について以下のように発表している。 「Jリーグは、国際サッカー評議会(IFAB)が定める手続きに則り、VAR導入に向けた取組みを2018シーズンを通して行ってまいりました」 「今回、VAR導入に向け、審判員の教育が順調に進んでいること、および、VAR介入の対象となる事象が起こる可能性がより高いトップレベルの試合に導入を行うことで、VARの効果をより正確に検証のうえで今後の導入の方向性を議論するための材料とするため、導入を決定いたしました」 今シーズンにおいて、VARが導入されるのは、ルヴァンカップ プライムステージ 全13試合(準々決勝、準決勝、決勝)、J1参入プレーオフ1試合(決定戦)の計14試合。「審判の判定のうち、試合結果に影響を与える「明白で明らかな誤り」について、VAR導入試合においては限りなくゼロに近づく」「選手による乱暴な行為や審判に対する異議等が減り、よりフェアでクリーンなプレーが期待できる」と目的・効果について説明している。 なお、導入条件については、「FIFAおよびIFABより通達のある、VAR導入に際し大会主催者が順守すべきImplementation Assistance and Approval Programme に基づき、担当審判員のトレーニング、開催スタジアムでの事前テスト、FIFA立合いの検査等の各種要件を充足したうえで、FIFAおよびIFABからの事前認可取得が必要」であり、上記を達成するために2月16日に行われるNEXT GENERATION MATCHでVARを導入することが決定した。ちなみにFUJI XEROX SUPER CUPでは導入されない。 2019.01.24 17:30 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース